神奈川地本広報センター

自衛隊神奈川地方協力本部広報センターが正式だろう
大体は、長いので「地本」だけで通じる、自衛隊入隊希望時にまず訪れる事になる所だ
もともとは保土ヶ谷区岡沢町に有ったのだが、平成20年ごろに山下に移転したようだ
移転時に広報活動の一環として、1Fに広報センターを開設し無料開放している、広報センターとしては極小さな物で
実際行って見ると、「え、これだけ?」っ的な印象が正直な所だろうが、あくまで協力本部の広報センターなのだ
 陸・海・空の自衛官ほか防衛省事務官等で構成されている本部は、地域の方々に自衛隊の活動を理解していただき、また、未来の自衛官となって国を守っていただく人を応募してます。そのため広報センターには、陸・海・空のそれぞれの説明や防衛に関するパネル展示や映像、パンフレットを活用し防衛省・自衛隊を理解していただけるものにしております。
また、、広報センターではイベントを企画しておりますのでみなさまの参加をお待ちしてます。

 入館無料 平日 午前9時~5時まで開館しております。(休日・祝日は基本的にお休みです。)
陸上自衛隊の広報センターは朝霞にある りっくんランドである
航空自衛隊の広報センターは浜松にある エアパークだろう
海上自衛隊は?実際知らない・・・呉か佐世保にあるのか?鉄のくじらがそうなのか?
鎮守府のあった横須賀には無い、もちろん各基地には資料館はあるだろうが、広報センターではない
調べてみると、水上艦については海上自衛隊佐世保史料館、航空機については鹿屋航空基地史料館
潜水艦と掃海についてはてつのくじら館に分離して紹介している様だ、初めて知った海のこと・・・
断って置くが、バカにしているのではない、自分が知らなかっただけだ、しかし本州の人は濃い人しか知らないのでは?
DSC04659_R_20140516195002482.jpg
山下公園側から歩いて行くとこう見える
DSC04661_R_20140516195005352.jpg
石川町から行くとこう見える
DSC04662_R_20140516195007f76.jpg
駐車場は使えないので、近くにコインパーキングは沢山あるのでそちらへ
DSC04660_R_2014051619500403e.jpg
りっくんランドと違ってちょっと一般には入りづらいだろう
DSC04663_R_201405161950086ce.jpg
土日祝に開放してないし、着ぐるみもいないし女性広報官もいなかった
DSC04664_R.jpg
受付を済ませ中に入る
DSC04665_R_20140516200028b75.jpg
入り口にはアンケートや広報誌、朝霞新聞などが置かれる
DSC04666_R_201405162000289ff.jpg
「ふじ」が持ち帰った南極の石、南極観測船は海上自衛艦である
DSC04667_R_201405162000301b4.jpg
今月末の武山駐屯地イベント、誰でも74式戦車に乗れる、いるのは根性と忍耐のみ(要するに先着順)
DSC04668_R_201405162000315da.jpg
広報センター全景、ほんとに全景
DSC04669_R_20140516202520cf0.jpg
右側の死角になっている部分、頼むと好みのDVDを流してくれる(総火演を頼んだ)
DSC04670_R_201405162025226ee.jpg
災害派遣活動コーナー
DSC04674_R_20140516203114e91.jpg
本来の名称は非常用糧食(展示物はかなり昔のものだ)
DSC04675_R_20140516203115412.jpg
簡易加熱剤(袋)は3種類以上ある
DSC04673_R_201405162025252de.jpg
戦闘糧食1型(カンメシ)
DSC04672_R_201405162025243a3.jpg
初期の戦闘糧食2型(パック飯)
DSC04671_R_2014051620252212a.jpg
大型乾パンは、陸ではまず食わない、戦闘糧食2型に扱われる(ツナサラダとソーセージが憑く)
DSC04677_R_201405162046173b6.jpg
制服展示、工科学校と防衛大学
DSC04676_R_201405162046163f0.jpg
陸上自衛隊
DSC04678_R_20140516204618aa2.jpg
海上自衛隊
DSC04679_R_20140516204620810.jpg
航空自衛隊
DSC04680_R_20140516204621416.jpg
奥のブロック
DSC04681_R_2014051620514136c.jpg
デアゴが飾ってある、そう言えば誰か作っていたな~
DSC04682_R_20140516205143c46.jpg
海上自衛隊のライトが切れていて、試せなかった
DSC04683_R_20140516205143461.jpg
もちろん頂いた(賞状等はくれないので注意が必要)
DSC04684_R_201405162051453eb.jpg
海自パンフは乗らないと貰えないので、ちょっと貴重、中段は基地際でほとんど揃う
DSC04685_R_20140516205146968.jpg
こっちはちょっと専門的かな?
DSC04686_R_201405162101079f9.jpg
市販の雑誌、コミックス等
DSC04687_R_2014051621010979a.jpg
ほんとに漫画になっている、自衛隊も理解を得る為苦労している、学校図書館に置いても良いのでは?
DSC04688_R_20140516210109c1d.jpg
もちろん大きな施設のみの記載
DSC04689_R_201405162101115bb.jpg
陸海空、パネル及び、階級章などの展示
DSC04690_R_20140516210112c27.jpg
15種+情報課が増えた
DSC04691_R_20140516211550be5.jpg
各キャップ類
DSC04692_R_201405162115527aa.jpg
後はやる事が無いので、閉館近くまでDVDを見る(ちなみに客は終始自分一人)
DSC04694_R_2014051621155375d.jpg
表に出たら、ヌコがいた
DSC04695_R_20140516211554408.jpg
なんか煉瓦が飾ってある
DSC04696_R_20140516211556d10.jpg
まだ、現役だそうだ
DSC04697_R_2014051621212294f.jpg
さて、飯食って帰ろう

明日から旅に出ます
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

船のパンフも有るのですね 
全部集めてみたいけど艦船数を考えると気が遠くなる…(´Д`)
しかしデアゴまであるとは!チョッとプロの作品みてみた~い! 

並べて見ますか

空母さん
いま、直射砲台にいたりして、出て来たら外真っ暗だし