「廃墟」 行川アイランド 前編

以前、戦争遺跡としての「行川アイランド」を紹介したが、写真が余っているので廃墟項目で挙げてみる
戦跡で揚げた部分は極力抑えながら適当に貼っていく
DSC05065_R_201501202219535a8.jpg
もはや駅員さえいない、行川アイランド駅前にそのレジャーランド廃墟はある
DSC05058_R_20150120221947164.jpg
レッドカーペットの階段を上がる
DSC05060_R_20150120221948e90.jpg
係員の消えた入場券売り場、ショーの予定も何もない
DSC05061_R_201501202219504cf.jpg
年間数万人の入場者を迎えた、入場・ゲート
DSC05062_R_20150120221951ba5.jpg
山に囲まれた園内に入るには、トンネルしか通常ルートは無い
DSC05063_R_201501202230406d0.jpg
控えめな、行川アイランドの文字を冠するゲートは固く閉じられている
DSC05064_R_201501202230415b4.jpg
ここに入ると、両側から鳥に攻撃されるそうだ
DSC05068_R_20150120223042924.jpg
危ないので山に逃げる
DSC05069_R_20150120223044941.jpg
産廃と共に、子供電車も捨てられている
DSC05070_R_2015012022304673b.jpg
大人自動車も捨てられている
DSC05071_R_20150120223853e1e.jpg
山を登って行く
DSC05072_R_201501202238542f4.jpg
不意に現れる怪しい穴
DSC05073_R_20150120223856327.jpg
旧軍通路改造、連絡通路を抜けていく
DSC05075_R_20150120223858a17.jpg
新たに付けられたトンネル内照明、ブラインドの蓋の付いた間接照明だったが、蓋は失われている
DSC05078_R_20150120223948c3b.jpg
反対側に出た
DSC05079_R_20150120224524393.jpg
広い空間に出たが、足元が泥濘む
DSC05080_R_20150120224526536.jpg
良く見ると、侵入防止かネットに囲まれている
DSC05081_R_2015012022452715d.jpg
侵入者対策に、捕獲罠も仕掛けられている
DSC05082_R_2015012022452959b.jpg
地球外生物が威嚇してくる
DSC05083_R_20150120224530993.jpg
危険なので、仕方なく次のトンネルに逃げ込む
DSC05084_R_20150120225149fc7.jpg
トンネルは途中で、吹付けの素掘りに変わる
DSC05086_R_201501202251512ef.jpg
配線だけ残る照明
DSC05087_R_2015012022515261b.jpg
電球も残る照明
DSC05088_R_20150120225153255.jpg
ブラインドの蓋も残る照明、奥に行くほど状態がいい?
DSC05089_R_20150120225156fe3.jpg
夏はやっぱり花火だなDSC05091_R_20150120225718b1b.jpg
石垣の切通しを抜ける
DSC05093_R_20150120225720189.jpg
そこはジャングル
DSC05094_R_20150120225722200.jpg
草をかき分け、迂闊に進むと崖だった、眺めはヨシ
DSC05096_R_201501202257225c5.jpg
壁面に残るアート
DSC05097_R_2015012022572422a.jpg
石垣のある遊歩道が見えた
DSC05098_R_2015012023045970c.jpg
良く見るとひな壇にベンチがある
DSC05099_R_201501202305008b1.jpg
多分ステージだろう
DSC05100_R_201501202305011ed.jpg
ステージから見るひな壇、もはや山と同化していて、判らない
DSC05102_R_201501202305033c7.jpg
枠にあるコンクリート施設跡
DSC05104_R_2015012023050480c.jpg
プロパンがあるので、焼きそばなどのフードコートがステージ周りにあったのだろうが
DSC05105_R_201501202310275ca.jpg
いまは、後ろ側の壁しか残ってない
DSC05106_R_20150120231029475.jpg
日本庭園があったらしいが、これだろうか?
DSC05107_R_20150120231030700.jpg
後ろに黒塗りの、ブロックでポンプ小屋らしいのが見える
DSC05109_R_201501202310320e6.jpg
朽ちた外灯が横たわっている
DSC05110_R_2015012023103317a.jpg
割と広い空間に出た
DSC05111_R_2015012023171399e.jpg
イベントステージだろうか
DSC05112_R_201501202317146e0.jpg
横には藤棚と
DSC05113_R_20150120231716093.jpg
穴?
DSC05116_R_2015012023171889c.jpg
これが本来の目的の旧軍弾薬庫跡
DSC05117_R_20150120231718601.jpg
扉の向こうは、派手に崩落している
DSC05118_R_20150121131212738.jpg
水族館だ、なんで吹付けもしてない部分をっと思ったが、吹き付けていたコンクリごと落ちたのか?
DSC05120_R_2015012113121378c.jpg
水槽の上部の配水弁
DSC05121_R_20150121131215dd9.jpg
どんな鯨が泳いでたんだろう
DSC05125_R_201501211312169ef.jpg
岩盤に埋め込まれた、ブレーカーボックス、配管はどうなっているんだろう?
DSC05129_R_20150121131217a8c.jpg
小森さん
DSC05134_R_20150121132441d5c.jpg
一旦壕を出る
DSC05136_R_201501211324431b8.jpg
頭の上には聖火台があった
DSC05137_R_201501211324440cc.jpg
タイル張りの施設後
DSC05139_R_20150121132446fe8.jpg
壕に戻り、分岐を別方向に進む
DSC05143_R_201501211324479eb.jpg
足場は悪いが足元照明があるので、安心だ
DSC05144_R_20150121132923865.jpg
壕内にはすいがら入れ完備
DSC05145_R_201501211329249a7.jpg
水族館裏側施設
DSC05146_R_20150121132925d03.jpg
200ボルト電源が傾いている、まるでここの経営のようだ
DSC05148_R_201501211329271c5.jpg
パイプの柵がある広場がある、こんな所でほんとに営業許可下りたんだ
DSC05155_R_20150121132929504.jpg
2つある出口の奥側に向かう
DSC05156_R_20150121133751215.jpg
フライポテトの調理器、壕内で販売してたのだろうか?
DSC05158_R_201501211337539db.jpg
消火器の墓場、消火器ってモノにより古くなると爆発するんだとか
DSC05160_R_20150121133755b18.jpg
脱出口
DSC05161_R_20150121133756f26.jpg
壕を出ると、道を挟んで門の様な物がある
DSC05163_R_20150121133757ee6.jpg
振り返ると、もう一つの出口が見える
DSC05165_R_2015012113502552f.jpg
海に向かう道がある
DSC05166_R_2015012113502628a.jpg
下に道と公園の様な物が見えるが、結構下る
DSC05167_R_201501211350286b9.jpg
立派な階段とひん曲がった手すりの下りを行く
DSC05168_R_20150121135029e5b.jpg
下は車道になっている
DSC05169_R.jpg
池なのだろう、オムライス作るカップみたいな飛島

次回、僅かに残る地上構造物に侵入し、後悔する事になる
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント