てつのくじら館 その2

DSC06599_R_20150912230645369.jpg
潜水艦の中の生活環境、椅子の下も収納スペース
DSC06600_R_2015091223064669e.jpg
潜水艦の中は特に狭いので、艦長以外は個室は無い
DSC06602_R_201509122306493e6.jpg
子供たちが楽しそうに体験していた、大人には実際きつい狭さである
DSC06605_R_20150912231655932.jpg
食事メニューだけと、思ったら
DSC06604_R_201509122316531bf.jpg
非常灯モードが有ったりして、楽しめる
DSC06606_R_2015091223165677b.jpg
潜望鏡体験
DSC06607_R_20150912231657555.jpg
見れなかったが、モニターが映像を写しているだけの様だ(建物の中だし)
DSC06609_R_20150912231659c73.jpg
対艦攻撃コーナー
DSC06611_R_201509122326176c6.jpg
天井には魚雷が吊るされている
DSC06610_R_20150912232617e74.jpg
何にも紹介らしきものが無い
DSC06613_R_2015091223262175f.jpg
不明瞭なので、画像だけ
DSC06612_R_201509122326196b9.jpg
無人ヘリコプターによる、対潜水艦攻撃機
DSC06615_R_201509122326219b5.jpg
1960年に、既に現代の無人機と同様の指向をしていたようだ
DSC06617_R_20150912233452375.jpg
いよいよ潜水艦内に入る
DSC06619_R_20150912233453f12.jpg
外殻に穴を開けて出入り口を作っている
DSC06620_R_20150912233454db0.jpg
一応まだ、自衛隊の備品扱いである
DSC06621_R.jpg
本当に稼動時のままのバルブ、計器類がそのままある
DSC06622_R_2015091223345767a.jpg
入ってすぐに有るのがこれ
DSC06623_R_20150913001615de0.jpg
士官便所
DSC06624_R_20150913001616278.jpg
天井にハッチが見える
DSC06625_R_201509130016176bf.jpg
荷物を持っての出入りは、非常にしにくそうだ
DSC06627_R_201509130016190e3.jpg
この辺は居住区のようだ
DSC06628_R_20150913001620f36.jpg
シンク、士官用厨房か?
DSC06630_R.jpg
屋内展示でもあった、寝室
DSC06631_R_201509132130566c9.jpg
非常灯モードもあった
DSC06633_R_201509132130571bc.jpg
狭い通路を通って行く
DSC06634_R_20150913213059e83.jpg
士官食堂だと思う
DSC06635_R_20150913213100b98.jpg
士官用コーヒーカップ
DSC06636_R_20150913222226bd9.jpg
三段ベット、底の部分は収納スペース
DSC06637_R_20150913222228509.jpg
士官用でもこの狭さ
DSC06641_R_20150913222228ecd.jpg
唯一の個室
DSC06642_R_20150913222229d6d.jpg
艦長室、それでもこれがやっとである(ちなみに奥がベット)
DSC06643_R_20150913222231138.jpg
発令所に入る
DSC06644_R_20150913223739a4b.jpg
発令所内も狭い
DSC06646_R_2015091322374026f.jpg
海図台辺りが一番広いかな
DSC06648_R_201509132237412c5.jpg
潜航と浮上の仕組み
DSC06649_R_2015091322374316b.jpg
コクピットの様な操船室
DSC06650_R_20150913223744ab4.jpg
大型機のようなハンドル
DSC06651_R_20150913230212541.jpg
これが潜望鏡、航海用と戦闘用らしい
DSC06652_R_201509132302130c5.jpg
館内電話、ここから全ての場所に連絡できる
DSC06653_R_20150913230214dca.jpg
艦橋昇降筒、司令室は艦橋にあるのではなく、胴体の中だ
DSC06655_R_201509132302164e5.jpg
基本、狭いので全員立っているから椅子がない
DSC06656_R_20150913230217b1a.jpg
司令室を出ると、すぐに出口となる
DSC06657_R_201509142156142b4.jpg
目の前にセイルがある、上にあるのが潜望鏡
DSC06658_R_20150914215615f62.jpg
海自情報ステーション、イベント室に入る
DSC06659_R_2015091421561926b.jpg
潜水艦に取り付ける望遠鏡の展示がある
DSC06660_R_2015091421561901b.jpg
窓から潜水艦の艦首が見える
DSC06661_R_20150914215620836.jpg
実際に外を見る事ができる
DSC06662_R_201509142229221d5.jpg
目玉はこれ、
DSC06663_R_20150914222924730.jpg
伊400型潜水艦の双眼鏡
DSC06664_R_2015091422292623b.jpg
22倍双眼鏡、本物の残存遺物である、触れないのが残念
DSC06665_R_2015091422292725c.jpg
欲しいなこれ!
DSC06666_R_20150914222928e53.jpg
海上自衛隊の制服の試着写真コーナー
DSC06667_R_20150914233306516.jpg
売店と軽食コーナー
DSC06668_R_201509142333087fe.jpg
時間帯のせいか、売り切れていた
DSC06669_R_201509142333100fd.jpg
あれいからすこで日曜の一般公開をしているようだ、(要事前申請)
DSC06670_R_20150914233313b70.jpg
知っていたら、行って見たかったかも、時間たん無いけど・・・
DSC06671_R.jpg
観艦式のポスター
DSC06672_R_201509142339577f8.jpg
てつのくじら館を後にする
DSC06673_R_201509142339597db.jpg
隣のスーパーで買ったこの日の昼食
DSC06674_R_20150914234000b2c.jpg
川の向こうにポンプ所だろうか?当時っぽい建物が有るが良く判らん、行けないし
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント