板妻駐屯地 創立53周年記念行事(2015) その1

平成27年4月19日(日)、板妻駐屯地 創立53周年記念行事に行って来た
板妻駐屯地は滝ヶ原や駒門と比べると、小規模だが空いている分のんびり楽しめる
シャトルバス(無料)付き臨時駐車場もある、駐車場から歩いても2Km程度で30分も歩けば基地に着く
朝も8時半からの開門と、割合に早くて助かる
DSC00076_R_2015041920091082e.jpg
06:05に横浜出発
DSC00078_R_201504192009127f6.jpg
北線の橋は、やっと繋がった様だ(通るたびに写真撮ってると、面白い)
DSC00080_R_20150419200913532.jpg
日曜の朝にしては、若干混んでいる東名高速
DSC00084_R_20150419200914ba1.jpg
07:15に御殿場到着、富士に傘雲が架かっている、不吉な・・・
DSC00085_R_2015041920091673b.jpg
板妻駐屯地前を一旦通過、毎年大して並んでない
DSC00098_R_20150419201749282.jpg
板妻交差点を右折した先にある、唯一の案内板
DSC00088_R_2015041920174359b.jpg
この「板妻北」交差点を左折
DSC00089_R_20150419201744136.jpg
去年は居なかった自衛官が、今年は案内に出ている、ここを左に曲がり結構奥まで行く
DSC00091_R_2015041920174520a.jpg
突き当たりに臨時駐車場、時間が早いと右上の方に行かされる(ここは総火演の駐車場でもある)
DSC00092_R_20150419201747fa8.jpg
養鶏場の匂いが充満する駐車場に07:30到着
DSC00094_R_201504192032082f5.jpg
シャトルバス乗り場、08:30の開門時間までバスは出ない
DSC00095_R_201504192032097fa.jpg
よって歩く事にした、約2km(ゆっくり歩いて30分)程度のお散歩だ、ぽつぽつと歩いてる人が居る
DSC00096_R_20150419203211d8a.jpg
そんな中、知り合いの車が通過していった、後で現地で会うだろう
DSC00099_R_201504192032122d1.jpg
駐屯地到着
DSC00103_R_20150419203214b12.jpg
特科などの派手さの無い駐屯地である(第三普通科直接支援中隊が居なくなった様だ)
DSC00105_R_2015041920460374f.jpg
開門30分前でも、20~30人位しか並んでいない
DSC00109_R_2015041920460530f.jpg
ちょうど08:30開門となる(シャトルの発車時刻)
DSC00110_R_2015041920460698d.jpg
手荷物検査のみ(シャトル組は乗り場にて検査)
DSC00111_R_20150419204607051.jpg
なんか書いてある
DSC00112_R_201504192046095bf.jpg
右下の赤い部分を体験試乗でまわる
DSC00115_R_20150419213250f80.jpg
会場へとさっさと向う、道草してると早く来た意味が無い
DSC00116_R_201504192132520b6.jpg
左手に資料館があるが、後で来よう
DSC00117_R_20150419213253efd.jpg
露天のコーナーに到着
DSC00119_R_20150419213254214.jpg
今年も焼き鳥屋の名物「看板男」がいたが、今年は何だろう?(前はザク、去年はゲルググ)
DSC00120_R_20150419213256d1a.jpg
取りあえず、ベストポジション確保
DSC00121_R_201504192141558c7.jpg
装備品展示会場は軽装甲機動車しか停まっていない
DSC00122_R_2015041921415681d.jpg
今年はあまり写真を撮らないで下さいと言われた、自分はいつも見てるから良いが、他の人たちには無理だろう
DSC00129_R_20150419214158955.jpg
奥にあるKLXとハーフトラック
DSC00130_R_20150419215316266.jpg
ここで「廃墟日常記録帳」の空母氏と偶然に再会する
DSC00132_R_20150419215317531.jpg
今年の3中隊は「ドム」だった
DSC00133_R_20150419215318be1.jpg
仲が良さそうである
DSC00134_R_201504192153205f6.jpg
資料館前の74式戦車
DSC00136_R_20150419215321f0c.jpg
人物比空母氏
DSC00137_R_20150419220326fce.jpg
陸軍境界柱や陸軍所轄地などの移植遺構
DSC00143_R_20150419220328176.jpg
戦技競技会の優勝記念碑が並ぶ
DSC00150_R_20150419220329ff4.jpg
集合前の一時を堪能する自衛官たち
DSC00151_R_20150419220331a0d.jpg
資料館に入るが、撮影禁止札が剥がされている
DSC00155_R_20150419220947949.jpg
DSC00153_R_2015041922094551a.jpg
DSC00156_R_20150419220948a8e.jpg
銃口に残る貫通痕が何とも言えない
DSC00169_R_20150419220949bbb.jpg
資料館は前にも上げているので、適当に流す
DSC00170_R_20150419220951ce3.jpg
DSC00171_R_20150419221618db5.jpg
DSC00172_R_20150419221619740.jpg
DSC00174_R_20150419221620532.jpg
DSC00183_R_2015041922162150d.jpg
DSC00184_R_20150419221623767.jpg
DSC00187_R_201504192219013f1.jpg
DSC00189_R_2015041922190308c.jpg
DSC00190_R_2015041922190419d.jpg
DSC00192_R_201504192219057ca.jpg
DSC00193_R_20150419221907785.jpg
DSC00198_R_20150419222346163.jpg
イラク海外派遣
DSC00199_R_20150419222347bd1.jpg
対面の銃火器類展示
DSC00204_R_20150419222348720.jpg
なぜか94式拳銃(中期型ばかり展示してある)
DSC00218_R_20150419222350644.jpg
モーターグレネード
DSC00219_R_20150419222351d96.jpg
外国製小銃
DSC00220_R_20150419222845d5c.jpg
99式小銃
DSC00221_R_20150419222846851.jpg
訓練用軽機
DSC00223_R_20150419222848dd9.jpg
村田銃(アリサカライフル)
DSC00225_R_2015041922284953e.jpg
そして記念行事が始まる

00358_Capture_23_R.jpg
今年もマズルフラッシュを撮りに行く
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様でした♪ 
自分は東で撮ってたから西のyakumoさんの絵は楽しみです!
マズルフラッシュいいですね~! 自分も一枚だけ写りましたよ\(^^) /
しかしこんなところで偶然会うとはwww

空母氏

多少の雨に降られましたが、楽しめましたね
しかし、話を聞いて見ると富士学校などで、ニアミスしていた様ですね
まぁ、空母氏は地元優先席に行けるし、戦車体験試乗も地元レーンに並べるので裏山です

次は下志津かな?