民製その他ネタ2(ガルパン)

コレクション(自然に貯まった)の賞味期限が迫って来たので、処分(食う)する事にした
まずは、コンビニで戦車メシセットと言う言葉に釣られて買った、パッケージに弱いのかも知れない
DSC02395_R.jpg
購入から約半年、遂に食う日が来た
DSC02399_R.jpg
戦車メシセット~戦車と一緒にご飯!~に釣られた
DSC02398_R.jpg
裏側説明
DSC02402_R.jpg
内容物(何故中華丼?)
DSC02409_R_2013122217363845c.jpg
まず、発熱剤を準備する(食べられません)
DSC02410_R_20131222173639d7d.jpg
付属袋の底部に投下する
DSC02411_R_2013122217364139f.jpg
ごはん、具財を投下する
DSC02412_R.jpg
計量袋半分の水を投入
DSC02413_R_20131222173644c16.jpg
即座に反応が始まるので、すぐに蓋を閉める
DSC02415_R_201312221744031be.jpg
蒸気口から、湯気が立ち上るが、当然中華丼の匂いはしない
DSC02416_R.jpg
20数分後、反応がおさまり過熱終了
DSC02427_R_2013122217440688c.jpg
開封、中に残る水は熱くなっているので、注意!
DSC02430_R_20131222174407f6a.jpg
あとは、食うだけ!
DSC02417_R_2013122217511713c.jpg
ついでに「よこすか海軍カレー」も作る
DSC02418_R_20131222175118e5d.jpg
裏側
DSC02423_R.jpg
なんとご飯が無い、戦闘糧食Ⅱ型から流用する
DSC02425_R_201312221751231d5.jpg
カレー説明
DSC02431_R_20131222175125051.jpg
ご飯と一緒にナベで煮て、出来上がり
DSC01116_R.jpg
以前行ったよこすか海軍カレー館(魚藍亭)のカレー
DSC01118_R_201312221758206fc.jpg
割引クーポン憑き
DSC03525_R_R.jpg
海上自衛隊岩国基地限定「岩国海軍飛行艇カレー」
DSC03526_R_R_20131222181558714.jpg
直らないから縦向きのまま
DSC03529_R_R_20131222181600fe7.jpg
呉海軍亭肉じゃがカレー
DSC03530_R_R_20131222181602be3.jpg
ジャガイモが大きめなだけの、普通のカレー
DSC03417_R_20131222181139c8c.jpg
前回食ってしまった「よこすか海軍ドライカレー」
P1020169_R.jpg
海軍割烹術参考書は、野菜の切り方まで図解して説明してある本だ
P1020171_R.jpg
マスコットキャラクター、スカレー
DSC03368_R.jpg
よこすか海軍カレーコロッケバーガー
DSC03370_R.jpg
だそうです
DSC03325_R_20131222220244fd5.jpg
基地際で買ってきた、ミリタリーラーメン
DSC03326_R.jpg
濃厚醤油
DSC03327_R.jpg
濃厚味噌
DSC03328_R_20131222220249a05.jpg
濃厚塩味
DSC03329_R.jpg
作り方は極普通
DSC03331_R_20131222220627884.jpg
DSC03333_R.jpg
DSC03334_R.jpg
麺は細めん
P1020185.jpg
自衛官三姉妹
P1020186.jpg
eーパン(災害備蓄保存用パン)
P1020188.jpg
説明
P1020190.jpg
2個入り
P1020189.jpg
気にするほどの音ではない、120mm戦車砲の方が響く
P1020192.jpg
海軍携帯ドロップス
P1020193.jpg
この手はカンロ式ドロップスとして、本当に携帯されていた
P1020176_R.jpg
あつあつ防災ミリメシ「すき焼きハンバーグ」
P1020181_R.jpg
白米と、具
P1020182_R.jpg
ヒートパックが前回買った奴と変わっているので、紹介しておく
P1020184_R.jpg
召し上がり方
P1020194.jpg
山菜おこわ
P1020198.jpg
炊込みおこわ
P1020199.jpg
五目ごはん
P1020195.jpg
本日持ち込まれた、面白ごはん。他にも種類があるようだ
P1020197.jpg
すごいのはここ、時間がかかるが水でも出来る所が今までに無い所
某施設から、災害備蓄食料の賞味期限的入れ替えで、放出されたものだ、災害時ライフラインが途絶した状態で食事を採る事は難しいだろう、救援が来るまでの2~3食ぐらいは備蓄するように心がけたい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント