記念艦 三笠 また行ったの三日後の後半

調子に乗って写真貼りまくってたら、終わらなくなってしまった、タイトルもいい加減になって来た気がする
今度こそ三笠を終わらせる。
075_R_20141215221747e94.jpg
艦隊コレクションが無かったのでアルペジオだけまた見て行く
078_R_20141215221749937.jpg
やっぱりこれスゴイや
079_R_201412152217513fc.jpg
イ401がメインなのだが、潜水艦は起伏に乏しく見る所が少ない
083_R_201412152217520d5.jpg
084_R_20141215221753097.jpg
086_R_20141215222504ecf.jpg
087_R_201412152225062da.jpg
088_R.jpg
089_R_20141215222509826.jpg
別にモデラーではないが、精巧な模型には惹かれる
096_R_20141215223112b17.jpg
隣の部屋
095_R_2014121522311054f.jpg
やっぱり海自系だが、パネルのみで面白みがない
097_R_201412152231130eb.jpg
三笠 艦内風景
098_R_20141215223115c6e.jpg
099_R_201412152231167ea.jpg
100_R_201412152237061ce.jpg
101_R_20141215223707af0.jpg
102_R_20141215223709e2a.jpg
103_R_201412152237102fe.jpg
艦自体の写真は結構あっても、艦内生活はあまり無い(絵葉書では割とある)
102_R_20141215224318209.jpg
販売物(外の売店にて購入可)
103_R_20141215224319fbe.jpg
海軍カレーイロイロ
104_R.jpg
3万出して誰か買うのか?
106_R_20141215224322fa3.jpg
艦尾フロア107_R_2014121522432303e.jpg
天窓
108_R_201412152249073eb.jpg
109_R_20141215224909483.jpg
海事遺産賞受賞
110_R_20141215224910d91.jpg
右舷側の隔壁
111_R_20141215224912721.jpg
この部分は修復以前のオリジナルの分厚い隔壁である
118_R.jpg
この丸みを帯びた壁は、砲塔内部部分
112_R.jpg
砲塔内部及び射撃の原理
113_R_20141215225440371.jpg
砲塔の構造及び作動
116_R_20141215225442375.jpg
117_R_2014121522544361c.jpg
内部略図
119_R.jpg
隣の士官室に入る
120_R_20141216211040dd1.jpg
中は広い
123_R.jpg
夜戦の油絵
126_R_20141216211043b2d.jpg
部屋の外にある写真
127_R_2014121621104691c.jpg
その頭の上に見る物がある
129_R_20141216211830346.jpg
製鉄所のロゴ入り
131_R_201412162118322ba.jpg
132_R_201412162118339f6.jpg
こんな部屋、結構いい待遇
134_R_201412162118359c9.jpg
135_R_2014121621183641c.jpg
なんとユニットバス
136_R_20141216212416d6b.jpg
137_R_20141216212417476.jpg
長官寝室
138_R_201412162124184ed.jpg
139_R_201412162124202ff.jpg
艦長公室
183_R_2014121622531954b.jpg
天井の明り取り
181_R_20141216225317369.jpg
外部から見るとこんな感じ
143_R_20141216212745dd8.jpg
長官公室に行く
144_R_201412162127470ea.jpg
入ると目の前にすごい不釣り合いな物が鎮座している
145_R_201412162127480ab.jpg
左右に1門ずつある
194_R_201412162253210a7.jpg
天窓
189_R_2014121622532090e.jpg
この辺
147_R_20141216212749e0d.jpg
長官室
154_R_201412162134392d4.jpg
191_R_201412162257225a8.jpg
明り取り
風や日差しの強くない季節は扉を開けて、外に出れる
153_R_20141216213437c37.jpg
頭上には三笠スカイパーキングが見える
155_R_20141216213441dc8.jpg
食器室
156_R_2014121621344235d.jpg
大して広くない部屋だが
157_R_20141216213443969.jpg
天井にはシャンパングラス
158_R_20141216222521791.jpg
イカリマーク入りのコーヒーカップ
159_R_20141216222523c26.jpg
色からしてこのプレートにもイカリマークが・・・欲しい
161_R.jpg
興味深い物が置いてあった
162_R_20141216222526ad3.jpg
自分がガキの頃はこんな感じに被弾箇所がマークしてあった
060_R_20141216222519110.jpg
現在のここである、観光用に悲惨なイメージを払拭したのだろう
163_R_201412162234010c7.jpg
164_R_20141216223402c55.jpg
165_R_20141216223403d0f.jpg
166_R_2014121622340512a.jpg
167_R_20141216223824327.jpg
168_R_20141216223826f68.jpg
014_R_20141214194301d02.jpg
169_R_20141216223827683.jpg
170_R_201412162238282df.jpg
003_R_20141214192746af2.jpg
171_R_20141216223830d8b.jpg
176_R_20141216223406e00.jpg
こんな所もある
178_R_20141216224730c8f.jpg
ここから弾が入って
177_R_20141216224728266.jpg
反対の、ここから出ている(マーキングの跡がうっすら残っている)
172_R_20141216224724666.jpg
174_R_20141216224727a7c.jpg
173_R_201412162247261cb.jpg
ここにもマーキングの跡が残る
196_R_20141216225724568.jpg
上に出た
197_R_20141216225725e22.jpg
当時築いたままの護岸
198_R_20141216225727586.jpg
救急室(扉の横にマーキング跡がある)
199_R_20141216225728404.jpg
角の変形した部屋
201_R_201412162304219c2.jpg
マスト基部は分からなかった
203_R_20141216230422d89.jpg
後部主砲の後ろ側
204_R_20141216230424efc.jpg
マーキング跡
205_R_2014121623042548d.jpg
人形のいる通信室前、良く見ると補修跡も見て取れる
188_R_20141216230420880.jpg
さぁ、そろそろ時間なので猿島に向かう、三笠もただ順路を周るだけではなく、こうゆう所にも目を向けてみてはどうだろう、勝利の栄光だけではなく、その影には犠牲者もいる事を忘れてはならない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント