千駄ヶ崎砲台 その2

前回は県道の山側をくりはま花の国より山越えで紹介した
今回は県道の海側から最早道とは言えない様な所を登って行く事にする。
DSC08578_R_20130727195938.jpg県道と旧道の分岐辺りの空き地に道路から見えている陸軍柱
DSC08575_R_20130727195935.jpg陸一文字
DSC08577_R_20130727195937.jpg防一九ノ一
DSC08579_R_20130727195939.jpg山側にコンクリートの壁がある
DSC08580_R.jpgその奥には壕がある
DSC08581_R_20130727201323.jpgしかし中に入る事は出来ない
DSC08582_R_20130727201324.jpg複数あるが、浅い様だ
DSC08584_R_20130727201326.jpg何故人は穴を見ると入れたくなるのだろうゴミを?
DSC08585_R_20130727201328.jpg山に入ると斜面にある、防一四、コンクリートをコ-ティングして文字を彫ってある
DSC08586_R_20130727201329.jpg彫ってあるとゆうより機械的な感じだ、大量生産だから当たり前だが
DSC08587_R_20130727202428.jpgこの辺はほんとに斜面だ、石柱の材質も違う
DSC08589_R_20130727202429.jpg防一四ノ一
DSC08590_R.jpg陸一文字
DSC08592_R_20130727204608.jpg防一二ノ三
DSC08593_R_20130727204609.jpg陸一文字
DSC08595_R.jpg陸一文字
DSC08598_R.jpg防一二ノ二
DSC08599_R_20130727205328.jpg防一三ノ一
DSC08600_R.jpg陸一文字
DSC08601_R_20130727205330.jpg防一三
DSC08602_R_20130727205332.jpg陸一文字、コ-ティング型が元来の物で、材質違いの枝番は隙間を埋める為に追加されたのだろう
DSC08607_R_20130727205915.jpg道の真ん中に細身の石柱が!
DSC08606_R_20130727205914.jpgなんと海軍用地
DSC08609_R_20130727205918.jpgまた真ん中にある
DSC08608_R_20130727205916.jpg海軍用、山頂の境界を越えたモノと思われる
DSC08611_R.jpg岩盤に穴を開けて差し込んでいる
DSC08612_R.jpg更にコンクリートで固定、少しずらせば良いのに・・・
DSC08613_R_20130727210727.jpg鉄塔を越える
DSC08614_R_20130727210728.jpg少し端に寄っている
DSC08615_R.jpg一本欲しいな!
DSC08617_R.jpg海軍柱には番号も無いので面白みに欠ける
DSC08618_R_20130727211449.jpg大小立っているが、小さいのは現代の物
DSC08619_R.jpg
DSC08621_R.jpg
DSC08625_R.jpg
DSC08627_R.jpg
DSC08628_R.jpg
DSC08629_R.jpg
DSC08631_R.jpg
DSC08632_R_20130727211832.jpg
DSC08633_R_20130727212041.jpg
DSC08634_R.jpg山頂に達した様だ、手前は折れた海軍用地だろう
DSC08635_R.jpgそして、ここに来てまた陸一文字
DSC08636_R.jpg防二二だろうか?
DSC08637_R.jpg海軍柱と不明の台座
DSC08638_R.jpg小さいのは現代物
DSC08639_R.jpg
DSC08640_R_20130727213014.jpg久里浜火力発電所が見える、大分歩いてきた
DSC08642_R_20130727213016.jpg腐食のせいか、字体が違って見える
DSC08643_R_20130727213621.jpg陸人文字、手前は折れた海軍柱だろう
DSC08645_R_20130727213623.jpg防一一、陸軍の方が後から縄張りを広げたのだろうか?海軍ばかり折れている
DSC08646_R.jpg今度は陸軍が道の真ん中にある
DSC08647_R_20130727214108.jpg防一〇ノ二
DSC08649_R.jpg陸一文字
DSC08651_R_20130727214111.jpg山頂部
DSC08652_R_20130727214705.jpg三角点に到着した
DSC08653_R_20130727214706.jpg千代ヶ崎砲台で見た物と同種の物だろう
DSC08655_R_20130727214708.jpg位置関係
DSC08656_R.jpgこの脇にそれると
DSC08657_R_20130727214710.jpg機銃掩体がある、人の目で見ると円形の窪みがくっきりと見える(上の写真の方が見やすい?)
DSC08658_R_20130727215544.jpg埋没した陸軍柱

この後は石柱を見かけなくなった、探せばまだ有るかも知れないが終わりとする
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント