「廃墟」 行川アイランド 後編

DSC05170_R_20150121175732daf.jpg
山を下りて、下界にやって来た
DSC05171_R_201501211757338bb.jpg
いきなり12.7CM高角砲座サイズの遺構が現れる
DSC05172_R_201501211757356b8.jpg
防火用水と兵舎跡が見えて来た
DSC05173_R.jpg
山頂には対空レーダーが有るが、左側が欠損している
DSC05174_R_201501211757387c8.jpg
きっと弾薬庫を防備する為の、レーダー連動の高角砲が据えられていたのだろう
DSC05175_R_201501211805214b4.jpg
冗談は去ておき、プールによる
DSC05176_R_20150121180523d31.jpg
砲具庫(物置)がある
DSC05177_R_2015012118052536f.jpg
特に面白みはない
DSC05179_R_20150121180527488.jpg
海に向かうとスリップがある
DSC05178_R_201501211805255a3.jpg
海に向かう艇路が良くわかる、弾薬の運搬はやっぱり海路だろう
DSC05181_R_20150121181342f65.jpg
Googleで上から見えるように、床面にペイントする人は居ないんだろうか?
DSC05182_R.jpg
建物内は殺風景だ、ぜんぜんコンクリート萌を感じない、70~100年経たないと・・・・
DSC05183_R_20150121181345f24.jpg
昔はここから泳ぐ子供を見ている親もいたのだろう
DSC05184_R_201501211813466e7.jpg
とても人が通るには難しい斜路、何のために?
DSC05185_R_20150121181348c54.jpg
謎のデットスペース
DSC05186_R_2015012118263012d.jpg
管理室、黒電話が懐かしい
DSC05187_R_20150121182632453.jpg
夜間用のガストーチ、そう、ここには宿泊客用のホテルもあったのだ
DSC05188_R_20150121182633438.jpg
壁に残る、配電盤
DSC05190_R_20150121182634aa1.jpg
屋上に登った
DSC05191_R_20150121182636e2a.jpg
ここから飛び込む人も居たのだろうか?
DSC05192_R_2015012118345169e.jpg
さっきのとんでもない斜路の上部、流石に柵がしてある
DSC05189_R_20150121183449a93.jpg
擁壁の山肌に穴が2つ
DSC05193_R_20150121183452af6.jpg
左が交通壕、右が魔窟
DSC05194_R_201501211834545af.jpg
左から入る、ただの1本抗だ
DSC05196_R_20150121183455f0d.jpg
入口辺りのトンネルと同じ、間接照明
DSC05198_R_20150121184209e95.jpg
ル通路の看板がある出口
DSC05202_R_2015012118421432a.jpg
表からはホテル部分が読める
DSC05200_R_20150121184211aba.jpg
ホテル解体跡
DSC05201_R_201501211842123c1.jpg
土止めにか、ここの施設跡は後ろ壁だけが残っている
DSC05203_R_20150121184215a72.jpg
変な注意書きがある
DSC05204_R_20150121184905a91.jpg
愛の小道と書いてある様だが、一人で来てる自分には関係無い
DSC05205_R_20150121184906bc5.jpg
一旦元の入口に戻る
DSC05206_R_20150121184907865.jpg
そして魔窟に入ってしまった
DSC05207_R_201501211849091f1.jpg
クレーンゲームが通路を塞いでいる
DSC05208_R_20150121184910afb.jpg
景品はなんだったんだろう?開けてみなかった(このアームでこのカプセルは無理じゃないか?)
DSC05211_R_2015012118560594d.jpg
昔のフェリーの時刻表(昔あったなぁ~)
DSC05212_R_20150121185606524.jpg
壁材が剥がれて釘が出ている、踏むと貫通して痛い
DSC05214_R_201501211856088d5.jpg
フラミンゴショーとあじさい
DSC05215_R_201501211856090cf.jpg
顔から飛び出した眼球みたいな電灯
DSC05217_R_20150121185610769.jpg
モンキーハウス
DSC05218_R_20150121190603563.jpg
通路は右に曲がりながらまだ続く
DSC05219_R_201501211906052e5.jpg
ロリキートガーデン
DSC05220_R_20150121190606d8c.jpg
トロピカルバードセンター
DSC05221_R_20150121190607dfc.jpg
フラミンゴショー、多分最初に見た山のひな壇だろう(1羽50万円らしいから、ん千万円のショーだ)
DSC05222_R_20150121190610a41.jpg
終着地点、当時貫通していたのか不明だが、EVホールになっている
DSC05225_R_201501211917286fc.jpg
隙間から見ると、見たくない物が見える
DSC05223_R_20150121191726c79.jpg
何故か頭上に縦坑がある
DSC05226_R_20150121191729433.jpg
そしてうっかり魔窟の扉をくぐってしまった
DSC05227_R_20150121191731df2.jpg
何の変哲も無い非常階段に見えたので、昇ってみた、上から出ようと思ったのだ
DSC05228_R.jpg
最初の折り返し地点、まだ振り返る余裕がありました、この頃は
DSC05229_R_20150121192537ed4.jpg
ふと見上げると、すごい登りにくい事になっている
DSC05230_R_201501211925384ec.jpg
2階踊り場に到着
DSC05231_R_201501211925405d0.jpg
よし、脱出っと思ったら
DSC05232_R_20150121192541c8e.jpg
どーなってるんだ?出れないぞ
DSC05233_R_20150121192542adf.jpg
出口って書いてあるのに!
DSC05234_R.jpg
仕方なく上を目指す
DSC05235_R_201501211933358fd.jpg
3階部分に到着するも、階段ごと落ちて来ている、ここで心霊現象を初めて体験した、どうしようと思案していたら、頭上でゴトンと音がし肩に何かが触れた激痛がしたので上を見た、そこには空中に浮かんだコンクリート片がゆっくりとこっちに向かってくるのが見えたが、現実感が無かった、えって感じだけだった。
咄嗟に避けながら手で払ったが、すごい痛くて現実だった。
なんにもしてないのに、頭上から石が降ってくるなんてっと思ったが、ここは旧軍弾薬庫跡だと思い出しぞっとする
下の方から落ちていくガレキの音を聞きながら、心霊現象って怖いと思った!
DSC05236_R_201501211933367c2.jpg
慌てて階段を下まで駆け下りましたとさ
DSC05238_R_20150121193337cfe.jpg
もう二度とこの魔窟に来ることは無いだろう
DSC05241_R_201501211933397ae.jpg
生きて出る事ができた、よかった、うん日頃の行いだろう
DSC05243_R_20150121200912fe1.jpg
手を合わせつつ退去する
DSC05245_R.jpg
上にも何か立っていた跡がある
DSC05246_R_201501212009142db.jpg
エレベーターの穴ってどの辺に空いてるんだろう?見つからなかった
DSC05247_R_2015012120091555e.jpg
さぁ、そろそろこの辺は見終わったようだ
DSC05248_R_20150121200917999.jpg
上に移動して行くと、ひな壇式の公園?がある
DSC05249_R_20150121203528608.jpg
奥に石垣が見えたが、ただのトイレだった
DSC05252_R_20150121203530bbb.jpg
しばらく歩くと、石垣の切れ間がある
DSC05253_R.jpg
登ってみると、建物の基礎があるが、近代の物だ
DSC05256_R_20150121203532b12.jpg
所々に罠がある、前に述べたが園内で飼育していた「最終兵器キョン」が逃亡、野性化し近隣に被害を及ぼしたのだ
DSC05257_R_2015012120353401c.jpg
随分立派なトンネルが現れた
DSC05258_R.jpg
肝心な所が読めないトンネル(長作トンネルと判明)
DSC05259_R_20150121204328e6e.jpg
真ん中部分は吹付けの素掘り
DSC05260_R.jpg
かなり経費をケチっているトンネルを抜けると
DSC05261_R.jpg
広大な広場に出た
DSC05262_R_201501212043326a2.jpg
広場の先に、半没の壕口が待っている
DSC05263_R.jpg
早速土砂を乗り越えると
DSC05264_R_20150121205113e65.jpg
何処かで見たような模様が・・・
DSC05266_R_201501212051156ff.jpg
水族館の正規出入り口のようだ
DSC05267_R.jpg
ここで食事?
DSC05268_R_20150121205117b2a.jpg
階下ってここ?
DSC05269_R_2015012120555014f.jpg
先にもう一部屋ある
DSC05270_R.jpg
何か落ちている
DSC05271_R_201501212055535c2.jpg
ここでフラミンゴを飼っていたのか?
DSC05273_R_2015012120555592a.jpg
先に進む
DSC05274_R_20150121205556e0a.jpg
ブロックで塞がれている、旧軍弾薬庫部分
DSC05277_R_2015012121014492b.jpg
懸垂で登ると、最初の水族館の反対側に出たようだ
DSC05278_R_20150121210146d27.jpg
元に戻って来たようなので、撤収する
DSC05279_R_20150121210147a4b.jpg
帰り道、藪の中に何かある
DSC05280_R_201501212101505d7.jpg
ロッジだろうか
DSC05281_R.jpg
中は焼けている
DSC05282_R_20150121211701c98.jpg
下駄箱、懐中電灯2本、スリッパ2組
DSC05283_R_201501212117048eb.jpg
ここで何があったのだろう
DSC05284_R.jpg
普通の洒落たロッジに見えるのに
DSC05286_R_2015012121170615e.jpg
上の方だけ、煤けてる
DSC05287_R_2015012121170710e.jpg
上の方は焼け落ちている
DSC05288_R_20150121212229ede.jpg
二階の二人部屋
DSC05289_R.jpg
一人部屋、ペンションだったのだろうか?
DSC05290_R_20150121212232045.jpg
酒と大量の軍手が散乱する
DSC05291_R.jpg
ベットを2つくっつけてダブルにしている、プーさんが住んでいたんだろう
DSC05292_R_201501212122351ad.jpg
焼け焦げ、床が落ちている
DSC05293_R_20150121212919dcb.jpg
浴室まで有り、普通に生活できる
DSC05294_R_20150121212921c71.jpg
1998年11月までは人が居たのだろう(閉園は2001年8月)
DSC05296_R_20150121212923293.jpg
入口横にはトイレが隠れていた
DSC05297_R.jpg
ボヤを起こしてから、放置されていたのだろう
DSC05298_R.jpg
行川アイランドを後に、次の探索に向かうのであった
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

キョン

霊的な世界にも進出されたのですね!

ロッジは生活感残っていますね~! 
キョンでも飛び出てくるのかと、スクロールしながら緊張でした((´д`)) ブルブル

空母氏

実はいま、行川アイランドにいたりして
キョンは一杯いるよ

エレベーターに挟まれてたのってまさか人骨…?

No title

もしかしたら、一人や二人埋まってるかも知れません
ポルターガイストに始まり、転倒、連続脱輪など、普段は起こらない事が
階段を登った人間のみに起こっています。
魔窟です!