戦闘糧食Ⅱ型(パック飯)その2

DSC09151_R_20130617202303.jpg中華風カルビ
DSC09152_R_20130617202305.jpg
DSC09169_R_20130617202306.jpg珍しく赤飯が付く
DSC09194_R_20130617202308.jpgカルビ丼
DSC09195_R_20130617202309.jpgウインナーは普通、赤飯はごま塩が欲しい
DSC00419_R.jpg豚しょうが焼き
DSC09238_R_20130617203120.jpg
DSC09239_R_20130617203122.jpgおかず、しょうが焼きのみ
DSC09251_R_20130617203123.jpg汁だくなので、2杯逝ける
DSC09252_R_20130617203601.jpg豚角煮
DSC09254_R_20130617203602.jpgちょっと変った外パッケージ
DSC09255_R_20130617203604.jpgこのメーカーもご飯四角トレイ
013_R_20130617203559.jpg塩の付いた海苔4枚
015_R.jpg角煮とろとろで美味い
010_R_20130617204435.jpg豚甘辛煮
DSC08914_R_20130617204436.jpg
DSC08931_R_20130617204438.jpg白米2つおかず1つ
DSC08934_R_20130617204439.jpgちょいと辛口
DSC08939_R_20130617204441.jpgたっぷり2杯分
DSC09156_R_20130617205048.jpg肉団子
DSC09159_R_20130617205050.jpg
DSC09160_R_20130617205051.jpgなぜかトレイの形状が違う
DSC09200_R_20130617205053.jpg肉団子は少し薄め
DSC09201_R_20130617205054.jpg五目チャーハン、粒がタイ米っぽい
DSC02015_R_20130617211352.jpg野菜麻婆
DSC02016_R_20130617211354.jpg白米とドライカレー
DSC02021_R_20130617211355.jpg洋風メニューが増えて良い
DSC02025_R_20130617211357.jpg麻婆には豆腐は入っていない、四角いのは竹の子
 メニューはまだあるが、手元に写真があるのはこんな物だ。
012_R_20130617212200.jpg右上が薄いポリエチレンパックで、他がアルミ層とポリエチレン層の積層式だ
DSC09177_R_20130617212202.jpg白米の新旧
DSC09279_R_20130617212203.jpg見比べ
DSC09280_R_20130617212205.jpg素通しのポリエチレンパック1枚
DSC09282_R_20130617212206.jpgどっちが良いか、一目両全
DSC09940_R_20130617212710.jpgこんな感じに入っている
DSC09942_R_20130617212712.jpgおかずが外でご飯が内側
P1000994_R.jpg戦闘糧食簡易過熱剤(加水型)用加熱袋、使用法
P1010392_R.jpg説明書き
P1010393_R.jpgセット方法
P1010394_R.jpgヒートパック(原理は使い捨てカイロと似た様な物)
DSC02427_R.jpgヒートパックの中身を傷つけない様に取り出す(綺麗に横に切る)
DSC02428_R.jpg後で水の計量に使う
DSC02429_R.jpgヒートパック本体を加熱袋の下に入れる
DSC02430_R.jpgその際、出切るだけ四角く底を整形する
DSC02433_R.jpgこんな感じにご飯とおかずをセットする
DSC02434_R.jpg水を内側の線に合わせて計量する、以外と持ち難いのでテーブルに底を着けた方がいい、後はこれをセットした加熱袋に注ぐだけで、終了
DSC02435_R.jpg水に即座に反応するので、ビビらない様にしっかり立てる、倒すと危険!、蒸気穴辺りで二つ折りにして立てかけてパッケージに書いてある時間をひたすら待つ、米軍のヒートパックより火力が強いので、火傷に注意!気を付けないと、加熱袋の底が解けてしまう事もしばしばある。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント