第55震洋特別攻撃隊 鵜原基地 その2

DSC05451_R.jpg
この漁港では、市で付けた防護ネットを捲くり上げて、倉庫として震洋壕を転用している所が多い
DSC05452_R.jpg
倉庫とゆうよりは、廃材置き場に近い気がする
DSC05453_R_20141227224224304.jpg
イイんだろうかと、こっちが思ってしまうぐらい開いている
DSC05454_R.jpg
覗けるからありがたいのだが・・・・
DSC05455_R_20141227224226603.jpg
完全に切ってるよね
DSC05456_R.jpg
階段や扉まで付けてしまっている
DSC05457_R_20141227224833761.jpg
きっと向こう側にも穴が空いているだろうが、今回は漁師さんが仕事中だったので遠慮する
DSC05458_R_2014122722483412a.jpg
ものすごい綺麗な入り江だ
DSC05459_R_2014122722483597d.jpg
勝浦水中水族館も見える
DSC05460_R.jpg
漁港全景
DSC05461_R.jpg
なかなか複雑な入江で、隠れ漁港みたいのがある
DSC05462_R_2014122722561062a.jpg
人為的な穴もチラホラ
DSC05463_R.jpg
交通壕を通って、隣の漁港へ移動
DSC05464_R_20141227225612671.jpg
抜けるとすぐに穴が見える
DSC05465_R_20141227225615abe.jpg
こちらの漁港は、大部分が改造使用されている
DSC05466_R.jpg
結構大きな壕の様だ、相当綺麗に作られている
DSC05467_R.jpg
生簀の導水路も掘りが深い
DSC05468_R.jpg
行けなかったが、向こう岸の壁にも穴がある
DSC05469_R.jpg
コンクリートまでは、行ったのだが降りれない
DSC05470_R_20141227230328a81.jpg
ゴミや廃材詰め放題
DSC05471_R_201412272311227a9.jpg
なんか、すごい所がある
DSC05472_R_201412272311244dc.jpg
物凄い大規模改造だ
DSC05474_R_201412272311252fd.jpg
聞けば、震洋壕を機械掘りで繋げて生簀にしているらしい
DSC05475_R_20141227231127c88.jpg
この地区は震洋壕の明暗が激しい
DSC05476_R_20141227231128501.jpg
改造使用されない物は、容赦無くゴミ溜めにされている
DSC05477_R_20141227231757c9e.jpg
しかし、不思議な物だ、数多くの震洋壕に訪れたが、何処も艇庫としては使われない
DSC05478_R_20141227231758e9c.jpg
船が入っていたのは、伊豆の手石基地ぐらいかな?
DSC05479_R_201412272318008d8.jpg
入江には漂着ゴミが多いのだろうけど、なんだかな~
DSC05492_R_20141227231801514.jpg
震洋壕改造の作業場を、漁師さんに話をして見せて貰った
DSC05480_R_20141228220957c43.jpg
入口は左右2ヶ所あり、本来は震洋壕は右側のみだったが、親の代で左側にも機械掘りで穴を掘り、繋げたそうだ
DSC05481_R_20141228220958727.jpg
これは機械掘りの左側
DSC05482_R_2014122822095963f.jpg
右側に見えているのが、右側の元々の震洋壕
DSC05483_R_20141228221001f41.jpg
元々は地下水槽のみだったが、かの震災で亀裂が入り、現在の様に改修したそうだ
DSC05484_R_201412282210036d9.jpg
水槽にはサザエが入っていた
DSC05485_R_20141228221926abb.jpg
素掘りの方に、移動する
DSC05486_R_20141228221929661.jpg
かつての震洋壕も、今は平和利用されている
DSC05487_R_20141228221930838.jpg
天井には、いい具合にコケが繁殖している
DSC05488_R_20141228221931fec.jpg
上下逆になった、森のようだ
DSC05489_R_20141228221932bc9.jpg
上ばかり見ていたら、足元にも水槽があった
DSC05490_R.jpg
良いものを見せてもらった、礼を述べて退散する
DSC05491_R_201412282227364fa.jpg
最後にもう1枚、何か気に入ってしまった
DSC05493_R_20141228222738b8b.jpg
漁港に出ると、1羽の白鳥が泳いでいた
DSC05494_R_20141228222740a23.jpg
さぁ、またあの連絡壕に戻ろう
DSC05495_R_201412282227410b8.jpg
この辺はダイバースポットになっていて、待合所裏にも穴があった
DSC05496_R_20141228223459723.jpg
さて、撤収しよう
DSC05497_R_20141228223502917.jpg
行きに見たつもりだったが
DSC05498_R_20141228223504602.jpg
よくよく見ると、捲り上げられていない壕がある、この調子だとまだまだ有りそうだが、撤収する事にする
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント