大谷石採掘場跡(中島飛行機地下軍需工場)冬季再訪その1

去年の夏以来行っていなかった、宇都宮の戦跡と呼んでいいのか微妙な大谷石採掘場跡(中島飛行機地下軍需工場)に行って来た。
前回夏場に行って、藪だらけでとても探索出来ない所が多かったのだ、しかし、今回は別の問題が発生した。
雪だ!先週、先々週つ続いた雪のせいで足元が見えない、大谷は穴だらけなので、藪もそうだが見えないのはまずい
なるべく危険なことは避けて、安全第一がもっとうなので、部分的に今回も宿題を残す探索になってしまった。
今回は静岡県からのゲスト、廃墟日常記録帳の管理人空母欲奈氏も参加しての探索となった。
P1020855_R.jpg
深夜の23時頃の東京は年度末道路工事の為、断続的な渋滞が起きていた
P1020858_R.jpg
東北道羽生にて一服する、寒い深夜はホットコーヒーだ!
P1020859_R.jpg
大谷到着
P1020860_R.jpg
前回同様、道の駅ろまんちっく村にて就寝
P1020863_R.jpg
のんびりと8時に行動開始
P1020862_R.jpg
空母欲奈氏と合流を果たす(片道500km)
DSC02461_R_20140223213803671.jpg
現地到着
DSC02462_R_20140223213804eb1.jpg
大谷景観公園にて用を足す
DSC02465_R_20140223213805d2e.jpg
横浜では見る事の困難な天然のツララが下がっている
DSC02466_R_20140223213806e59.jpg
栃木の雪をなめていました
DSC02470_R_2014022321443654f.jpg
まずは、空母氏御希望の(OKN氏も初)穴を紹介する
DSC02473_R_201402232144372ff.jpg
やっと雪の無い所を歩ける
DSC02474_R_20140223214438101.jpg
何故か今回も自分以外は真ん中の石段を使う
DSC02475_R_2014022321444065a.jpg
3本も階段があるのに、何故だろう?いい感じにしなって面白いのだが・・・
DSC02476_R_201402232200253a3.jpg
以前も紹介したので、さらっと行く
DSC02480_R_20140223220026835.jpg
アクセスがいいので、紹介後多数訪れている様で、物が移動している
DSC02481_R_20140223220028069.jpg
特徴的なホール部分
DSC02483_R_20140223220029a38.jpg
軍需工場独特な作り方(採石場跡を拡張した物と思われる)
DSC02487_R_2014022322072286f.jpg
メイン坑道
DSC02488_R_20140223220723047.jpg
やはりここは気になる
DSC02491_R_201402232207245bb.jpg
下はともかく、上はどうなっていたのだろう?
DSC02489_R_20140223221130d88.jpg
観光用公開壕だった頃の電気配線(ある意味観光廃墟?)
DSC02490_R_201402232211311f7.jpg
最深部は開口部
DSC02502_R_20140223221132c00.jpg
この交差点の二方の壕には、コンクリートで塞いだ跡がある
DSC02503_R_20140223221134a8b.jpg
かなり大きな壕だと判るだろうか
DSC02506_R_20140223221942aaf.jpg
あと付けの大谷石の扉
DSC02479_R_20140223221940529.jpg
ここに来ると
DSC02512_R_20140223221944b88.jpg
水面の反射で遊ぶ
DSC02513_R_20140223221945732.jpg
角度によって、反射が違って面白い
DSC02511_R_2014022322194241f.jpg
さぁ、出口に向う
DSC02518_R_20140223222435110.jpg
こうゆう写真を撮る時
DSC02519_R_201402232224364ff.jpg
手法によって、色々撮れる
DSC02520_R_201402232224373b1.jpg
自分は基本記録写真なので、最初のを優先して記事にする
DSC02522_R_2014022322243928e.jpg
さぁ、出るとしよう
DSC02523_R_201402232224408e6.jpg
帰りは右の階段を使ったが無理のようだった
DSC02525_R_201402232234064fd.jpg
二階に向う
DSC02527_R_20140223223408a6f.jpg
心使い
DSC02528_R.jpg
相変わらず見事な彫り方だ(観光用)
DSC02530_R_2014022322341092c.jpg
見上げると、落ちた天井からツララが・・・
DSC02531_R.jpg
関東では中々見れない
DSC02536_R_2014022322394397d.jpg
いたる所にツララが下がっている
DSC02534_R_201402232239424b5.jpg
2階は明るい
DSC02538_R_2014022322394489c.jpg
開口部が多いせいだ
DSC02544_R_20140223223947f6f.jpg
おかげで写真写りも良い
DSC02542_R_20140223223946dcc.jpg
夏と違った景色も良い
DSC03236_R_201402232246576ae.jpg
夏の同アングル
DSC02546_R_201402232247001bd.jpg
厳しい寒さにより、水溜りは氷憑いていた
DSC02549_R_2014022322470294f.jpg
先端より振り返る
DSC02552_R_20140223225512d78.jpg
誰がこんな置き方したんだろう
DSC02554_R_20140223225513fa2.jpg
落ちた天井から出てみる
DSC02550_R_20140223225511a46.jpg
さぁ、降りるとしようか!

次回新壕発見
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント