比与字地下壕 南側その1

比与字地下壕は、比与字トンネルにより南北に別れているが、その南側を紹介する
大部分の人は知っているだろうが、北側より南側の方が3倍は広く作られている
第二海軍航空廠横須賀補給工場の魚雷倉庫と火工倉庫等が壕前に建っていたので、この施設の防空壕を兼ね
補給部と軍需部が共同使用していた物と思われ、壕内で見かける残留物は陶器製の海軍食器から魚雷関連の
もの、近代のエロ本に至るまで様々だった。
DSC01984_R_2013081419154379f.jpgこの辺には3~4ヶ所開口していたが
DSC01985_R_20130814191545e09.jpgほとんど壕口が埋っているか
DSC01986_R_20130814191547432.jpgゴミだらけの状態だった
DSC01987_R_20130814191549622.jpg壕口付近は何でも詰め込まれていた
DSC01988_R_2013081419155110d.jpg埋め戻しではなく、自然に埋った様だ
DSC01989_R_20130814192235f2c.jpg内側に入ると、途端にゴミは減る
DSC01990_R.jpg壕口付近は兎に角入り組んだ構造だ
DSC01991_R_201308141922385fb.jpg妙に焦げた天井もある
DSC01992_R_20130814192243184.jpg振り返るとこれ全部エロ本、別の通路にもある、某廃墟の悲しい結末を迎えた「エロ本小屋」を思い出す
DSC01993_R_201308141922444cd.jpg上部への抜き穴
DSC01995_R_20130814193349e33.jpg名物の双子井戸
DSC01996_R_20130814193355290.jpgコンクリートで形捉え、未だに水を湛えている
DSC01997_R_20130814193356239.jpgこっちは木枠が残っている
DSC01994_R_20130814193348f65.jpg奥にある本壕への入り口
DSC01998_R_20130814193357db5.jpg斜面を降りて本壕へと進む
DSC01999_R_201308141944350d8.jpg紙に番号を書いてマッピングした人が居た様だ
DSC02000_R_20130814194436a9e.jpg埋め戻し
DSC02001_R_2013081419443705d.jpgJRや道路、トンネルに面しているせいか、この壕は崩落が多い
DSC02002_R_20130814194439900.jpg木材が焦げている
DSC02003_R_20130814194441fa4.jpg支保工の木材か?
DSC04920_R_20130814195308a3e.jpg壕の主坑は3X4ぐらいか
DSC04921_R.jpg状態の良い所では、両側に排水が切られている
DSC04922_R_20130814195311508.jpg瓦礫に木材が立っている所がある
DSC04923_R_20130814195312b3d.jpgここは1本だ、支保にしては細すぎる
DSC04924_R_20130814195314500.jpgシルバーセンター裏、開口部
DSC02087_R.jpg複数開口部がある
DSC02091_R_2013081420443281c.jpg何故お釜?
DSC04925_R_20130814201215d7d.jpgこの辺は狭く、下に下る
DSC04926_R_2013081420121793c.jpg横に煉瓦の枠を付けた穴がある
DSC02075_R.jpg下まで下ると
DSC02076_R_201308142038483de.jpg左の通路をくぐる
DSC04927_R_201308142012192f0.jpg煉瓦巻きの大きな部屋に出る、前回外側から見た煉瓦製構造物の内側だ
DSC04928_R_20130814201220c3a.jpg上の鉄枠はオリジナル
DSC04930_R_2013081420122234a.jpg反対側、さっき上から見た穴が開いている、何故だろう?上は斜めになった立って歩きにくい低さの通路だ
DSC02080_R_201308142038538f1.jpg天井には亀裂が走る
DSC02077_R_20130814203850774.jpg出られないので次に向かう
DSC02092_R_20130814210207c8a.jpg2本棒に戻って来た
DSC02093_R_20130814210209f9e.jpg変わった高圧碍子
DSC02094_R_20130814210211ec3.jpg円形のコンクリートブロックが続く
DSC02095_R_2013081421021310b.jpgトンネルに接続していた部分だ
DSC02096_R_20130814210215cc8.jpg封鎖する時に、ゴミを詰め込んで埋めたのだろう
DSC02097_R_201308142103347ab.jpgトンネル内からは4つのブロック封鎖跡が良く判る
CIMG0475_R.jpg比与字トンネル内はこんな感じ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント