八丈島2 神止山連隊司令部(作戦時)その8

DSC07705_R_20140612200915c34.jpg
高低差3mはある穴に入る訳も無く、先に進む
DSC07706_R.jpg
横向きの通路の幅は広い
DSC07707_R.jpg
屋根型に掘られた部屋
DSC07708_R.jpg
縦の通路に戻る
DSC07709_R.jpg
左側から土砂が流入している
DSC07710_R.jpg
完全に土砂で塞がっている抜き穴
DSC07711_R.jpg
クランクして、下り階段がある
DSC07712_R_20140612202827798.jpg
本土なら鳥肌ものの急な階段なのだが、すでに当たり前に感じて来た
DSC07713_R.jpg
右手にある空間、すれ違い用かも知れない
DSC07714_R.jpg
まだまだ下って行く
DSC07715_R.jpg
曲がり角、部屋の様だ
DSC07718_R_201406122035036f7.jpg
なんだこの部屋は!また天窓がある
DSC07719_R_20140612203505868.jpg
同じく空しか見れないが、2m程度なので登れなくも無い(戻るのが面倒だから登らないけど)
DSC07716_R.jpg
電気を憑けるとこんな部屋、最深部となる
DSC07720_R_20140612204909609.jpg
戻りながら行ってない通路に行く
DSC07722_R_20140612204910b3a.jpg
帰りは上りばかり
DSC07725_R_20140612204911ea3.jpg
以外に小さな分岐は多い
DSC07726_R_20140612204913a30.jpg
ここは土盛りで通路を塞いである
DSC07728_R_2014061220491461a.jpg
20cmほどの隙間が有る
DSC07735_R.jpg
入って見たが、部屋で終わりだった
DSC07736_R_201406122055046e6.jpg
また、匍匐で帰るのか・・・なんで埋めたんだここ?
DSC07729_R_201406122057461a2.jpg
広い通路を進む
DSC07730_R_20140612205748fe6.jpg
すぐに狭くなるけど
DSC07731_R.jpg
足元に何かいる
DSC07732_R_2014061220575032c.jpg
天井にもいる
DSC07733_R.jpg
冷静に見ると、天井中に張り付いている、たまに落ちてくる
DSC07734_R_201406122102544de.jpg
気にせず進むと出口がある
DSC07741_R_20140612210255076.jpg
出たはいいが、ジャングルだった
DSC07744_R_20140612210256677.jpg
多分垂戸方向、やぶがひどく、見えるのは掻き分けてもこれだけ
DSC07739_R_20140612211130452.jpg
さて、戻ろう
DSC07745_R.jpg
ひたすら登って帰る
DSC07748_R_2014061221113343c.jpg
さぁ、後はこのジャングルを掻き分けて帰るだけ、神止山連隊司令部壕、終了!

八丈島 神止山司令部向かい側の壕動画
































DSC07705_R_2014061021503374b.jpg





























DSC07597_R.jpg
何処か知らない所に出た
DSC07598_R_2014061221220209f.jpg
支保工の跡があるここでは珍しい部屋
DSC07599_R_20140612212203396.jpg
木材やカメの破片が散らばる
DSC07600_R_20140612212204cac.jpg
これは何だろう?
DSC07601_R_20140612212206dd3.jpg
足跡一つ無い新たなステージが始まる

横須賀海軍下士官兵集会所(EMクラブ)画像更新
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

無事戻る事が出来て何よりです(;´∀`)
そこ便所かと壮大な勘違いしてました。

わかりませんよ?

Yuuki様
当時の人にしか、真の利用方法は分かりません
でも、抜き穴に近い所に便所より、敵の侵入時の落とし穴で、普段は梯子があとったのかも?この壕には、もっと大規模な罠がありました。