関ヶ原火薬庫 その2

火薬庫郡から戻りながら、門柱を見に行った。
この門柱の付近には、コンクリート遺構があるらしいが、8月の草木と夜間とあって、判別不能
DSC03760_R.jpgDSC03761_R.jpg光ってしまったが、これしかないのでガマンしてDSC03762_R.jpg念の為、一人で山の中を探したが、境界柱一本だけしか、分からなかったDSC03667_R.jpg門柱の付近に、メナードランドのスケート場や催事場などに、転用された半地下式の火薬庫がある。
職務質問をして来た、警ら中の警官に聞いたら「これは当時の弾薬庫だ」と言っていた。DSC03657_R.jpg立ち入り禁止柵も無く、開いていたのでおじゃまするDSC03658_R.jpg道路側に3つの入り口があり、接続は一切無いDSC03661_R.jpg中はスケートリンク時代に塗られた、青と白になっているDSC03673_R.jpg壁色以外の構造などは、隣も同じだったDSC03687_R.jpg横に移動すると弾痕の様な物が付いた1番の部屋があるDSC03676_R.jpgその1でみた火薬庫よりも、かなり堅固な脇の空間であるDSC03680_R.jpg突き当りには、つい登りたくなる様な誘惑に誘われる手摺りが・・・DSC03681_R.jpg上写真の壁の色が変った辺りの小窓DSC03683_R.jpg地上に出れる所があるDSC03684_R.jpgてっ辺まで来たP1110160_R.jpg下から見ると、こんな感じらしい(写真提供 榴弾砲氏)
DSC03686_R.jpg通路は丁度一人分ほどDSC03677_R.jpg床下もその1よりもしっかりしているDSC03690_R.jpg基本構造は変らないDSC03691_R_20121124201444.jpgスケートリンクに面している所為か、カラフルな部屋が多いDSC03701_R.jpgDSC03706_R.jpgDSC03705_R.jpgこの面には1~7までの部屋があったDSC03709_R.jpg調査の為か、壁が破壊されている所があったDSC03713_R.jpg外に出て、少し奥にもう一棟あった、暗い道を上るDSC03714_R.jpgしかし、折角なので先の火薬庫の上によじ登る事にするDSC03721_R.jpg天井の上には通風孔があったDSC03717_R.jpg謎の突起?DSC03722_R.jpg見えない所だが、シャレて作ってあるDSC03724_R.jpg下に下りると火薬庫天井だDSC03720_R.jpg屋根の端に行くと防壁があるのが見えるDSC03726_R.jpg遅れてしまったので、飛び降りて後を追い、次の部屋へDSC03728_R.jpgこっちの棟は少し汚い、天井の白い線は電気配線だろうDSC03730_R.jpgなにを?DSC03735_R.jpg入り口が削られている。DSC03739_R.jpg床は真っ赤だし、壁はぼろぼろだが、台座状の物が床にあるDSC03743_R.jpgこの棟には8~12までの部屋があったDSC03749_R.jpg端まで行ったので、入り口に戻るDSC03756_R.jpgDSC03757_R.jpgDSC03758_R.jpg色が着いてなかったので、気が付かなかったが、道路側にも13~15の番号があった。
結構な時間をかけてしまったので、撤収する
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ここは、昼間に再度調査に行きたいですねー。
弾薬庫の裏側の山も気になるし…。

No title

tonotamaさん 
大幅リニューアルおめでとうございます
これいいですね、まとめ作ろうかな?

ぜひ、昼間に行きましょう、前回暗くて全体写真が撮れませんでした。
日程はメールしときましたので、よろしくお願いします。