陸軍第一航空軍司令部壕

友人サイト「廃墟を旅する」にて、紹介されたのがきっかけで、数年前に行って来た。
第1航空軍は、大日本帝国陸軍の航空軍の一つで、本土防空の任についた組織である。
通称号は燕、軍隊符号は1FA。
本土決戦を目前にした昭和20年、本土に展開する航空部隊を一元的に統一指揮を行う航空総軍が新設され、本土にあった第一(東京)、第六航空軍(福岡)その他の部隊を傘下とした最初で最後の巨大な航空部隊となりましたが、実質的な戦闘部隊は一部で、その殆どが特攻隊であった。
ちなみに、第二~第五は台湾、フィリピンなどの外地にある。
本拠地東京の第一航空軍の司令部がなぜ埼玉の奥地にいるかは資料を発見できなかったが、先人が明言しているので
それに習う事にする。
DSC08451_R_2014022120300880e.jpg
道路からさほど入らずに壕が掘られている
DSC08452_R_20140221203010bc4.jpg
ちょっと覗くと、無数の触覚が! さらに覗き込むと・・・
DSCF1036_R.jpg
思わず帰りたくなった、天井を埋め尽くす巨大なカマドウマの大群がそこにいた、直径4cmは有にあるだろう、しかもスゴイ肉厚、シーフードカレーの海老ぐらいある、あれに足と触覚を着け想像して欲しい(しない方がいいかも)
DSC08453_R_201402212039390af.jpg
周りには多数の壕口があるので、マシそうな所を探す
DSC08454_R_20140221203940d4b.jpg
基本的には閉鎖されていて、隙間は少ない
DSC08457_R.jpg
カマドウマ駆除しながら突入する(こいつら跳ねるから始末に悪い)
DSC08458_R.jpg
壕内は水の溜まった所が多く、湿気もかなりある
DSC08459_R_20140221212618372.jpg
岩盤の崩落などは殆んど無かったが、脇にこんもり砂が貯まっている
DSC08460_R_2014022121262086d.jpg
全体的には四角く天井が形成されている
DSC08461_R_20140221212621a6e.jpg
右方向は途中なのか、部屋なのか判らないが面取りはしてある
DSC08462_R_20140221213955976.jpg
ぱっと見左側は突き当たりに見えたが、斜面が登れる様だ、今は直線を行く
DSC08463_R_2014022121395651d.jpg
連絡通路は狭まり、荒くなってくる
DSC08464_R_201402212139579fa.jpg
右側にはまた、部屋状の空間
DSC08465_R_2014022121395949b.jpg
突き当たり
DSC08466_R_201402212140000e1.jpg
直線通路を戻る
DSC08467_R_20140221215144f6a.jpg
奥の方の斜面は湿気が多い
DSC08468_R_20140221215146b58.jpg
大分風化しているが、階段がある
DSC08469_R_20140221215147f62.jpg
下を見下ろす、設計ミスか?かなりの段差がある
DSC08470_R_20140221215149a8a.jpg
登ってみると、閉鎖された壕口がある
DSC08471_R_20140221215151550.jpg
支保工を打った鎹が落ちている
DSC08472_R_20140221215937b80.jpg
大き目の十字路
DSC08473_R_201402212159381f9.jpg
違う形の鎹が落ちている
DSC08474_R_20140221215940a0b.jpg
また、下り斜面がある
DSC08475_R.jpg
主坑道は上下段で2本、ほぼ同じ大きさ
DSC08476_R.jpg
埋った壕口
DSC08478_R_20140221220518aee.jpg
坑木
DSC08479_R.jpg
確かにしっかりした造りではあるが
DSC08480_R_20140221220520166.jpg
岩盤も壕内は固く堅牢な様だ(入り口辺と質が違う)
DSC08481_R_20140221220521b9a.jpg
しっかりしている分面白みが今ひとつ湧かない
DSC08482_R_20140221220523400.jpg
ほぼ、一緒に見える
DSC08487_R.jpg
基準杭が落ちている、天井からチーフを垂らし、水平を見るもの
DSC08483_R_20140221221315f15.jpg
迂闊に見上げると、天井を埋め尽くすカマドウマ(大型)の団体さん(グロ注意)
DSC08488_R_201402212213171b8.jpg
一通り見たので、脱出する

この本壕の他にも、倉庫壕、交通壕などがあるが、谷一つ隣だった様で発見していない
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント