衣笠弾薬本庫おまけ

せっかく弾薬本庫を記事にしたので、ついでに弾薬庫内部を紹介しておく
現在内部は既に弾薬は無くなっていたが、霊園の掃除、工事資材等置き場に活用されている。

戦後は当然のごとくに米軍に摂取され、弾薬及び物資の貯蔵庫として使用されるのだが、返還後国から市が無償借り受けし、公園墓地として整備した、その際6箇所あった弾薬庫は2箇所を覗き失われてしまった。
DSC06544_R_201503102010153d5.jpg
以前紹介したように、弾薬庫は入口が2つで、内部でH形構造で繋がっている
DSC06545_R_20150310201017150.jpg
左右とも構造は対象形になっているだけで、同じだ
DSC06546_R.jpg
まぁ、やってないだろうな~いちいちこんなの
DSC06557_R_20150310201019cfa.jpg
前室とも言える、主通路を入って行く
DSC06558_R_201503102010205c0.jpg
天井には当時の物か、電気配線の金具が付いている
DSC06559_R_201503102019199d1.jpg
天井からは鍾乳化したのが、垂れ下がる
DSC06560_R_201503102019201ee.jpg
弾薬庫本体、威圧感がある
DSC06561_R_201503102019221f0.jpg
全ての壁面が空間を持たされていて、防湿対策がなされる
DSC06562_R_20150310201923faf.jpg
床以外は、天井さえもくっついていない
DSC06563_R_2015031020192525d.jpg
となりへの連絡通路
DSC06564_R_201503102040221c1.jpg
では!
DSC06565_R_20150310204024112.jpg
重厚なキシミを響かせて、扉を開ける
DSC06566_R_201503102040255de.jpg
前室内部、後室への扉は失われている
DSC06569_R_20150310204026606.jpg
前室内部は6畳分ぐらいだろうか?
DSC06570_R_2015031020402845c.jpg
この辺の扉は米軍摂取時に、交換されている可能性がある
DSC06572_R_20150310210918775.jpg
ヒンジがこれだけゴツイのだから、不釣り合いだろう
DSC06571_R_20150310210917b06.jpg
後室全体写真
DSC06574_R_201503102109203a1.jpg
鉄筋コンクリート製
DSC03645_R_20150310212411dab.jpg
岐阜の関ヶ原に良く似ているが、こちらは木筋である
DSC03597_R_201503102124075f6.jpg
入口通路
DSC03644_R_201503102124098f6.jpg
前室
DSC03627_R_20150310212408ba4.jpg
庫内、良く似ている
DSC06575_R_201503102109210fe.jpg
床には等間隔にナンバーリングが振られる
DSC06577_R_20150310210922a09.jpg
奥の方が大きい数字
DSC06578_R_2015031021321717c.jpg
ナンバーリングは、壁にも付いている、これは米軍だろう
DSC06579_R_20150310213219fcb.jpg
最深部、16番まである、こちらはAB側弾薬庫
DSC06581_R_201503102132202d8.jpg
通気口
DSC06582_R_201503102132212aa.jpg
最新部から入口方向
DSC06584_R_20150310213223bb4.jpg
ストロボを使わず、ライトのみで通常撮影
DSC08193_R.jpg
DSC08195_R.jpg
DSC08196_R.jpg
壁面には様々な書き込みがある、殆どは何故か計算式なのだが・・・
DSC08199_R_20150310222939236.jpg
入口の扉から伸びる電線、アースだろうか?
DSC08200_R_201503102229406f1.jpg
連絡通路を通り、反対側の弾薬庫に向かう
DSC08203_R_20150310222941d91.jpg
こちらの方が少し損傷が少ない
DSC08204_R_201503102229439cf.jpg
まぁ、内部は一緒だ、保存状況は最高だ!
DSC08206_R_20150310222944e25.jpg
こちらはCD側弾薬庫となる
DSC08207_R_201503102235351f2.jpg
振り返って入口方向
DSC08209_R_201503102235375ea.jpg
オッパマ
DSC08210_R_20150310223538acf.jpg
こちらも前室内側の扉は無い
DSC08211_R_201503102235392b2.jpg
連絡通路を辿って、出るとしよう
DSC08212_R_2015031022354138c.jpg
ここまで長くなるのに、何年ぐらいだろう?

おまけで横須賀中央にミリーな店が出来たと言うので、見に行った
P1030567_R.jpg
みかさ通りのベース側出口付近
P1030568_R.jpg
マクドナルドの斜向かい辺りにそれはある
P1030582_R.jpg
1階は、雑貨、食品等、自衛隊お土産品などなど
P1030583_R.jpg
横長で、ちょっと手狭な感じ
P1030584_R.jpg
女性自衛官シリーズ
P1030585_R.jpg
もちろんアルペジオもある
P1030569_R.jpg
2階は衣料品と
P1030570_R.jpg
一部プラモデル
P1030572_R.jpg
3階は展示室
P1030578_R.jpg
艦長室風
P1030576_R.jpg
P1030579_R.jpg
P1030581_R.jpg
それなりに良い出来だろう
P1030587_R.jpg
まぁ、一度ぐらい寄ってみるのも良いだろう
P1030588_R.jpg
また、旧軍艦艇の名前の飲み屋を見つけた
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ホント関ヶ原の火薬庫そっくりですね、 あれって木筋だったんですか!
ちなみに当時は怖くて前室から1メートルで撤退でした~( ´艸`)
ミリーな店いいですね、子供服ネタに行ける気がします(^ω^)

空母氏

今なら100円ライター一つで、最深部まで一人で行けるでしょう!
とのさんも自分と同じ、最強ライトを買ったので、二人で壕内真昼の様に照らしてますよ。
早く観音崎リベンジに来なくちゃね。