花立台保塁

花立台保塁は、花立台演習砲台の裏側に位置するが、殆んど埋まってしまって状態は良くない。
これらの遺構は観音崎公園の散策路に近いので、整備して保存して欲しい
反面、ヘタにいじって腰越堡塁や大浦堡塁 の様に破壊、公園化は御免だ!DSC06713_R_20121212085253.jpg観音崎公園から散策路に散見する遺構を見ながら堡塁に向かうDSC06715_R.jpg陸軍を示す^^マークと石柱番号DSC06716_R_20121212085255.jpg通用門DSC06717_R_20121212085257.jpg公園整備の際に歩道の高さを揃える為か、かなり埋まっている物が多いDSC06718_R_20121212085258.jpg現在も起点として頭を赤く塗られている標石は多いDSC06719_R_20121212092639.jpgこの辺の石積みも、当時の軍道の名残りDSC06721_R.jpg目立つレンガが見えてくるDSC06723_R_20121212092641.jpg上から見る、掩蔽壕の通気口だDSC06724_R_20121212092643.jpg元は背面の丘の高さに合わせてあった物が、土が流れてしまった様だDSC06725_R_20121212092644.jpgこちらは上部コンクリートが残る、オリジナルの高さDSC06726_R.jpgこの様な状態がほんらいの高さ、雨をしのぐ天蓋は失われているDSC06727_R_20121212093804.jpg下までびっちりレンガ積みDSC06728_R.jpg比較的分かりやすい、ある意味カットモデル?DSC06730_R_20121212093807.jpg5つ目DSC06732_R.jpg前部で6つ確認出来たが、時期によっては困難だろうDSC06733_R_20121212112436.jpg冬枯れしてなお藪の濃い中へ突入DSC06734_R_20121212112437.jpg見えにくいが桜の刻印が打ってあるレンガDSC06735_R_20121212112438.jpg藪の中に切り通しがあるDSC06736_R.jpg数段上ると左翼観測所があるDSC06737_R.jpg壁面のくぼみDSC06739_R_20121212113451.jpg脇にも上に上がる階段があるDSC06740_R.jpg八角形の観測機台座DSC06741_R_20121212113454.jpgボルトも八本DSC06742_R_20121212113455.jpg入り口付近に伝声管があるDSC06747_R.jpg天蓋でも着いていた様な欠けた所が外周にあるDSC06743_R_20121212114544.jpg藪の中にもう一つの遺構があるDSC06744_R.jpg腰ほどの高さ、監視所か?DSC06745_R_20121212114547.jpgきちんと階段があるDSC06746_R_20121212114548.jpg砲座間には無いので、小隊長壕ではなさそうだDSC06826_R_20121212115407.jpg下に落ちると掩蔽壕があるDSC06836_R_20121212115411.jpg残念ながら半分埋まっている(入れるだけまし!)DSC06834_R_20121212115409.jpg下はレンガ、上はコンクリート製の様だDSC06832_R_20121212115408.jpg奥はこんな感じに変則的な形DSC06835_R_20121212115410.jpg天井は崩れてないので、他の遺構を破壊した時のゴルフ場工事業者の不法投棄だろう
DSC06837_R_20121212120625.jpg
おまけ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント