埼玉県平和資料館(埼玉ピースミュージアム)

陸軍第一航空軍司令部壕に行ったついでに、埼玉県平和資料館に寄って来た。
埼玉県東松山市の物見山公園内にある埼玉県立の資料館である、司令部壕とは結構近い

1993年8月1日開館、主に第二次世界大戦を中心とした埼玉県内の昭和の戦争資料展示を行っている。
埼玉県民に戦争の悲惨さ及び平和の尊さを伝えることにより、県民の平和に対する意識の高揚を図り、もって平和な社会の発展に寄与することを目的とする。
2013年のリニューアル以来「埼玉ピースミュージアム」を謳っているようだ。
当記事は2012年のリニューアル前の物である、現在とは食い違う物もあるだろう。
CIMG1421_R.jpg
現地案内図
CIMG1422_R.jpg
駐車場から遊歩道をひたすら登る(1600到着、閉館30分前)
CIMG1423_R_2014030720565602b.jpg
資料館入り口、ここで靴を脱いで上がる(うそ)
CIMG1424_R_20140307205657ef0.jpg
屋内展示物の複製学校校舎
CIMG1425_R.jpg
暗い中コンデジ撮影なので、ブレはかんべん
CIMG1426_R_20140307210809812.jpg
常時上映中の校舎内
CIMG1429_R_20140307210811b12.jpg
ここの一番の売りは、この防空壕模型だろう
CIMG1432_R_201403072110491a9.jpg
中の入るとセンサーが感知、アトラクションが始まる
CIMG1434_R.jpg
サイレンや振動が響き、空襲の再現が行われる
CIMG1430_R.jpg
コンクリートの防火水槽
CIMG1428_R_2014030721081102c.jpg
民家、複製
CIMG1431_R_201403072108147ff.jpg
ちゃぶ台
CIMG1435_R.jpg
発掘された小銃
CIMG1436_R.jpg
米軍のマークⅡ(パイナップル)、M26(レモン)、ジャングルクリップと呼ばれる安全装置を追加したM61に進化、現在はM67(アップル)が主流の破片手榴弾
CIMG1437_R.jpg
日本軍の軍靴とテッパチ
CIMG1438_R.jpg
穴だらけの水筒
CIMG1444_R.jpg
時限信管(レプリカ)
CIMG1442_R.jpg
焼夷弾の部品
CIMG1451_R.jpg
焼夷弾の一部と防空頭巾
CIMG1443_R.jpg
M50 4ポンド焼夷弾
CIMG1452_R.jpg
エイキュウ防空用カバー
CIMG1453_R.jpg
左は消火弾、消化液の入ったガラス球
CIMG1441_R.jpg
焼夷弾本体(分裂前)
CIMG1440_R.jpg
この中に4ポンド(約 1.8 kg)のテルミット・マグネシウム弾、外形は六角柱の物が110発を束ねてある
CIMG1446_R.jpg
大日本帝国陸軍の連隊区の一つ、埼玉県全域の徴兵・召集等兵事事務を取り扱った。
CIMG1439_R.jpg
風船爆弾
CIMG1447_R.jpg
風船爆弾図
CIMG1448_R.jpg
和紙とこんにゃく製
CIMG1449_R.jpg
バラストと心臓部
CIMG1450_R.jpg
説明 (登戸研究所でも研究されている)
CIMG1454_R.jpg
展望フロアに行ってみる
CIMG1455_R.jpg
特に何もなし
CIMG1456_R.jpg
戻って来た
CIMG1457_R.jpg
松根油(しょうこんゆ)
CIMG1458_R.jpg
CIMG1459_R.jpg
CIMG1460_R.jpg
松根油はそのままでは航空燃料としては使えない、更なる揮発油への精製が必要だが、空襲で殆んど進まず500キロリットルの完成を見たのみである。
CIMG1461_R.jpg
CIMG1462_R.jpg
CIMG1464_R.jpg
CIMG1465_R.jpg
CIMG1466_R.jpg
CIMG1467_R.jpg
CIMG1468_R.jpg
CIMG1469_R.jpg
CIMG1470_R.jpg
CIMG1471_R.jpg
CIMG1472_R.jpg
その他展示物
CIMG1473_R.jpg
今は無料になったらしい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

実家が埼玉だけど、こんなのあるって初めて知った(^^;
けっこう展示が充実してますね-。

No title

>tonotamaさま

1993年オープンだから、とのさんが上京してからの建物でしょう。
もう少し古い物だったら、社会科学習とかで行ったかもですね!

No title

こんにちは。ここには以前、硫黄島で見つかった南方空所属の方の
軍服(三種衣)が展示されているので、それだけを見に行きました。

しかし…一番驚いたのは以前付き合っていた子が、そこの職員でいたことです。
俯きながら離脱しましたw

なんと!

>マン様は
とのさんと同じく、埼玉県人でしたか、現お住まいの東京都民かと思ってました。

軍服類も取り揃えてありましたが、閉館30分前に滑り込んだので、じっくり見ていられませんでした。
こんど一緒にその子の顔見に行きましょう!
明日はちょっと単独遠征です!