猿島要塞 その5

DSC00601_R_20130704211943.jpg地下施設のあるトンネルを抜ける
DSC00602_R.jpgここは三叉路になっている、海岸に向かうトンネル
DSC00603_R.jpg砲台に向かう通路、海軍が弾薬庫を掘り抜いて、通路にしてしまった
DSC07433_R_20130704212626.jpgこの横に砲座に向かう階段がある
DSC07435_R.jpg弾薬庫の真上に揚弾井口があり、左右の上部に砲座がある
DSC07436_R_20130704212629.jpg砲座に登る階段
DSC07437_R_20130704212630.jpg砲座入り口
DSC07438_R_20130704212632.jpg27cmカノン砲座の胸檣
DSC07145_R.jpg砲座の一部?
DSC07146_R_20130704213427.jpg三角点
DSC07442_R_20130704214514.jpg砲座間の揚弾井口
DSC07443_R.jpg吊り金具は壊れている
DSC07445_R.jpg揚弾井はほぼ完全な形で残っている
DSC07448_R_20130704214518.jpg下を見下ろす
DSC07449_R.jpg右側の砲座入り口
DSC07451_R.jpg当時手すりが付いていた跡で、金属ドロに切り取られている
DSC07452_R_20130704215733.jpg砲座に登る
DSC07450_R_20130704215730.jpg判別不能
DSC03387_R_20130704220157.jpg今はこの辺の説明だ
DSC07141_R.jpgこれは窓があるので、兵舎関係だろう
DSC07454_R.jpg案内板
DSC07456_R.jpg右側は見る事が出来る
DSC07458_R_20130704220742.jpg左側はこの通り
DSC07433_R_20130704221628.jpg戻ってここから下の砲座に向かう
DSC07431_R_20130704221626.jpgアーチ部分に穴が開いて、内部が空洞なのが見える
DSC07428_R_20130704221623.jpg本来ここは弾薬庫で、右のパネルは横の狭い通路との小窓を隠している
DSC07427_R.jpg揚弾井
DSC07430_R_20130704221624.jpg先ほど上から見た所
DSC07143_R_20130704222702.jpg掘り抜かれた部分、途中からコンクリートになっている
DSC00608_R.jpg切り通しを通り、砲座へ向かう
DSC00612_R_20130704222705.jpg8cm単装高角砲座、4箇所ある
DSC00613_R_20130704222706.jpg島内の数箇所で見かける看板、実際に出てくる
DSC00536_R_20130704223841.jpg展示品として見る事が出来る一部の発掘品
DSC03422_R.jpg93式防毒面の吸収菅、高角砲弾薬莢、小銃弾(米軍)も出土
DSC03437_R_20130704223840.jpgこれらが出ると、自衛隊が出動する事もある(不発弾処理き章)
DSC00614_R_20130704222708.jpg一番端の砲座
DSC00620_R_20130704224751.jpgもっとも見やすいだろうが、水溜り部分は本来掘られている所だ
DSC00619_R_20130704224749.jpg切り通しがある、海に出られるが、道は崩れていて危険、船着場があった様だ
DSC00621_R_20130704224753.jpg反対側から海に下りる階段がある、降りると日蓮洞
DSC00622_R_20130704224755.jpgただの海食洞だ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント