呉 海上自衛隊第一術科学校 その4

DSC07208_R_201511122146523fc.jpg
教育参考館にやって来た
DSC07211_R_201511122146555fc.jpg
ぶっとい柱が印象的な玄関
DSC07210_R_201511122146549f6.jpg
何か、ステキな物が見えるが、とりあえず後で
DSC07215_R_20151112214656a2f.jpg
見学者がぞろぞろ入って行く
DSC07216_R_20151112214658333.jpg
重厚な扉が閉まっている
DSC07217_R_20151113201151b69.jpg
教育参考館、撮影禁止・・・・なえる
DSC07218_R_20151113201152999.jpg
館内に進入する
DSC07219_R_20151113201153011.jpg
入り口ホールの天井は高い
P1030867_R.jpg
ここから先は撮影禁止(正直あまり目を引くものは無かった)
DSC07220_R_20151113201155f90.jpg
外に出ると、何処から湧いたのか、学生達がいっぱいいた
DSC07301_R_20151113215359510.jpg
記念撮影をしているようだ
DSC07300_R_2015111321535720f.jpg
幹部中級経補過程、今日からスタートのようだ
DSC07214_R_20151113220613fd3.jpg
さて、学生さんはいいとして、肝心の展示物を見ていこう
DSC07227_R_20151113220051b90.jpg
DSC07226_R_20151113220049864.jpg
三景艦主砲々弾
DSC07228_R_201511132206156c5.jpg
DSC07230_R_201511132200520f4.jpg
91式徹甲弾、俗にゆう「大和の主砲弾」
DSC07221_R_20151113221947097.jpg
次は大物が展示してある
DSC07223_R_20151113221950b32.jpg
DSC07222_R_201511132219491aa.jpg
「甲標的」の気蓄器
DSC07233_R_20151113221953550.jpg
甲標的は回天と混同されやすいが、特攻兵器では無く生還を予定されていた艇である
DSC07225_R_20151113221951b79.jpg
真珠湾攻撃に参加した艇の1艇
DSC07235_R_201511132234322cb.jpg
約24mの長さがある
DSC07237_R_20151113223433b7e.jpg
セイル
DSC07239_R_201511132234349ad.jpg
爆雷による破損部分
DSC07240_R_20151113223436a35.jpg
特殊潜航艇、説明板
DSC07243_R_201511132241545b3.jpg
海龍のカットモデル
DSC07248_R_2015111322415635c.jpg
カットしてないのが、大和ミュージアムにあるので、ご一緒に
DSC07251_R_20151113224157bb3.jpg
操縦席
DSC07257_R_20151113224200a41.jpg
艇尾から
DSC07256_R_201511132241585b6.jpg
30ノットで走る空母に10ノットで体当たりする計画(実際は8ノット程度の輸送船狙いしか出来ない)
DSC07260_R_20151113225506dd1.jpg
きっとあの辺には地下壕がありそうな気がする
DSC07259_R_201511132255058e3.jpg
理化学講堂などの、ステキな建物が見えるが、進入禁止
DSC07262_R_20151113225507260.jpg
不思議な建物もある、何だろう
DSC07264_R_20151113225509a98.jpg
DSC07268_R_20151113225510dbd.jpg
DSC07269_R_201511132302520fd.jpg
DSC07271_R_20151113230254545.jpg
DSC07275_R_201511132302554ef.jpg
魚雷が3本並んでいる
DSC07276_R_20151113230257bf6.jpg
DSC07277_R_2015111323025870e.jpg
駆逐艦「雪風」の主錨
DSC07284_R_201511132311088b7.jpg
欠けた砲弾
DSC07286_R_2015111323111025d.jpg
むっちゃえぐれている(不発弾処理の為)
DSC07283_R.jpg
DSC07282_R_20151113231106e53.jpg
DSC07280_R_20151113231104121.jpg
ガダルカナル島の方向に傾いている
DSC07291_R_2015111323175569e.jpg
DSC07288_R_20151113231753634.jpg
DSC07290_R_20151113231754260.jpg
DSC07294_R_20151113231756f02.jpg
安式四十口径六寸砲
DSC07296_R_20151113231758878.jpg
磨き上げられた砲口
DSC07302_R_20151113234355420.jpg
DSC07303_R_20151113234356f41.jpg
日英同盟締結百周年記念樹
DSC07307_R_20151113234357fac.jpg
教育参考館の向こう側は丸くなっている
DSC07309_R_2015111323435967a.jpg
1回の見学者は、50人程度か
DSC07310_R_201511132344007f4.jpg
ここからは引き返す事になる
DSC07312_R_201511132349592f6.jpg
異様に高い掲揚台
DSC07313_R_20151113235001071.jpg
高くそびえる松の並木に、何故か1本だけ赤松が混じっている
DSC07319_R_20151113235002687.jpg
1200見学が終わり、解散となる
DSC07324_R_2015111323500543f.jpg
早速、食堂へ向う
DSC07320_R_20151113235003842.jpg
一般人も普通に食事できる
DSC07321_R_20151113235611841.jpg
パンフを見ながら待つこと数分
DSC07322_R_2015111323561377e.jpg
海軍カレーの到着
DSC07323_R_2015111323561459e.jpg
7分後完食!DSC07326_R_20151113235615442.jpg
駐車場側売店に向う
DSC07327_R_201511132356173af.jpg
ここでもお土産や、自衛隊グッズが買える
DSC07328_R_20151114000135e92.jpg
コンビニ、ポプラが入っている
DSC07329_R_20151114000137494.jpg
こんなの見て周るのも面白い
DSC07330_R_201511140001399bf.jpg
基本的には、自衛官の生活雑貨販売店
DSC07331_R_2015111400052211b.jpg
入り口近くの怪しい建物
DSC07332_R_20151114000524674.jpg
この車庫も何か怪しい
DSC07411_R_20151114000525400.jpg
結局半日がここだけで潰れてしまった、午後からは砲台探しの旅に出る
DSC07413_R_20151114000526b33.jpg
帰りがけに見た橋の一部
DSC07414_R_20151114000528da8.jpg
この壁も当時の物だろう、海上自衛隊第一術科学校を後にする
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント