東京湾要塞 観音崎砲台(南門谷、南門砲台 )その2

P1030129_R_2014102521532518a.jpg
前回のこの辺から先を紹介する
DSC02335_R.jpg
外周道路沿いには、多くの建築物が有ったが、今でも残っている物は何もない(qの便所だけはある)
DSC02336_R_201410252153280a8.jpg
コーナー手前のこの辺りから南門谷の建物群はあった
DSC04010_R.jpg
まず、トンネル側カーブ明け辺の草むら
DSC04013_R_20141025220114cc0.jpg
僅かな石垣しか見えないが、弾丸庫( p )
DSC04006_R.jpg
青い看板の後側
DSC04007_R_20141025220928c49.jpg
ブラフ積みの石垣
DSC04008_R_20141025220930249.jpg
ここには発電所( o )があった、対岸の( n )付属庫があった所とその隣( l )の炊事場は、跡形もない
DSC03999_R_20141025221551bc8.jpg
噴水広場は元から広場だったようだ
DSC04004_R_2014102522212608d.jpg
居住中の民家が何故かある(公園内では?)
DSC04003_R_20141025222124435.jpg
その脇にコンクリート基礎がある
DSC04002_R_2014102522212381e.jpg
夏場では殆ど分からないのだが
DSC04001_R.jpg
砲具庫( m )の基礎である
DSC02337_R.jpg
海側トイレは( k )の浴場跡
DSC04114_R_201410252215547b1.jpg
この辺には油庫(i )機材庫( h )監視衛舎( j )があった
DSC04111_R_20141025221553e37.jpg
この辺に土塁( g 2)もあった様だが、公園化で削られている
DSC02340_R_20141025222741663.jpg
山側トイレは衛兵所( f )あった
DSC06702_R.jpg
たたら浜園地には、陸軍第七研究所南実験所があった
DSC06703_R_20141025230057888.jpg
ここには幾つかの残存遺構が見られる、衛所だろうか?
DSC06704_R_20141025230058826.jpg
奥に深い森になっている
DSC06709_R_201410252301004ab.jpg
横穴墓で、防空壕ではない(流用はされたかも)
DSC06705_R_20141025230713eb6.jpg
森の奥に分け行ってくと
DSC06706_R.jpg
なんとコンクリート巻きの地下壕がある
DSC06707_R_20141025230716b66.jpg
相当しっかりと作られているが、奥は水没している
DSC06708_R_20141025230717740.jpg
最深部は掘りかけに見える、10m程は素掘りのままだ
P1030130_R_20141025215326065.jpg
南門砲台図面
DSC06710_R_201410252312429f7.jpg
南門砲台に来た
DSC06711_R_2014102523124382f.jpg
名物、手作り木製28サンチ榴弾砲
DSC06712_R_201410252312449db.jpg
ここから聴測所が良く見える
DSC00022_R_2014102523180033d.jpg
28サンチ榴弾砲説明
DSC00257_R_2014102523180234b.jpg
実は本当に当時の砲座の上に乗っている事を知る人は少ない(砲座は12cm速射砲)
DSC02079_R_2014102523224796e.jpg
海岸には一部当時の石垣が残っている
DSC02078_R_20141025232246f17.jpg
排水路跡
DSC00122_R_201410252322456a3.jpg
ビジターセンター
DSC04116_R_20141025232612398.jpg
この裏手にも砲座が残っている(12cm速射砲第一砲座)
DSC04117_R_20141025232613347.jpg
半分は埋まってしまっている
DSC04118_R_20141025232614a08.jpg
砲座にはコンクリートの蓋がされている
DSC04119_R_201410252326157bd.jpg
アンカーボルト
DSC04121_R_201410252326178d1.jpg
階段部、当時から斜面に作ったのだろう
DSC04112_R_20141025233357c59.jpg
海岸線の石垣は当時のもの
DSC04115_R_20141026085027807.jpg
土塁上からの眺め、左のユンボ辺りが宿舎のあった所
DSC00254_R_201410252335336ce.jpg
当時の石材、宿舎の一部
DSC04113_R_20141026085025822.jpg
観音崎自然博物館(南門電灯所跡)、ビジターセンター(観測所跡)の裏手には、9cm速射砲だ並んでいた
DSC00250_R_20141025233528ceb.jpg
当時この柱にメモリがあり、潮位計となっていたのを見た人がいる(現地住民談)
DSC00251_R_20141025233530ee7.jpg
たたら浜と言えば「ゴジラ」
DSC00253_R_20141025233531e4a.jpg
足跡も残っている、「観音崎砲台ガイドツアー」でも触れている、ページ最後に当時の面白写真有り
DSC04123_R_20141025234301771.jpg
ねこ
DSC04125_R_20141025234303b36.jpg

DSC04126_R_20141025234303854.jpg
ぬこ
DSC01515_R_201410252344320de.jpg
本来、南門外なのだが、トーチカがある
DSC01518_R_20141025234433278.jpg
後ろ側
DSC01520_R_20141025234434b2f.jpg
中は入れない、「たたら浜トーチカ、浦賀陸軍桟橋」でも以前紹介した
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうだったんですか

なんであんな所に建っているのかと思ってましたが、それで移動させられないんですね。
自分も50年代後半には横須賀に居ましたが、そうゆう風景は見た事がありませんでした。
貴重な話をありがとうございました。