「船舶」凌風丸 (気象庁 海洋気象観測船・3代目)

凌風丸(りょうふうまる)は気象庁海洋情報研究センターが管理する海洋気象観測船である。
2014年現在稼動しているものは3代目にあたる。
初代凌風丸は1937年(昭和12年)に建造され、日本初の本格的な気象観測船として中央気象台に配備された。
太平洋戦争を生き抜き、戦後も中央気象台および後身の気象庁で運用された。

主任務として、主に海洋の大規模で長期的な変動を監視するため、海底の地形、海洋の表面から深層に至るまでの水温や塩分、海流などの海洋観測を行うとともに、海水中の重金属や化学物質、油分のほか、二酸化炭素やメタンなど地球温暖化の原因とされる温室効果ガス、オゾン層を破壊するフロンなどの洋上および海水中の濃度を観測している。
余談だが、映画 「252 生存者あり」にも協力している。
DSC02356_R_20140216194036fb1.jpg
横浜港での見学会
DSC02357_R.jpg
各種アンテナ類がそれらしい様相だ
DSC02358_R_20140216194038545.jpg
錨の横のマークは船首構造を現す、バルバスバウ・球状艦首(戦艦大和で有名)でバウスラスターを備える表記)
DSC02359_R.jpg
グレー以外の船に乗る機会はあまり無い
DSC02362_R_2014021619404260d.jpg
「航海速力」とあるが、これは船が実際に貨物を積んで航海するときの最高速力で、波浪や船底の汚れなどによる速力の低下を考えて余裕をみた定格馬力の85~90%を機関出力とし、積み荷状態は、貨物船では満載状態、客船では4分の3または2分の1載貨の状態で算出される。
俗にゆう「最大速力」はいつでも出せるものではなく、積荷、燃料、乗客などの負荷を削り、最良の燃料を使用し機関(エンジン)をフルパワーで回転させて計測するもので、完成後の公試ぐらいしか実際は出せる状況が無い。
他にも細かくは、「経済速力」、「定期速力」、「平均速力」などの船の速力の種類はある。
DSC02363_R_20140216201357b0e.jpg
乗船を開始する
DSC02365_R_20140216201359a48.jpg
まずはブリッジへ行く
DSC02366_R.jpg
観測船なので、横方向にもいろんな機器、操作パネルが向いている
DSC02367_R.jpg
海図台、護衛艦の倍ぐらいブリッジは広い
DSC02369_R_20140216204259b6a.jpg
オート・チャート・プロッター(海図に自船の位置を赤ポイントしつづけるシステム)
DSC02368_R_201402162014037f4.jpg
各種モニター
DSC02370_R_20140216204301c54.jpg
いたる所に機器がある
DSC02373_R_20140216204303436.jpg
レーダーモニター
DSC02371_R_20140216204302fb2.jpg
ジャイロコンパス(羅針盤)
DSC02375_R.jpg
航行時と別に、観測時の微妙な移動が可能
DSC02376_R_20140216210246cfe.jpg
航路図ディスプレイ
DSC02378_R_20140216210247151.jpg
操舵室制御盤
DSC02379_R_201402162102485f8.jpg
無線通信機
DSC02381_R_20140216221920800.jpg
ブリッジから船内へ
DSC02380_R_20140216221919bea.jpg
ある程度の船には必ず神棚がある
DSC02382_R.jpg
測器調整室
DSC02383_R_20140216221923b38.jpg
気象衛星受画装置
DSC02384_R.jpg
ずらりと並んだ、観測機器
DSC02385_R_20140216222814693.jpg
カップラーメン、シーフードが多い
DSC02386_R_201402162228152f4.jpg
判りにくいが、半分ほどの大きさに水圧でちじんでいる
DSC02387_R_20140216222816436.jpg
各種ボンベ類
DSC02388_R_2014021622281846b.jpg
甲板に出る
DSC02389_R_2014021622281938f.jpg
海水の採水ケース
DSC02390_R.jpg
上のドームもレーダーの一種
DSC02391_R_2014021622345956f.jpg
自動放球装置(観測気球)
DSC02392_R.jpg
プランクトン採取などに使う大型クレーン
DSC02393_R_20140216223501c79.jpg
船はおしりだ
DSC02394_R.jpg
甲板上はいたる所に観測機材が積んである
DSC02395_R_20140216224359807.jpg
普段外洋にいるので、見れる機会は少ない
DSC02396_R.jpg
変わった船は面白い
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント