平成25年度 富士総合火力演習 その3

平成25年度 富士総合火力演習の本番を紹介する、前段演習は陸上自衛隊の主要装備品を順次紹介する物で、
休憩10~15分(進行状況により)の後、後段演習は目標地域を敵部隊の防御陣地と想定して諸職種協同での戦闘様相を展示する(今回は離島防衛を想定した内容)2部構成で実施される。

本番は諸事情により動画はUPしない、10本がた有るが写真のみとする。
なお、後段に付いては雨でカメラが結露してしまい、動画しか撮っていないので紹介出来ない。
DSC04390_R_20130827184957b71.jpg試射で車両が走り回ったグラウンドを整地して行く
DSC04391_R.jpgこの技術が災害派遣でいかんなく発揮された
DSC04392_R_201308271850008e9.jpg派手な砲撃もいいが、こうゆう地味な物こそ見て置かねばならない
DSC04393_R.jpg時間までの間観客は思い思いに雨に耐える(雨に濡れない場所はトイレのみ)
DSC04394_R.jpg整地作業終了
DSC04395_R.jpg試射で破壊した的も復活
DSC04396_R.jpg左側にある白い車型は対人狙撃銃の的
DSC04397_R.jpg状況開始! 車両が進入して来る
DSC04398_R.jpgまずは、ごついのから進入
DSC04399_R.jpg203mm自走榴弾砲
DSC04402_R.jpg1両だけあえて横向きで砲塔旋回状態の発泡
DSC04403_R.jpg車体に不釣合いなデカイ砲塔
DSC04405_R.jpgファイヤー
DSC04409_R.jpg写真では判らないが、動画で見ると車体が反動で揺れている
DSC04413_R.jpgマズルフラッシュは写らず
DSC04418_R.jpg迫撃砲の準備が始まる
DSC04419_R.jpg81mm迫撃砲
DSC04420_R.jpg120mm迫撃砲
DSC04421_R.jpg発射準備完了
DSC04426_R.jpg赤旗で発射
DSC04427_R.jpg見えにくいが、弾が写っている
DSC04430_R.jpgこれは山の稜線付近に3個写っている
DSC04433_R.jpg撃ったら移動が迫撃砲の基本、発射位置に目掛けてお返しが飛んで来る
DSC04436_R.jpg96式多目的誘導弾(光ファイバーTVM赤外線画像誘導装置付き)
DSC04439_R.jpg要するに弾にカメラが付いていて、画像を見ながら誘導出来るシステム
DSC04440_R.jpg発射!えっ?
DSC04441_R.jpg弾道だけ追う
DSC04442_R.jpg着弾、普通~通るかこのタイミングで・・・
DSC04444_R.jpgスナイパー3人一組左右2班の左側
DSC04445_R.jpg右側の班、黄色看板の白い車型的を狙撃中(見えない)
DSC04449_R.jpg96式装輪装甲車
DSC04452_R.jpg96式40mm自動てき弾銃
DSC04453_R.jpg発射!
DSC04454_R.jpg着弾!
DSC04457_R.jpg下車戦闘!
DSC04458_R.jpg06式小銃てき弾
DSC04459_R.jpg84mm無反動砲「カール・グスタフ」
DSC04460_R.jpg110mm個人携帯対戦車弾
DSC04461_R_2013082720302067c.jpg89式小銃、公募で選ばれた愛称が「BUDDY(バディ)」というが、聞いた事が無い
DSC04463_R.jpg射撃開始!
DSC04464_R_2013082720302375a.jpg曳光弾が標的を発火させる
DSC04470_R_20130827203024f18.jpg06式小銃てき弾取り付け中
DSC04471_R_2013082720302646f.jpg発射ヨーイ
DSC04472_R_20130827204833080.jpg発射、着弾!近すぎて見えん
DSC04474_R.jpg84mm無反動砲及び、110mm個人携帯対戦車弾、着弾!

明日は機甲科


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント