玉縄地下壕(龍宝寺)

DSC01755_R_20150731210330f24.jpg
この辺から斜面を右側に降りていく、慣れた人なら軍道の形跡が判るだろう
DSC01756_R_20150731210331d0b.jpg
道筋を辿って行くと、壕口が見えてくる
DSC01757_R_20150731210332537.jpg
その先に立派な交通壕が見えてきた
DSC01758_R_20150731210334b6d.jpg
この辺では見かけないほどキレイにクランクして掘ってある、人がすっぽり隠れるくらいの高さがある
DSC01759_R_20150731210335c5d.jpg
クランクして、右が壕口部分になるのだが
DSC01760_R_20150731220153de2.jpg
通り抜け禁止になっていた
DSC01761_R_201507312201558b0.jpg
壕口から中を眺める、崩落は少ないようだ
DSC01764_R_20150731220156cf5.jpg
いきなり階段が出てきた、これは萌える
DSC01766_R_201507312201585bf.jpg
とりあえず壕口を振り返る、交通壕の土塁で完全に隠蔽されている
DSC01767_R_20150731235003331.jpg
では、クランクを曲がって階段に行こう
DSC01769_R_20150731235003989.jpg
結構一段が大きく造られている
DSC01770_R_20150731235003ab7.jpg
ストロボ無しで撮ってみると、階段の感じが良く判る
DSC01772_R_201507312350051c2.jpg
T字路まで降りて来た
DSC01771_R_20150731235004950.jpg
壁を見ると、海の化石がそこら中に憑いていた
DSC01773_R_20150802173224ca5.jpg
階段を振り返る、一段が大きいのが判るだろう(特に下の方)
DSC01775_R_201508021732253cf.jpg
壕床が擦れている、この壕は長靴必須である、いろんな意味で・・・
DSC01776_R_20150802173226274.jpg
交差点、細かく区切られている区画だ
DSC01777_R_2015080217322725d.jpg
一方は物置の様なスペース
DSC01779_R_20150802173229a6f.jpg
突き当たりの通路、木の根や支保とは違う木材がやたらに散在しているのが、この壕の特徴
DSC01780_R_201508021742365ef.jpg
この区画は水没で汚い
DSC01781_R_20150802174238914.jpg
角に良くある窪み、何の為だろう?
DSC01782_R_20150802174239ea9.jpg
角を曲がると、長い通路があるが水没
DSC01784_R_20150802174241742.jpg
やたらに木材が多く歩きにくい、あるいは水没を超える為に誰かが持ち込んだのだろうか?
DSC01791_R_20150802174242225.jpg
ライトを消してみると、外光が射しているのが判る
DSC01793_R_201508021756216d2.jpg
最初に見つけた壕口だった
DSC01794_R_20150802175622cfd.jpg
壕口から振り返る、火炎放射や手榴弾を曲げこまれた時に、この形状は非常に有効だ
DSC01796_R_20150802175624c46.jpg
一旦分岐へ引き返す
DSC01799_R_20150802175625e00.jpg
別の交差点に進む
DSC01800_R_20150802175626932.jpg
曲がりくねりながら長く続く通路
DSC01801_R_201508021816041ce.jpg
交差点を曲がり、別の通路に進む
DSC01802_R_20150802181605c1e.jpg
何か突き刺さっとる
DSC01803_R_20150802181606a10.jpg
今度は通路の端っこに妙な穴が開いていた
DSC01804_R_20150802181608495.jpg
その先に、半分陥没した様なT字路があった
DSC01806_R_2015080218160943c.jpg
えらく無理矢理感のある交差点
DSC01808_R_201508021821334a6.jpg
左を見ると、先が長く続いている
DSC01809_R_201508021821353ea.jpg
取り合えず真っ直ぐ行ってみる
DSC01810_R_20150802182136c8a.jpg
崩落のせいか、床が悪い
DSC01812_R_20150802182138e34.jpg
T字路に出た
DSC01813_R_201508021821398ef.jpg
右側は埋め戻しのようだ
DSC01814_R_20150802183032e47.jpg
左側の通路、こちらも荒れている
DSC01815_R_20150802183034b9f.jpg
湘南学園のバレーボール
DSC01816_R_2015080218303588e.jpg
クランクした先で、終わっていた
DSC01817_R_201508021830376de.jpg
灯り用か、釘が1本刺さっていた
DSC01819_R_20150802183038407.jpg
T字の交差点に戻って行く
DSC01821_R_20150802183825268.jpg
下に降りていく
DSC01823_R_20150802183826879.jpg
またバスケットボールが落ちている
DSC01824_R_20150802183827add.jpg
変則T字路に突き当たる
DSC01825_R_2015080218382962a.jpg
左は開口しているようだ
DSC01826_R_201508021838316cf.jpg
右はやはり、爆風避け構造
DSC01828_R_2015080218430371f.jpg
半分埋まった壕口
DSC01829_R_20150802184305a4b.jpg
出てみた
DSC01831_R_20150802184306d77.jpg
人工的に掘られた痕跡がある
DSC01833_R_20150802184309e9a.jpg
ちょっと辺りを探してみる
DSC01832_R_20150802184307576.jpg
他には痕跡は見当たらなかった
DSC01835_R_201508021904057a4.jpg
壕口外部に釘が刺さっている、以外に珍しい
DSC01837_R_201508021904064af.jpg
壕内に戻る
DSC01841_R_20150802190409ca8.jpg
T字まで戻り
DSC01844_R_20150802190410cdb.jpg
もと来た壕口の階段へ戻って来た
DSC01845_R_2015080219534489c.jpg
階段のT字を行っていない方に進む
DSC01848_R_20150802195345ed6.jpg
すれ違い所の窪み
DSC01849_R_20150802195346d39.jpg
謎の穴ぼこがまたあった
DSC01851_R_20150802195348067.jpg
沢蟹、何食っているんだ?
DSC01853_R_201508021953505b6.jpg
通路は奥へと続く
DSC01855_R_2015080220055357d.jpg
一瞬終わりに見えたが、崩れたつるつるの斜面だった
DSC01857_R_2015080220055525c.jpg
その上には階段が見えている、行かねばならない
DSC01858_R_20150802200556dc2.jpg
更に階段は上へと続くが、この時点で空気の動きが無い、閉塞確実
DSC01864_R_201508022005579b8.jpg
案の定、上りきった所で閉塞していた
DSC01868_R_20150802200559d1b.jpg
この階段+崩れた斜面を降りるのは、すごく大変だった(ビデオなんか撮ってるせいだが)
DSC01869_R_201508022015524ae.jpg
壕を出て、山狩り続行
DSC01871_R_20150802201553dc4.jpg
少し離れた所に壕口発見
DSC01872_R_20150802201554000.jpg
30mも進むと
DSC01874_R_201508022015560db.jpg
掘りかけなのか、終わっていた
DSC01875_R_201508022015577cc.jpg
仕方ないので、引き返す
DSC01877_R_20150802202235d9a.jpg
捜索しながら下山する
DSC01878_R_20150802202236f8a.jpg
幾つか潰れた壕口らしき物はあったが、どっしょもないやん
DSC01879_R_20150802202237c35.jpg
降りてきた所にあった玉縄北条氏供養塔
DSC01880_R_20150802202240624.jpg
DSC01876_R_20150802202752616.jpg
山の中に有ったこれが、元もとの供養塔なのだろう

この後、この日3回目の山登り、池子弾薬庫 警備道に向うのであった




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おっ、これは凄い(^^ゞ

例のE学園の近くでしょうか?
当方も今冬あたりチャレンジしたいですが
ゲジゲジーの追加攻撃に逢いそうな
予感ですね~(>_<)

祐実総軍三等兵様

ここは、構造的にはかなり立派な陣地壕ですが、いかんせん床が汚く、獣の落し物が多いので、長靴必至ですね~

夏場はゲジが少なくて助かりますよ、皆無ではないですけどね!

No title

なかなかいい感じの壕じゃないですか!!
自分もここ潜りたいですー(^^)ノ
行く時はご一緒したいので声かけて下さい!

tonotama様

この辺の壕としては、本格的な陣地壕でした
高低差も有り、楽しめました。
これで銃眼の一つもあれば良かったのですが、部屋すらない
用途不明な壕でした

いつか御案内しますね