横須賀海軍工廠(横須賀米海軍基地)その1

横須賀海軍工廠とは、神奈川県横須賀市にあった海軍工廠の内の一つ。
幕末に建設された横須賀製鉄所を源流とする、唯一の官営造船所として完成し、1871年(明治4年)に帝国海軍所管「横須賀造船所」となる。1884年(明治17年)に横須賀鎮守府が設置されるとその直轄造船所となり、1903年(明治36年)の組織改編で横須賀海軍工廠が誕生、呉海軍工廠と共に多くの艦艇を建造した。
1876年(明治9年) 初の国産軍艦「清輝」が竣工して以来、航空母艦:鳳翔(艤装)、天城(未成)、龍驤(艤装)、飛龍、翔鶴、祥鳳(改装)、瑞鳳、龍鳳(改装)、千代田(改装)、雲龍、信濃などを中心に艤装、造船をしている。
もちろん戦艦陸奥、山城、比叡などもここで作っている、ヴェルニー公園に碑が建てられている。
ここには6基のドライドックがある。最古の1号ドックは横須賀造船所時代の明治4年(1871年)に完成しているが、現在もなお使用されている。最大の6号ドックは大和型戦艦の建造ならびに修理・改造を行うことを目的とし、昭和15年(1940年)に完成したドックであり、大和型3番艦「信濃」建造で有名である。
現在は米海軍空母の修理などに使用されている。
なお、海上自衛隊艦艇の修理もここの1~5のドライドックを米海軍に借りている。
通称ベース言われ、ネービーフレンドシップデーや花火、神輿、年4回歴史ツアーなど以外と開放日は多い
今回は現在の米軍基地の様子をスプリングの画像で紹介する
DSC01146_R.jpg最近は三笠公園側のゲートから入場する事が多い
DSC01147_R.jpg米軍のボートヤード
DSC01148_R.jpg露天では、肉が大量に焼いていて、いい匂いだ
DSC01149_R.jpgミニライブもやっている
DSC01150_R.jpg売り子のほとんどが基地在住の軍人家族
DSC01151_R_20130712222322.jpgマクドナルド
DSC01153_R.jpg桜並木
DSC01159_R_20130712222325.jpg空いてるうちに飯を食う
DSC01160_R_20130712222326.jpgこれで1コイン500円
DSC01161_R.jpgトイレはゲロ混み
DSC01173_R.jpgお馴染みピザのお土産
DSC01174_R_20130712223914.jpgガチャ
DSC01176_R_20130712223916.jpg左有料、右無料新聞
DSC01185_R_20130712223918.jpgグッズ屋さん
DSC01190_R.jpg
DSC01191_R.jpg
DSC01192_R.jpg怪しいドリンク
DSC01193_R_20130712224336.jpgドンタコスチーズ盛り
DSC01194_R_20130712224338.jpgハンパ無い掛け方
DSC01196_R.jpg外人さん
DSC01200_R.jpg女子高生
DSC01201_R_20130712224748.jpg陸自
DSC01205_R_20130712225017.jpgそろそろ本題に入る
DSC01206_R.jpg旧海軍時代の穴は、そこら中に開いている
DSC01211_R_20130712225020.jpgこれは第6ドック方面砲術学校のあった地区に向かうトンネル、
DSC01212_R_20130712225021.jpgその隣の巨大な壕口、高さ10m有りそう
DSC01216_R_20130712225023.jpg見える壕口は封鎖されるか、改造利用されている
DSC01250_R_20130712225831.jpg
DSC01251_R_20130712225833.jpgUSSオレゴンの錨
DSC01254_R_20130712225835.jpgこの辺の護岸は当時物
DSC07773_R_20130712230058.jpg兎に角いっぱいあるので、写真だけ
DSC07774_R_20130712230100.jpg
DSC07775_R.jpg
DSC07776_R_20130712230103.jpg
DSC07777_R_20130712230105.jpg
DSC07778_R_20130712230312.jpg
DSC07779_R_20130712230314.jpg
DSC07780_R.jpg
DSC07781_R_20130712230319.jpg
DSC07874_R_20130712230554.jpg通常コースで見れる唯一のらしい遺構
DSC07873_R_20130712230552.jpg横須賀海軍病院、この中には入れない

こまかくは次回
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント