海上保安庁 ひりゆう型消防船(ヨコハマスパークリングトワイライト2014)

老朽化した先代のひりゆう型消防船を更新するために設計・建造された消防船。大型タンカーやLNG船等の大規模火災に対応できる装備を有する。平時においては、危険物搭載船の警戒業務、通常の警備救難業務に従事する。

船型は先代のアウトラインを踏襲しており、大型船の火災に際し高所からの放水が可能なように、最大高が27mに達する伸縮式の放水塔を装備する。また、復元性、放水時の船体の安定、甲板面積を確保するために、船体は双胴式を採用している。運動性の向上のため、シュラウド・リング式旋回式可変ピッチ・プロペラを採用しているが、これは同庁船艇としては初めてのことであった。
横浜港では良く見かける船であるが、見学らしい見学はされる事が無いようだ、しかし、イベント事には良く参加する
今日たまたまイベントで見かけたので、外観のみだが紹介する。
DSC09694_R_201407202145008ef.jpg
山下公園にひりゅうがいる
DSC09706_R_20140720214505619.jpg
海保のヘリもしきりに飛び回っている
DSC09705_R_20140720214504691.jpg
米軍基地
DSC09704_R_201407202145025a1.jpg
それは唐突に始まった
DSC09708_R_201407202145067bb.jpg
ヨコハマスパークリングトワイライト2014の海難レスキューデモである
DSC09711_R_201407202152357e1.jpg
船が動かないので、面白みにかける
DSC09712_R_201407202152367e1.jpg
終わるのも唐突だった(下に動画を貼っておく)
DSC01962_R_20140720220115d17.jpg
海上保安庁の観閲式に参加した時
DSC02016_R_201407202201163ab.jpg
この時はカラフルだった
DSC02019_R_20140720220117d36.jpg
この船だけ勢いが違う
DSC02054_R_201407202201192de.jpg
消火訓練展示
DSC03630_R_201407202208225bf.jpg
良く見るけど、乗れない
DSC03672_R_20140720220823856.jpg
わりとここにいる
DSC03679_R_20140720220825a8d.jpg
いつかは乗りたい

おまけ
ヨコハマスパークリングトワイライトの花火を見た、考えて見たら花火の写真を撮るの初めてだった!
以外に難しい、タイミングが合わない、雨が降って来た、雷もなっている、でも花火やった
DSC09726_R_201407202222124c7.jpg
1930の花火開始までジュエリーポートを見ながら待つ
DSC09721_R_201407202222111eb.jpg
電飾の民間船だ
DSC09722_R_201407202222117c7.jpg
DSC09720_R_201407202222111ce.jpg
DSC09732_R_20140720222213f26.jpg
DSC09733_R_2014072022265303c.jpg
DSC09734_R_20140720222655025.jpg
DSC09736_R_20140720222656035.jpg
DSC09739_R_20140720222657f60.jpg
花火が始まった、しかし雨も降って来た
DSC09742_R_20140720223028256.jpg
DSC09743_R_20140720223029d22.jpg
DSC09755_R_201407202230304b2.jpg
DSC09761_R_2014072022303251d.jpg
DSC09765_R_2014072022303384c.jpg
DSC09777_R_20140720223255c73.jpg
DSC09778_R_20140720223256a53.jpg
やばい、雷雨がひどくなって来た
DSC09784_R_20140720223257aa0.jpg
オーブが出まくって写真にならないので撤収する




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント