東京湾要塞 観音崎砲台(第四砲台 )その2

P1030129_R_20141019134525f56.jpg
説明上、図面を貼っておく、a1~a4が砲座でb1~b4が横檣だがb1,2は失われている
DSC00252_R_201410191337063c3.jpg
入口脇には古い錨がある
DSC00253_R_2014101913370749c.jpg
5トンと書いてあるようだ
DSC02130_R_20141019134530f9c.jpg
左側の第四砲座、何故か半分敷地外になっている
DSC02096_R_20141019134527c05.jpg
なぜこうなっているかは不明だが、恐らく公園管理上の問題だろう(県立公園)
DSC02097_R_201410191345289c7.jpg
固定フックが刺さっている
DSC03745_R.jpg
砲弾置き場には、閂が残っており珍しい
DSC02098_R_20141019140617086.jpg
砲座の角部分が立っていて、他の砲座のように楕円形ではない
DSC02100_R_20141019140619207.jpg
第四砲座の胸檣の一部に、レンガが貼り付けてある、見た感じ古い物で当時からと思われる
DSC02102_R_201410191406205f2.jpg
24時間360度監視モニター赤外線付き
DSC00989_R_20141019141545636.jpg
下から見た第3、4砲座間の横檣
430_R_20141118205611650.jpg
なか
DSC02099_R_2014101914154799c.jpg
その上に当たる部分、地下弾薬庫からの奥側壁面にある通気口の上側
DSC02105_R_20141019141549fa4.jpg
フタは後づけである
DSC00858_R_2014101914291933e.jpg
これは中央公園に残る弾薬庫通気口、こんな感じだろうか
DSC02104_R_201410191415478ae.jpg
第3砲座胸檣及び第2砲座との横檣
DSC02112_R_20141019143348531.jpg
第2砲座胸檣及び第3砲座との横檣
DSC02113_R_20141019143349aeb.jpg
第2砲座、これより内側は特定建築物
DSC02114_R_20141019143351c35.jpg
第1砲座胸檣、水道付き
DSC02115_R_20141019143352dc2.jpg
第1及び第2砲座
DSC02119_R_2014101914335384f.jpg
非常に見にくいが、第1砲座
DSC02117_R_201410191449285f3.jpg
第2砲座からは上に上がる階段がある
DSC02095_R_2014101914571375c.jpg
砲台右翼側にも塹壕や観測所っぽい所があるが、側遠機台などは見当たらないので割愛する
DSC02106_R_20141019144925009.jpg
では、下に行こう
DSC02107_R_20141019144927090.jpg
見るものは、いっぱいある
DSC00110_R_20141019144922c52.jpg
今は蓋がしてあるが
DSC00996_R_20141019145754049.jpg
当時はコンクリート製の穴が見えていた
DSC00111_R_2014101914492477e.jpg
現在は封鎖されてしまった、煉瓦式地下構造物がある
DSC01000_R_20141019145711893.jpg
当時こんな状態だったが
DSC02109_R_20141019145715d88.jpg
こうなっている、観音崎電灯所との関連もあるとか無いとか不明な遺構
DSC04022_R.jpg
角地にある整然とした空間
DSC04023_R_201410191520137d8.jpg
鎮魂の碑
DSC04026_R_20141019152015990.jpg
平成三年六月吉日建立
DSC04024_R_2014101915201454d.jpg
第一富士丸遭難者慰霊之碑
DSC04027_R_20141019152017b97.jpg
下へと誘う道がつづく
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント