呉 海上自衛隊第一術科学校 その3

DSC07120_R_20151108181505826.jpg
江田島クラブに、平日は1030に見学者は集合する(その日1回目の見学会)
DSC07117_R_20151108181503742.jpg
見学者バッチを見える所に装着する
DSC07122_R_20151108181507f46.jpg
時間になり、説明が始まる
DSC07121_R_20151108181506bfb.jpg
上を見ると3階まで、吹き抜けになっている
DSC07123_R_20151108181509cd7.jpg
説明後、表に出て見学が始まる
DSC07124_R_20151108191456d4a.jpg
まずは大講堂に向う、こちらからは入れない、主賓用玄関(皇族用)
DSC07129_R_20151108191457921.jpg
大講堂側面
DSC07132_R_201511081914586a8.jpg
裏側に周ってきた
DSC07134_R_2015110819150020f.jpg
扉が一枚ずつ開けられていく
DSC07136_R_2015110819150117c.jpg
帽子をとり、一礼して入る
DSC07137_R_201511082100000d0.jpg
前室的な空間があり
DSC07138_R_201511082100025ff.jpg
その先に広がる、大講堂
DSC07139_R_201511082100034c4.jpg
左側
DSC07140_R_20151108210005b72.jpg
右側、基本左右対象である
DSC07142_R_2015110821000663a.jpg
船の舵輪を模しているとか
DSC07143_R_20151108210430c46.jpg
当然壇上には上がれない
DSC07144_R_2015110821043233a.jpg
講堂内は、かなり声が反響する作りになっている
DSC07145_R_201511082104335b9.jpg
横サイドの通気孔
DSC07146_R_2015110821043583c.jpg
2階テラスの下部分
DSC07150_R_20151108210436ec3.jpg
柱一つも凝っている
DSC07152_R_201511082112204ce.jpg
外に出よう
DSC07163_R_20151108211222279.jpg
大講堂全景
DSC07159_R_20151108211221b8a.jpg
講堂前の砂地には、基本的に入ってはいけない
DSC07162_R_2015110922155140f.jpg
松の向こうに、煉瓦の建物が見える
DSC07161_R_2015110922154952b.jpg
ちょっと行って見たいが、行動はかなり制限される、今は倉庫だが、前はトイレだったそうだ
DSC07164_R_20151109221552fc9.jpg
かなり大きな建物である、元海軍兵学校の生徒館
DSC07165_R_2015110922155312d.jpg
現在は、海上自衛隊幹部候補生学校庁舎
DSC07168_R_2015110922155456f.jpg
当時はここに菊の御紋章が掲げられていた
DSC07169_R_20151109222845f1e.jpg
旧生徒館の玄関ホール
DSC07166_R_20151109222843c42.jpg
先に進むと、海が見えて来るが、そちらには行けない
DSC07170_R_201511092228460d3.jpg
海側にはもっとも見たかった「陸奥」の41cm主砲の4番砲塔が鎮座している
DSC07176_R_201511092228478d3.jpg
この階段から砲塔下部の入り口に入れるが、一般人には無理のようだ
DSC07178_R_2015110922284980c.jpg
「梨」の12.7cm単装砲や陸奥の主砲弾などが見える
DSC07172_R_20151111225624d42.jpg
カッターボンドも当時の位置にあるそうだ
DSC07174_R_201511112256254e8.jpg
不明のアンカー
DSC07179_R_201511112256267d0.jpg
5インチ砲かな?
DSC07181_R_20151111225627c2c.jpg
初期の対潜装備も見える、だがこれらには近寄れ無い
DSC07185_R_201511112302577d9.jpg
この先に行ってみたい、しかし近年コースが変更され、海岸の武器関連に近寄れなくなってしまった
DSC07187_R_2015111123025944b.jpg
護岸に行ってみたかった
DSC07183_R_201511112302553e7.jpg
学生達が芝生に入って来た、教練の様だ
DSC07186_R_201511112302580ed.jpg
装備は64式小銃、匍匐の説明だろうか?
DSC07190_R_201511112303016f2.jpg
生徒館の横に来た
DSC07191_R_201511112315284d8.jpg
窓枠の石造りも綺麗だ
DSC07192_R_20151111231529d5d.jpg
雨どいは壁に埋っていた
DSC07193_R_20151111231530d0a.jpg
戦後の電気配線埋設だろう
DSC07194_R_2015111123153296e.jpg
1ヶ所だけ見れるように開放されている
DSC07198_R_20151111231533b2a.jpg
入るとすぐに、左手に階段がある
DSC07197_R_20151111232710166.jpg
手すりには、イカリマークが入っている
DSC07195_R_201511112327080fe.jpg
その上にある行灯にも、イカリマークが
DSC07199_R_20151111232711791.jpg
生徒館内部
DSC07200_R_20151111232712e00.jpg
行灯と、回廊が続く
DSC07202_R_20151111232714b0f.jpg
奥の方には、学生さん達がいる
DSC07206_R_2015111123314102f.jpg
美しい煉瓦の柱の回廊
DSC07207_R_20151111233143bd5.jpg
学生さんの帽子掛けが並ぶ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いそなみのアンカーだったはず…です。
以前、花見で行った時はフリーだったんですけどね。

No title

あと、陸奥の砲塔と梨の高射砲の間にある大砲は、サイパンから持ってきた大砲で、最近設置されたようです。http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=42696

kan様

ご教示ありがとうございます
海岸の魚雷発射菅とかも、見たかったのですが、叶いませんでした
参考館をゆっくり見たいという声が、多かったそうで、武装関連は軒並み外されてしまいました。
非常に残念な事です
次回の記事に、加筆させてもらいます!
今後ともよろしくお願いします