横須賀海軍工廠造兵部 裏山再探索

過去に船越の海軍工廠造兵部に憑いての一通りの探索は終了したつもりで居たが、内陸側を忘れていた
と、言うよりは、旧遂道を出た所から関東自動車に至るまでは地下軍需工場の開口部が並び、一目で判る
しかし、その上部斜面を調べた事は無かった、山頂部より中腹にある関東自動車の廃施設が見えるが
この面も崖が垂直で、降りる事は不可能だと思われていたので、調べた事は無かった。
DSC06541_R_20140506203507669.jpg
久しぶりに船越にやって来た、1ヶ月ぶりぐらいだろうか?
DSC06542_R_201405062035094a5.jpg
ガントリークレーンの台座はそのままだ
DSC06543_R_20140506203510a8a.jpg
中央に見えるのが廃処理施設、断崖絶壁で諦めていたが良く見ると木が煙突に接触している
DSC06545_R_2014050620351141b.jpg
早速入山コースに入るが、ここにあった鉄塔が無くなっている、供給する施設を取り壊したせいで不要となったのか?
DSC06615_R_20140506203512d64.jpg
隣の山で電線は途切れてしまっている
DSC06547_R_20140506204605065.jpg
キレイに方付けられた軍需部造兵部の跡地
DSC06548_R.jpg
DSC06549_R_201405062046079ce.jpg
海軍境界柱を見る
DSC06551_R_201405062046095f4.jpg
ついでに観測所に寄る
DSC06553_R_20140506204610b5f.jpg
観測所自身はなんら変わらず変って行く地上の様子を観測しているのだ
DSC06554_R.jpg
観測所のスリット
DSC06557_R_201405062053045aa.jpg
今は港湾に出入りする船を見る事は出来ない
DSC06559_R_2014050620530577b.jpg
そろそろ出よう
DSC06560_R.jpg
この石柱だけは比較的読みやすい
DSC06561_R_20140506212706c42.jpg
少し斜面を降りると石柱が斜めに生えている
DSC06564_R.jpg
こうゆうほとんど横の角度になっている、旧字体の文字の様だが
DSC06566_R_2014050621270860b.jpg
国道三一境だろうか?下を通っているのは16号線なのだが?誰か教えて下さい!
DSC06571_R_20140506212710c85.jpg
裏には「神奈川」が彫ってある
DSC06573_R_20140506213848c72.jpg
予想通り木は煙突の踊り場に向って太い幹を伸ばしていた
DSC06574_R_20140506213850d49.jpg
この煙突は、上下は改修されているが、真ん中辺を見るとそうとう古い造りをしている
DSC06576_R_20140506213850978.jpg
結局この面には何一つ遺構は無かった、しかし戻る事は困難を極める
DSC06586_R_20140506213852a59.jpg
やむなく近場の斜面の探索に戻るとこれまた境界柱(有刺鉄線タイプ)がある
DSC06588_R_201405062138539c7.jpg
並んでいる境界柱沿いに進む
DSC06590_R_201405062150125e4.jpg
かなりボロボロになっている物もある
DSC06613_R_20140506215015d72.jpg
へんな平場に出た
DSC06612_R_20140506215014b7f.jpg
古いコンクリート壁があるだけの空間
DSC06609_R_20140506215013da6.jpg
しかし、その先にこんな物が!
DSC06599_R_20140506215601454.jpg
それほど荒れていない、管理されているようだ、まさか水雷神社か?
DSC06602_R_201405062156026ff.jpg
ふと上を見ると、海軍境界壁が!比与字の山中にあるのと似ている
DSC07865_R_20130813213414cfc[1]
これは比与字の山中にある物だ
DSC06604_R_20140506215603db3.jpg
向って右側にはなんと壕口が!
DSC06605_R_20140506215605afc.jpg
とゆう事は、当然この神社も戦中以前からあるはず
DSC06606_R_2014050621560774e.jpg
金属の扉があった跡がある
DSC06607_R_20140506221330643.jpg
となりの壕口は地表にやたら近い倉庫的な物か?
DSC06608_R_20140506221332177.jpg
叩いてみると、やたら薄そうな音がする(両方)、横須賀海軍工廠造兵部船越地下工場は2層構造だが2階部分にコンクリート製閉塞部は無い事は確認済みである、未知の坑道がある様だ
DSC07680_R.jpg
近くにある関東自動車の敷地内は、今は二術にあるが
DSC07676_R_20140506223059dcb.jpg
これが元々あった所でもあるのだ
DSC06598_R_20140506223714518.jpg
斜面の探索に戻ると、片足がずぼっと埋まった、転がるように離脱し振り返ると掘り込みがある
DSC06591_R_201405062237101f4.jpg
ちょいと突くと穴出現!
DSC06593_R_2014050622371267f.jpg
なんじゃこりゃー、危なかった~
DSC06596_R_20140506223713b78.jpg
横須賀海軍工廠汐入壕千代ヶ崎砲台でも見かけた縦坑がここにもあった
DSC07732_R_20140506225324735.jpg
まさか、こんな所に縦坑があっただなんて・・・
DSC06616_R_20140506225529cde.jpg
さて、総艦部の満艦装飾でも見ながら帰るとしよう
DSC06617_R_20140506225531e80.jpg
DSC06620_R_201405062255338e0.jpg
DSC06619_R.jpg
潜水艦は未だに居る、トライアングルの格好のガイドネタになっている
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

現国道 16号線は、国道 45号 → 国道 31号 → 国道 16号と変わってますね。
http://yamaiga.com/road/yokosuka/main.html
この石柱は、よっきれんが喜びそう。

それはそうと、塞がれた壕口気になりますね-。
武闘派のみなさーん、ここですよー( ^ω^)

ありがとう

>とのさん
良く判りますね?、自分はそっち方面はさっぱりでして・・・
16号線って近年だったんですね、しかしこんなに変わるもんなんですかね道って、仮にも国道って廃道にならなきゃ変わらないと思ってた。

水雷神社

いつも楽しみに拝見しています!
水雷神社凄いですね。もっとも新しい画像じゃないでしょうか?
健在なんですね。
地元に住んで居ながらまだ目にした事が無いので羨ましいです。
申し込んだら見学させてくれるかなぁ?(´・ω・)(笑)

始めまして

>地元民様
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2482/walk_taura/b10034.html
上記の市のサイトの通り、水雷神社の様です。
自分は山から迷い込んでしまいましたが、会社敷地内につき、立ち入りは無理だと思われます。