東富士演習場に眠る旧陸軍観的壕

DSC09655_R_20140713201359297.jpg
ここは自衛隊敷地内であり、立ち入り及び撮影は禁止されている、自分は警備に許可を受けて立ち入っている
写ってはいけない施設等あり、立会いの下撮影している、なを、巧妙に監視カメラも設置されているので注意
DSC09656_R_201407132014014fd.jpg
さっそくザクに向う
DSC09657_R_20140713201402940.jpg
東富士演習場方向にスリットが開いている
DSC09658_R_201407132014032bd.jpg
側面に入り口はある
DSC09659_R_20140713201405e31.jpg
外壁を先に作り、内壁は後から付けた様だ、微妙に違う
DSC09660_R_20140713204337e8e.jpg
入り口部、全体の1/4程度が仕切られている
DSC09661_R_20140713204338248.jpg
かなり細いが、鉄筋入りコンクリート
DSC09662_R_20140713204339f0d.jpg
観測室ほぼ全景、これ以上右は撮影禁止施設が映る
DSC09663_R_20140713204340a37.jpg
所々には意図的な破壊の跡があるが、米軍による物か金属ドロか不明
DSC09664_R_20140713204342518.jpg
真ん中の柱、鉄骨が切り取られている
DSC09665_R_201407132056103ba.jpg
演習場側には破壊痕がある
DSC09666_R_2014071320561129d.jpg
スリットから演習場方向を望む
DSC09667_R_2014071320561232b.jpg
駒門方向
DSC09668_R.jpg
スリットの下側に突起の跡がある
DSC09675_R_2014071321004808b.jpg
ここに机状の棚があり、記録などを執ったのだろう
DSC01068_R_20140713210717581.jpg
これは静岡の陸軍遠江射場の観的スリットだ
DSC01048_R_20140713210716827.jpg
こんな感じの物があったのだろう、ちなみに千葉の富津射撃場には見られない
DSC09669_R_20140713205615f8e.jpg
破壊された外縁部の鉄骨も切り取られている
DSC09670_R_2014071321173138e.jpg
よくもこの分厚いコンクリートを壊したものだ
DSC09672_R_201407132117334f6.jpg
上部も切られている
DSC09674_R_2014071321173379e.jpg
この辺は公的調査だと思う
DSC09676_R_20140713211735a32.jpg
入り口構造
DSC09677_R_20140713211736ea7.jpg
破壊されているせいで、よりザクっぽい
DSC00395_R_20140713212919b0f.jpg
別の場所に移動する
DSC00397_R_20140713212921d34.jpg
半地下式の観的だ
DSC00398_R_20140713212921363.jpg
各方向に観測窓が開いている
DSC00400_R_20140713212923cd2.jpg
ここから見る山並みは70年経っても変わらないだろう
DSC00403_R_20140713212924f73.jpg
入り口
DSC00404_R_2014071321350648e.jpg
上部には木造の櫓でもあったのか?ボルトなどの金属の跡は一切無い(号令台?)
DSC00407_R_201407132135073f2.jpg
少し演習場内をふらつくと
DSC00408_R_2014071321350971a.jpg
鉄塔跡が残っている、櫓なのか、無線塔なのかは不明
DSC00410_R_20140713213511357.jpg
鉄骨の花が咲いている

今日はtonotama氏からのネタがあり、調査に行った(本人はバーベキューに行った)
ここには横須賀では、単体の壕としては最大級の1.6Kmの壕が眠っている、その抜き穴のようなのだ
しかし、難易度は非常に高く、通常レベルでは不可能と判断した、危険なので壕口のみの紹介とする
DSC09685_R_2014071321554409b.jpg
まずは、のっけから垂直に近いドロだらけでふんばりが効かない斜壕(近寄るだけで危険)
DSC09687_R_201407132155457f2.jpg
持参したロープを手繰り、降下して行く
DSC09689_R_201407132155465e9.jpg
途中の切れ間に、キレイに作られた階段が見えた、これだけでその辺の倉庫壕等ではなく、それなりの施設だと伺える
すでに20mのロープを使い切り、後は自力降下となる、見ての通りドロと水が多く滑る、更に先は土砂が溜まり背中を擦りながら進むようになる、紹介出来るのはここまでだ、あとはいずれ探索の納得がいったら紹介するかもしれない。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

別の場所が気になります! しかし、台風一家に凄いところ潜っていますね!

No title

あの壕って 1.6Kmもあったんですね!
機材揃えて、再調査、是非行きましょう!!!
ていうか、壕口から本坑へは貫通してたんでしょうか!?

空母氏

実は昔榴弾砲氏とそこ行ってるんです、入ってないけど

tonotama氏

himitu
あとでメールします

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

けっこう東富士いってますけど、二つ目のトートカみたことないんですが・・・
どこにあるんでしょう?

ひとうめは旧軍トーチカとして有名ですが

東雲みょん氏

あれは東富士演習場から駒門駐屯地に移動する時に見えますよ
駒門から1km弱かな?

こないだのメールが気になる・・・

No title

こんばんは、おかげ様で本日駒門の遺構見て来れました! 夏場と違い富士山クッキリで最高でしたね!

空母氏

お役に立てて、良かったです
あれは内側に入っているから、分かりづらいんですよね~
今度は怒られないように、更新して下さい!

この壕って演習場の中ですか??

No title

厳密に言えば演習場内で、一般人進入禁止です。しかし一般道路からも見えますし、遠方から見るだけならいつでも出来ます。
一応防衛施設内になりますので、警備員に見つかると面倒ですので気をつけて下さい。
また、基地際などのイベント時には、臨時駐車場となる事もある場所なので、四角い方は中に入れます。