小網代 震洋壕群 その2

DSC06023_R_20150814205913d43.jpg
湿地帯に突入して行く
DSC06024_R_20150814205915e17.jpg
公園化された時の植樹跡がある
DSC06025_R_201508142059178d0.jpg
こんな所にも壕はある
DSC06027_R_20150814205917ba8.jpg
これは間口が狭いので、倉庫壕であろう
DSC06028_R_2015081420591975d.jpg
壁面にコンクリートが打ってある、扉を付けていたのだろう
DSC06029_R_20150814220200281.jpg
30mほどで突き当たりとなる
DSC06030_R_20150814220201f70.jpg
次なる壕を探しに、湿地を移動する
DSC06031_R_20150814220203af9.jpg
繁みの奥に何かが見える(中央)
DSC06032_R_20150814220205546.jpg
やっぱりあった
DSC06033_R_20150814220206a69.jpg
扉の跡は無いが、構造は一緒だった
DSC06035_R_20150814224452d73.jpg
岩の裂け目を見つけた、崩落している
DSC06036_R_20150814224453619.jpg
中には空間があるが、深いものではなかった
DSC06037_R_201508142244550b2.jpg
次の壕、この辺の斜面は幾分崩れ気味だ
DSC06039_R_2015081422445688a.jpg
これは生活壕のようだ
DSC06040_R_201508142244582b6.jpg
構造が根本的に違う
DSC06042_R_20150815082613299.jpg
左の部屋
DSC06043_R_20150815082614730.jpg
十字路になる
DSC06044_R_20150815082616248.jpg
十字路左右も部屋となる
DSC06045_R_20150815082617890.jpg
共に掘りかけのようだ
DSC06047_R_20150815082619aaa.jpg
深部にはズリがそのまま残っている
DSC06048_R_20150815090751442.jpg
最深部から壕口方向
DSC06049_R_2015081509075258e.jpg
未完成だが、良い構造だった
DSC06050_R_20150815090754907.jpg
次なる壕口、冬場だから見つかるが、夏場は判らないかも
DSC06053_R_20150815090755394.jpg
こちらも掘りかけの拡張中
DSC06054_R_20150815090757230.jpg
左側の部屋、支保の跡がくっきりと残っている
DSC06058_R.jpg
メイン坑道は、ベンチカットではなく、二段掘りで掘削していたようだ、途中で終わっている
DSC06060_R_201508150919570cb.jpg
上の段部分には、ちゃんと側溝と水路が切られている、普通なら無駄なのだが
DSC06061_R_2015081509195849c.jpg
その原因が深部にあった、地下水がこんこんと染み出していたのだ
DSC06063_R_2015081509195978b.jpg
さて、脱出!以外と出入りはしずらい



DSC06064_R_20150815092001d8f.jpg
谷屋の深部まで来た、今度はこの左側を見る
DSC06065_R.jpg
こっち側はかなり埋まってしまっている(中央)
DSC06066_R_20150815100414e37.jpg
何とか一人分の隙間が有る
DSC06068_R.jpg
内部はどっぷりと水没している
DSC06069_R_20150815100417281.jpg
しかも踏むと潜る、これ以上やめておいた
DSC06070_R_20150815101024529.jpg
次の壕口発見
DSC06071_R_20150815101025fad.jpg
これもなんとか・・・・
DSC06073_R_20150815101027bed.jpg
やっぱり水没
DSC06075_R_201508151010282c0.jpg
とてもじゃないが、ウエイダークラスになってるので、諦める
DSC06076_R_201508151257561ca.jpg
ちょっと開けた湿地がある、その中心付近に何かある
DSC06077_R_20150815125757a42.jpg
土管をコンクリートで巻いた物から地下水が湧き出している、当時の水場だろうか
DSC06078_R_20150815125759c8d.jpg
少し進むと、裂け目が見える
DSC06079_R_201508151258003b7.jpg
地層に沿って入り口は崩落しているようだ
DSC06081_R_20150815125801989.jpg
内部は浅めの倉庫壕のようだ
DSC06082_R_20150815151208a13.jpg
入り口のこれは、崩落防止の涙ぐましい努力なのだろうか
DSC06083_R_20150815151209946.jpg
次回、対岸の3連壕に進入する
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント