走水狙撃陣地

神奈川県横須賀市の走水海岸にある、狙撃陣地。
走水狙撃用洞窟陣地とも呼ばれる。
走水の海岸に上陸する連合軍を狙撃する為に作られているが、途中で終戦となった様だ。
狙撃室が3つ確認できるが、開口しているのは1つだけ、しかも他の1つは何故か山側に向いてる。
開口していないので、外側からの特定も出来ない。DSC09946_R.jpgこの海岸線に走水狙撃陣地が潜んでいる、知らなければまったく気付かないだろうDSC00905_R_20121206205500.jpgDSC00907_R.jpg当時の船着場と思われるDSC00903_R.jpg付近にはレンガが散乱している、丁度この上辺りに走水高砲台があったはずだ、関連遺構か?
走水高砲台は、すでに跡形も無く破壊されている。DSC00879_R.jpg入り口はいくつかあるが、殆ど埋まってしまっている。DSC00896_R_20121206210426.jpg走水水源地の近くなせいか、水も出ているDSC09947_R.jpgでは、中に入ろうDSC09948_R.jpg滑り込むように入るDSC09949_R.jpgDSC09950_R.jpg壁に灯り置きか、棚がある(煤けた跡がある)DSC09951_R.jpg天井はやや低い、右の壁に碍子を付ける鉄心が着いてるDSC09952_R.jpg壁面は雑な感じDSC09954_R.jpg天井が低いせいか、壁に碍子が着くDSC09955_R.jpg抜き穴と思われるが、埋まっているDSC09956_R.jpgあまり壁に触りたくないDSC09957_R.jpgなんだかんだで、100mぐらいあるかな?DSC09958_R.jpg横に登り坂があるDSC09959_R.jpgこれが山側を向いている銃眼DSC00886_R.jpg防御用のコンクリートを打つ為の溝、50cmぐらい有りそうだ。DSC00887_R.jpg以前来た時は、先住者がいらっしゃったDSC00890_R_20121206221221.jpg最深部に向かうDSC00891_R.jpgTAKODSC09962_R.jpg左の壁に何か掘ってあるDSC09967_R.jpg海軍の先が判別出来ない(漢字を知らないだけ?)DSC09968_R.jpg開口している銃眼DSC00861_R.jpg外から見てみるDSC00882_R.jpg最後の狙撃室、残念ながら埋まっているDSC00894_R_20121206223151.jpg外に出ると、気になる物があるDSC00895_R_20121206223312.jpg登ってみるDSC00898_R.jpg1段上がると、穴があるDSC00899_R.jpg近代的な防空壕だDSC00901_R_20121206223642.jpg緊急用の脱出口まである、さすが海軍?
DSC00904_R_20121206223921.jpg一通り見たので、帰途に着く   走水狙撃陣地
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

對(対の旧字)ではないでしょうか?

なるほど

>KANさん

似た字で探すと、對に見えるのですが、三文字完結となると、意味はなんでしょう?
書きかけでしょうか?
いろんな壕の中で漢字一文字(中国人名?)や年号などを見かけますが、ランプの煤で書いた物などもあり、興味深いです。