二子山高角砲台

逗子の葉山にある、南郷上ノ山公園の二子山に、横須賀海軍警備隊 第一高角砲大隊所属 二子山高角砲台の遺構を探しに行って来た。
標高207mの山頂に、12cm高角砲を4基と25mm連装機関銃及び、13mm連装機関銃を備えた陣地があった
しかし、現在は砲座と言われるクレーターが一つと、96式150cm探照灯2基の台座のみが残され、藪を探すと機銃座とおぼしき窪みも散見出来る。
DSC04128_R_20140428211607c7a.jpg
南郷上ノ山公園に車を停める
DSC04129_R_201404282116087c4.jpg
右側の野球場から登るコースが一番近い
DSC04130_R_20140428211609f69.jpg
中央に見えている無線塔まで登って行く
DSC04131_R_20140428211611270.jpg
グランド裏の登り口、広場の奥にある
DSC04132_R_20140428211612101.jpg
延々とただひたすら登って行く
DSC04133_R_20140428212241ad5.jpg
案内板も無い分岐を右に行く
DSC04134_R_20140428212243e24.jpg
コンクリート構造物があるが、近代だろう
DSC04135_R.jpg
なぜかこの辺だけガードレールのある車道になっている
DSC04170_R.jpg
この分岐も道なりに右へ
DSC04171_R.jpg
ボロボロの案内板
DSC04136_R_20140428212245bc0.jpg
やっと着いた
DSC04138_R_20140428212247d6c.jpg
後はこれを登るだけ
DSC04139_R_20140428213140d0c.jpg
砲座はお弁当広場となっていた
DSC04140_R_20140428213141a02.jpg
展望台憑き
DSC04141_R_20140428213142b2f.jpg
展望台から砲座を撮影
DSC04142_R_2014042821314489f.jpg
チビタ案内板
DSC04144_R_20140428213145f4f.jpg
誰も居なくなってから、再度撮影
DSC04145_R_2014042821361845b.jpg
三角点
DSC04146_R_20140428213620a47.jpg
三角点の先の藪に突入する
DSC04147_R.jpg
ここに円形の機銃座があるのだが、写真では判りにくい
DSC04148_R_2014042821362251c.jpg
藪の中に探照灯の台座が見えて来た
DSC04149_R_201404282136248cf.jpg
奥にもう一つ見える
DSC04150_R.jpg
近ずいて見ると、削れている
DSC04151_R_20140428214811f01.jpg
見上げて見ると、かなり大きい
DSC04152_R_20140428214812d1e.jpg
鉄骨ドロが削ったのだろうか?
DSC04154_R_20140428214814fbb.jpg
いい枝ぶりの木がある
DSC04155_R_20140428214816cb8.jpg
実に丁度いい
DSC04156_R_20140428215606648.jpg
少し欠けている
DSC04157_R_20140428215608d38.jpg
こんな感じに探照灯が乗っていたのだろうか?
DSC04159_R_20140428215608877.jpg
到着
DSC04160_R_201404282156109fc.jpg
四角い配線の穴とボルトが3本
DSC04161_R_201404282156114b1.jpg
隣の上部は、積もった枝で判別不能
DSC04163_R.jpg
上から位置関係
DSC04164_R.jpg
これも機銃座であろう
DSC04165_R_20140428220114aa9.jpg
さぁ、藪を漕いで戻ろう
DSC04166_R_2014042822011569a.jpg
何となく道はある
DSC04167_R_201404282201164f3.jpg
砲座に戻って来た
DSC04168_R_20140428220520d2c.jpg
砲座の周りには、下へ伸びる道がたくさんある
DSC04169_R_20140428220522157.jpg
さて、帰ろう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント