下志津駐屯地創立59周年記念行事 その1

26年4月29日に行われた、下志津駐屯地創立59周年記念行事(つつじ祭り)に行って来た
大正八年に下志津が原に飛行学校開設、10年に下志津分校開校、13年下志津陸軍飛行学校開設
昭和八年ごろには、四街道高射砲隊などとの演習を行う、19年6月に平時学校としての閉校
下志津教導飛行師団の師団指令部となり、第3飛行隊、材料廠、通信隊、写真隊が置かれる
20年3月に陸軍特別攻撃隊「震武隊」「白梅隊」が編成される。
昭和29年8月に高射学校開校、30年レーダー連動の9cm高射砲配備、34年ロケット実験訓練隊開隊
30年に現地に新校舎完成、42年35mm2連装高射機関砲配備、42年まで駐屯地整備が進む
44年高射教導隊編成、以降高射学校を中心として発展する。
DSC05664_R_20140429203912c9f.jpg
のんびりと0630に横浜出発
DSC05666_R_20140429203914fde.jpg
京葉道はいつも渋滞、思えば2日前にもここ通って東金探索していたな~
DSC05668_R_20140429203915130.jpg
今回から駐屯地に車が停められなくなったので、都賀駅に車を停め、臨時バスで行く(210円)
003_201404292051547ea.jpg
このロータリーから民間バスで行く、プラカードやカンバンは無い
006_20140429205156eba.jpg
自衛隊前バス停で下車、隊員が案内してくれる(目の前だが)
007_20140429205157671.jpg
駐車場1日上限1000円+バス210円X2かかった
DSC05671_R_2014042921033508a.jpg
0815に到着
DSC05674_R_20140429210336fae.jpg
張り紙
DSC05680_R_201404292103372da.jpg
0835に入場開始
DSC05681_R_20140429210339bc4.jpg
手荷物検査は、金属探知機のみ
DSC05682_R_201404292103401d8.jpg
基地際が始まる
DSC05684_R_20140429213408059.jpg
魅力的な展示物があるが、まずはスルー
DSC05685_R_20140429213410ed5.jpg
曇天のグランドに向う
DSC05688_R_20140429213411a8c.jpg
なんと式典1030なんて遅い時間!まだ2時間近くある
DSC05691_R_2014042921341277b.jpg
会場の御案内
DSC05694_R_20140429213414b39.jpg
屋台は充実している
DSC05696_R_20140429214603bf3.jpg
スタンド席最上段を確保
DSC05773_R_20140429214605ede.jpg
旧軍遺構を探しに行く
DSC05776_R.jpg
この御トイレは間違い無いだろう
DSC05780_R_20140429214607f76.jpg
旧格納庫だろう
DSC05782_R_20140429214608845.jpg
改修はされているが、コンクリート基礎はそのままだろう
DSC05793_R_2014042921524400e.jpg
そこら辺にステキな箱が積み上げられている
DSC05798_R_2014042921524601a.jpg
変わったマンホール
DSC05799_R_20140429215247fe9.jpg
戦後だろうが、気になる一品だ
DSC05800_R_201404292152480d7.jpg
瓦屋根の古い建築物
DSC05801_R_201404292152506b4.jpg
ボロボロのコンクリート群
DSC05802_R_20140429220424a81.jpg
新倉庫、旧倉庫?
DSC05803_R_2014042922042586c.jpg
コンクリート壁が気になる
DSC05807_R.jpg
これらは怪しいだけで、戦後の物ではないとは言えない(基地隊員に聞いても9割以上何も知らないのが普通)
DSC05820_R_20140429220428f46.jpg
写真を撮りまくっている、全国戦争遺跡調査研究会のI氏
DSC05826_R_20140429220429ae0.jpg
外なら130円のコーヒーが80円だったりする
DSC06506_R.jpg
覆い繁った緑の中にある祠の近くに
DSC06495_R_20140429221502c69.jpg
石柱が!
DSC06497_R.jpg
62号の番号と
DSC06503_R_20140429221504ce1.jpg
裏には陸軍用地がくっきり彫ってある
DSC06513_R.jpg
上部には境界を示す区画線が伺える
DSC06524_R.jpg
天皇の松
DSC06527_R_20140429222349780.jpg
幾つかの碑が並んでいるが、立ち入り禁止で他は判別不能

先行で動画を一枚貼っておく

87式自走高射機関砲の面白展示
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

警察予備隊

失礼します
マンホールのマーク、警察予備隊のマークではありませんか!
これはこれで貴重ではないのでしょうか?
私も今後機会が在れば注意して見てみます。

中村泰三様

コメントありがとうございます
自分も最初判らず、後日似ているなと思っていましたが、やはりそうですか
警察予備隊の徽章は警察を表す旭日章に平和の象徴である鳩があしらわれていたので、恐らく当時からの物だと思います
古くからある自衛隊駐屯地などには、良く探すと宝がまだまだ有りそうですね
戦後のものとは言え、価値はあると思います!