FC2ブログ

田浦火工工場地下壕(水雷部)

今回は、田浦火工工場地下壕の水雷部の方のレポートである。
曙機械株式会社と海上自衛隊横須賀造修補給所の裏にあるので、一般的に入れない。
DSC06201_convert_20121109223202.jpgこの裏山に位置するDSC02254_R.jpg自衛隊側の壕口(現在閉鎖)DSC02263_R.jpg戦後、何かの水槽として再利用される、T字型をしているDSC02265_R.jpgT字を右に見るDSC02264_R.jpg左に行って、水槽を乗り越える、隙間1m弱DSC02267_R.jpgこの辺の天井はしっかりしているDSC02268_R.jpg床がガレ始めるDSC02269_R.jpg中に進むと湿度が上がる、地層が面白いDSC02270_R.jpg通路の掘削は綺麗だDSC02271_R.jpg左に伸びる通路はクランクして、閉塞(外に向かって掘りかけ?)DSC02274_R.jpg10m弱の部屋が2本の坑道を挟んで、梯子状に5部屋ほどつづく、水没もあるDSC02276_R.jpg部屋の入り口の位置は、ばらばらだDSC02277_R.jpg通路に柱が残るDSC02278_R.jpg室内のみ湿度が高いDSC02280_R.jpg板が打ってあるDSC02281_R.jpg井戸の様な水貯めDSC02282_R.jpg壁に小さな棚が掘られるDSC02283_R.jpg上は柱を入れる穴DSC02285_R.jpgこの様に穴にコンクリで固定された梁が等間隔であるDSC02287_R.jpg落ちた梁DSC02286_R.jpg下に物入れか?凹みがあるDSC02288_R.jpg横に通路がある、珍しく碍子が残るDSC02289_R.jpg反対側に2つ開口部があるDSC02290_R.jpg斜めになっている部屋DSC02291_R.jpg5つ並んだ部屋の反対側の坑道に進むDSC02294_R.jpg左に湿度の高い掘りかけ通路DSC02295_R.jpg狭い部屋DSC06800_R.jpg通路を進むDSC06801_R.jpgベンチカット工法で掘削中の部屋DSC06802_R.jpg突き当りを右に行く、ブロック閉鎖DSC06803_R.jpg穴から覗く、なぜ緑色?DSC06804_R.jpg突き当たり左側ズリだらけ、終点DSC06748_R.jpg外に出て、廃線線路より曙を見るDSC06743_R.jpg天井にクレーンが残る物もDSC06741_R.jpg引込み線、廃線区画は防衛省管轄、一般立ち入り禁止
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

壕の中の引き込み線

興味深く拝見させて頂きました。youtubeでもこの壕の動画を拝見しましたが、この緑の壕は曙機械株式会社様の敷地となるのでしょうか?
またこの壕のどこかに用途不明の引き込み線があるようなのですが、七釜トンネルにつながっているのでしょうか?よろしければお教え頂ければ幸いです。
もし可能であればその壕口のある敷地をご所有の会社様に許可を頂いて壕の見学をしたいのですが、周辺の地図が御座いましたらお教え頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

問題の動画
https://www.youtube.com/watch?v=xAZeg_pXDxM

york様

ご覧頂きありがとうございます。

早速ですが、緑の壕自体は自衛隊敷地内に今はなっています。
自分が入ったのは10年以上前の事になります、当時は自衛隊はおらず、ただの空き地に開口していました。
あの動画は悪く言えばやらせです、同じ所をぐるぐる回って広く見せたり、入った場所を秘匿するために、わざと緑の所を強調しています。
開口部は曙機械側にしか現在はありませんから。
壕内の引込み線もウソです、あれは田浦駅にある今は使われていない明治のトンネルを夜中に撮影した物でしょう。
この壕はトンネルに接続していません。
工場にお願いしても、恐らく安全の観点から許可は下りないでしょう。
良くて、敷地内から壕口の写真撮影や、トンネルと書かれた倉庫壕の見学まででしょう。

No title

Yakumo様
お忙しい中早々のご返信を頂き誠に有難うございます。
そうでしたか、壕内に線路があったらやはりロマンは駆り立てられます。ところでYakumo様のブログでも壕内の線路を取り上げられていたかと思いますが、その壕の入り口も今は入壕不可能な状態でしょうか。
http://yakumo1100.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

いずれにしても実際に探検しようとせず、こうしてパソコン側からわくわくして拝見するのが良いですね。今後もまた楽しく拝見させて頂きます。ありがとうございました。

最後に、この壕というか遺構は昨年の4月位にあらわになったものなのですが、JR横須賀駅から高層マンション側の歩道を汐入方面に300mほど進むと茶古里という喫茶店があるのですが、このお店が取り壊された場所から壕が出てきたのです。ただし梯子がないと昇れない高さにあるので個人的にいつも見ているだけなのです。浅いか深いかもわかりませんが、調査されてみてはいかがでしょう?

https://www.google.co.jp/maps/@35.2839216,139.6573354,3a,60y,205.39h,91.07t/data=!3m6!1e1!3m4!1sjrTpKiXzVywW1IHiktCrxw!2e0!7i16384!8i8192

もう一つ情報をお伝えします

Yakumo様
もう一つ軍事遺構の情報があります。
場所は横須賀市大矢部2丁目にある、元々海上自衛隊大矢部弾薬庫と自衛隊犬訓練所があった場所なのですが、2011年辺りから空き地となっており、昨年10月辺りからフェンスの工事が始まり、ストリートビューにある塀が取り除かれ内部も大分整地されています。
また敷地内には旧軍の弾薬庫跡や廃寺があるという噂が小学校時代(35年前くらい)からある曰くつきの場所です。
また工事の発注者は防衛施設庁でした。
お役に立てば幸いです。
https://www.google.co.jp/maps/@35.2414268,139.6729909,3a,60y,26.36h,87.6t/data=!3m6!1e1!3m4!1stx4euxOwwMHEB5QlXV82iA!2e0!7i16384!8i8192


また、既にyoutuberが侵入した洞窟ですが、三浦市金田という所にある洞窟陣地です。きちんと入り口に扉がついた遺構です。
https://www.google.co.jp/maps/@35.1591626,139.6632656,3a,75y,237.37h,72.8t/data=!3m6!1e1!3m4!1sB9-73tBhdrv87xgBviki-Q!2e0!7i16384!8i8192

動画:
https://www.youtube.com/watch?v=L_GzW4mLAOo

York様

廃線トンネルに接続した壕は実在します。
自衛隊にみつから無ければ、入壕可能だと思います。
遺構は人の行ったのを見ているだけが、一番リスクも無く安全ですね。
横須賀駅のアレは便所が見えている時点でアウトな物件ですね。廃墟に興味はありません。
大矢部弾薬庫と、金田は既にブログアップ済みです。
金田の動画を見ましたが、藪の中なんてうそっぱちで、道路から丸見えの誰でも知っている遺構です。
車やバイクの音が、丸聞こえですしね。

いろいろと情報ありがとうございました。
行った気になれるブログが自分のコンセプトなので、また疑似体験しに来て下さい!

ありがとうございました。

早々のご返信をありがとうございます。
やはり私のような素人は実際に行かない方が良いですね。またYakumo様のブログにお邪魔させて頂きます。
また横須賀駅の物件は便所だったんですね。今では売地と書かれた綱が張られ、更地となっている奥にむき出しになった壁に遺構が見えているので、ここから旧軍の洞窟なんかにつながっているのかと思ってしまいました。あの横須賀駅の巨大マンションの建設中にも裏手に大きなトンネルがあったので、その関係かと。

ありがとうございました。

York様

無理に社会的なリスクを負う事は無いでしょう!
自分等のような変態の末路だけ見ていればいいと思います。
ちなみに横須賀駅のあれは壕有りますよデカイの。
ただ便所があるイコール危険な箇所は塞がれているって事になりますので、行っても意味が無いんです。
地表面には大きな壕口が確認されています。

壕内の線路はブラフでしたか💦

自分も動画内の線路が引っかかっていました。
あの日は隅々まで案内して頂いたし、でも計算尺の発掘が忙しかったし(´ヘ`;)ウーム…どやったかな?状態でしたのでスッキリしました!

空母氏

オモシロおかしくする為の手段だけどね、こんな事すると他の動画まで怪しく見えるね。
使って無くても現役の路線の複線だから、違法侵入になるし、そもそも民間会社にしか出入り口が無いのにどうやって入った?
答えは一つだから自衛隊内の緑の壕口から入ったと強調しているしね。