八丈島 鉄壁山(浦)兵団司令部壕(作戦時)その3

今回は2層目を紹介するが、手元に当時の関係者(陸軍築城隊)の壕内図がある、おかげで倉庫だとか司令部員室などの正確な名称が判る、数少ない実証がある物件として紹介できる
DSC03302_R_20140328203225286.jpg
前回出て来た所から、入りなおす
DSC03325_R_2014032820322767f.jpg
左は1層目への通路、右が2層目への通路となる
DSC03326_R_201403282032282e6.jpg
当然右に行く
DSC03327_R_2014032820323010f.jpg
右側にある倉庫
DSC03328_R_20140328203231fa6.jpg
入り口辺だけが広くなっている
DSC03329_R_201403282054310fe.jpg
通路に戻って突き当たりにある、コンクリートの入り口
DSC03330_R_201403282054324a1.jpg
入り口を守護する銃眼
DSC03331_R_20140328205433486.jpg
右側に2層目の中心部への入り口がある
DSC03332_R_201403282054343c3.jpg
銃眼部を内部から見る
DSC03333_R_2014032820543663c.jpg
2層目、司令部員室及び経理室、これが地面の下にあるのだ連合艦隊司令部日吉台地下壕を彷彿とさせる、高さ2m30cm幅4m(図面上)の空間
DSC03334_R_20140328213201ab8.jpg
折角なので、セピアで撮ってみる(真ん中辺の横溝が経理室との壁の跡)
DSC03335_R.jpg
入ってきた入り口
DSC03336_R.jpg
この部分1m程が廊下となり、側溝には板の蓋が憑いていた
DSC03341_R.jpg
天井付近には電気用と思われる金属が多数付いている
DSC03342_R.jpg
危ないのは壁面のこれ、等間隔で壁面から鉄杭が飛び出している
DSC03343_R.jpg
天井の照明跡
DSC03345_R.jpg
残留物
DSC03346_R_201403282139162e0.jpg
統制食器の欠片
DSC03347_R_20140328213917de5.jpg
佐久間〇〇株式会社のフタ
DSC03349_R_20140328213919613.jpg
この辺が経理室
DSC03350_R_20140328214701954.jpg
割れた各種碍子と側溝のフタ
DSC03351_R_2014032821470268f.jpg
壁にボルト止めされた用途不明の木材
DSC03353_R.jpg
廊下を進むと隣の便所ルームとなる(恐らく下士官用個室と将校用個室(バケツ式)があり、その真ん中にある小部屋から廃棄処理を従兵が行う方式ではないだろうか?映画「硫黄島からの手紙」でも地下壕でバケツ式トイレが使用されている。
DSC03354_R.jpg
取り合えず司令部員室を振り返る
DSC03355_R_20140328214707498.jpg
真ん中の小部屋と奥にも個室用と思われる部屋
DSC03356_R.jpg
真ん中の小部屋、扉の跡がある
DSC03358_R_20140328221231c50.jpg
覗き込む、誰か落ちたのだろうか?
DSC03359_R.jpg
水滴の滴る上を無理に見上げる、一見他からも排尿が集まってくる構造にも見える
DSC03360_R_20140328221234a1e.jpg
経理室側の個室スペース2~3個作れそう
DSC03361_R_20140328221236de2.jpg
将校、士官室側の個室スペース(図面上はこの辺を便所と書いてあるだけ、後は個人の想像である)
DSC03362_R.jpg
便所を越えると右側に倉庫、弾薬庫への通路がある(後で行く)
DSC03363_R_201403282224434aa.jpg
まずは左の高級将校用の部屋に行く
DSC03365_R.jpg
ここには3つの部屋があった、手前から副官室、参謀部、司令官室となる
DSC03366_R_20140328222445f28.jpg
ここには側溝のフタが一部残る
DSC03370_R_20140328222447e18.jpg
壁の奥にある通風口だが、埋まってしまっている
DSC03368_R_20140328223501164.jpg
床面に奇妙な穴がある
DSC03369_R_20140328223502289.jpg
某TV番組で開けた穴だとの話ではある、横に掘り出した土が積み上げられている
DSC03371_R_2014032822350394e.jpg
奥から眺めると、3つの部屋の区画が判るだろうか
DSC03372_R_20140328223505390.jpg
右の丸い入り口が入ってきた所で、左の角い方が将校、下士官室への入り口だ
DSC03374_R_20140328223506cce.jpg
将校室、下士官室、奥が医務室となる
DSC03376_R.jpg
壁に残る碍子
DSC03380_R_201403282243356a1.jpg
天井付近には金属のワッカが多数ついている
DSC03384_R_20140328224338227.jpg
床には蒼い銃弾が!
DSC03381_R.jpg
奥に赤い鉄柵が見える
DSC03385_R_20140328224339251.jpg
本来は、3層に降りる為の階段
DSC03386_R_20140328225007c40.jpg
近年、非常にがっちりと付け替えられた様だ、見学コースとして当然の処置なのだろうか?
DSC03389_R_201403282250087af.jpg
3層への崩れた急な階段

2層目が紹介仕切れなかった、弾薬庫等は次回に!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント