貝山地下壕 その1 緑地外周部

横須賀市の貝山緑地にある貝山地下壕、海軍追浜飛行場の付属施設の一つで、他に
夏島、野島、鉈切山、和田山にも地下壕が日本屈指の第300設営隊によって、作られる。
追浜飛行場は追浜海軍航空隊が使用しているが、これは実戦部隊ではなく、空技廠の実験機や
予科練の練習機をメインとし、飛行艇から秋水に至るまで幅広く多様な飛行機を運用した。
秋水の事故でパイロットを鉈切山の病院壕で治療した話は有名だ。
有名と言えば、この地は予科練発祥の地として有名だ、緑地内には幾つかの碑が建っている。
余談だが、おっぱまではなく、おいはまが当時の読み方のようだ、機体の尾翼に書く尾翼番号は「オヒ○番」と記入されている事から分かる。
まずは緑地外周の遺構から攻めて行きたい、今度は長くなりそうだ・・・DSC07917_R.jpg市の浄水場正門に向かう途中に大きな壕が沢山あるDSC07919_R.jpg奥行きは無いが間口がとにかくデカイDSC07921_R.jpgDSC07922_R.jpg奥の天井までしっかり出来ているので、この砂は戦後の埋め戻しのようだDSC07923_R.jpg奥から見るとその大きさが分かるDSC07925_R.jpgDSC07926_R.jpgこれを埋めるのも、大変そうだDSC07927_R.jpgとにかくデカイDSC07928_R.jpg素掘りの物は大型だがコンクリもあるDSC07929_R.jpgこれらは某会社の裏手になり、コンクリ壕は再利用中であるDSC07930_R.jpgコンクリの上部がツタで覆われいい感じになっているDSC07931_R.jpg当時のままの鉄扉はかなり痛んでいるDSC07932_R.jpg天井に何かあるDSC07933_R.jpg苔生した扉を養生して、捨てずに保存してくれている様だDSC07936_R.jpgヒンジもかなり重厚だDSC07937_R.jpg真ん中の倉庫も形は一緒だDSC07938_R.jpgこちらは天井のO型クレーンがはっきり見えるDSC07939_R.jpg左端の倉庫DSC07940_R.jpg倉庫内の天井中央のダクトから上部の換気扇へと繋がっているDSC07941_R.jpg厚意により撮影しているが、会社敷地なので注意。P1000564.jpg山肌に沿い、左に移動すると工事現場の奥に何かあるP1000565.jpg近寄ると鉄板で塞がれている、何だろう?P1000566.jpg脇に壕があるP1000567.jpg埋まっているが、何箇所か開口しているP1000568.jpgなんとか入れるP1000569.jpg低いが綺麗に四角く作られているP1000570.jpg幾つか分岐があるが、塞がっているP1000571.jpg高さは1m50cm程かP1000576.jpg外に出るとこんな物があるP1000572.jpgオールコンクリート製P1000574.jpg5mほどの小さな壕だP1000573.jpg米軍のステンシルだP1000577.jpg隣のコンクリ巻きの壕P1000578.jpg進入不可P1000579.jpgこの辺は全て塞がっていたDSC07944_R.jpg浄水場は平日は一般人も外部は見学できる、五月に行くとこんな感じDSC02847_R.jpg山肌には単独の倉庫壕が並ぶDSC02848_R.jpg殆んど閉鎖されているDSC02849_R.jpg上からなんとか?DSC06953_R.jpgここは大きく開口しているDSC02851_R.jpg入り口上部が無いDSC02853_R.jpg車庫に使われていた様だDSC02854_R.jpgまたもや米軍ステンシルDSC02855_R.jpg第二工区入り口DSC02859_R.jpg小さなコンクリ壕DSC02861_R.jpgDSC02862_R.jpg第三工区入り口DSC07945_R.jpg浄水所裏手にある、ディーゼルオイルタンク群DSC07946_R.jpgDSC07947_R.jpgDSC07948_R.jpgDSC07949_R.jpgDSC07950_R.jpgかなり大きなタンクだ、上に登るのは難しい
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

最近貝山潜ってないですねー。
上部壕は塞がれたりはしてないのかな!?
久しぶりに上部壕行きたいですねー。

あと、貝山も。

そうですね

自分も貝山は2ヶ月ぐらい行ってません。
365日操業中のエコマルコのせいで、行きにくくなりました。
入れる所が限られてしまったので、難儀ですね。

夏島は半年は行ってないですね、鉄塔登りに行きますか!