三高山砲台(森林公園)砲台山 その2

DSC07466_R_201512032108247e2.jpg
南砲台の上部に上がってきた
DSC07467_R_20151203210825457.jpg
小さな収納スペースが並ぶ側壁、即応弾薬置き場なんだろうか、小さいけど
DSC07468_R_201512032108263ea.jpg
歩き始めると、すぐに弾薬庫が現れる
DSC07469_R_201512032108293e0.jpg
本当に弾薬庫?ってぐらいに、小さな物だった
DSC07470_R_20151203210829a69.jpg
形状的には弾薬庫なのだが、関東と違い、入り口上部に弾除けの庇が無い
DSC07471_R_20151203212005003.jpg
弾薬庫内部は丸い、天井には通気孔が開いている
DSC07474_R_201512032120079f7.jpg
振り向くと、土塁の形状が良く判る
DSC07475_R_201512032120081c1.jpg
先へ進もう
DSC07476_R_20151203212009c6f.jpg
ここが砲座なのだろう
DSC07477_R.jpg
即応弾薬置き場、やはりこのサイズしかない
DSC07479_R_20151203212726894.jpg
蓋をする為の金具が一部残っている
DSC07480_R_2015120321272753a.jpg
ぐるっと周ると、新たな弾薬庫が見えてくる
DSC07481_R_20151203212728b1d.jpg
形状はさっきのと、全く同じだ
DSC07482_R_20151203212729cb5.jpg
こちらは排水溝が良く見える
DSC07484_R_20151203212731673.jpg
庫内はやはり丸い
DSC07485_R_201512032133561de.jpg
弾薬庫の上部通風口
DSC07486_R_20151203213357908.jpg
入り口の陽光が綺麗だ
DSC07487_R_20151203213359d9b.jpg
外に出る
DSC07488_R_20151203213400643.jpg
この辺は、速射砲砲座だったんだろうか?配置がわからん
DSC07489_R_20151203213402af9.jpg
入り口に戻ろう
DSC07490_R_20151203214244cf3.jpg
北砲台前には、便所と防火用水がある
DSC07491_R_201512032142458a5.jpg
北砲台駐車場
DSC07493_R_20151203214246c7c.jpg
説明板(南と文面は同じ)
DSC07494_R_20151203214247830.jpg
土木遺産認定
DSC07495_R_20151203214249f01.jpg
標高401m、眺めは最高!
DSC07496_R_20151203215017170.jpg
記念スタンプ常設
DSC07498_R_201512032150201cc.jpg
境界柵の残る軍道跡を歩いて行く
DSC07499_R_2015120321502165f.jpg
坂を上がると、DSC07500_R_20151203215023c35.jpg
砲座に到着した
DSC07501_R_2015120322375858c.jpg
右側の砲座、状態はかなり良い、流石土木遺産認定!
DSC07502_R_20151203223759a58.jpg
左側は若干昨日の雨が溜まっている
DSC07503_R_20151203223800a3c.jpg
砲座間の伝声管、これを見るとグレース君を思い出す
DSC07504_R_201512032238022b8.jpg
この辺の即応弾薬置き場には高さがある
DSC07505_R_20151203223803ffc.jpg
砲座間には弾薬庫がある
DSC07506_R_2015120323064967a.jpg
不ぞろいな階段を降りる
DSC07512_R_201512032306550ba.jpg
一段の高さや幅がまちまちである、歩きにくい
DSC07507_R_20151203230651c60.jpg
南より、少しだけ広い程度の弾薬庫
DSC07509_R_20151203230652813.jpg
奥の通気孔
DSC07510_R_2015120323065386e.jpg
弾薬庫奥から、入り口を望む


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

三高山も行ったんですか! 
かなりハードな日程のようですが1日ですか? 
自分も江田島~大須山のコースでしたが三高山は時間切れで断念でした。。
でもこんな良いところなら、相方叩き起こせばよかったorz 

空母氏

ここは車で直前まで行けますし、子供連れでも楽に回れますよ
流石に泊りじゃないと、回れませんよ呉は、この先の岸根砲台まで行きましたよ
結果はショボーンでしたが・・・

また広島には行きたいです、取りこぼしもかなりあるので
ってか、広島遺構ありすぎです

No title

この南部砲台は、付属堡塁って言っても良いのでは?と思いますね。
初めて、この砲台を見た時、感動しましたよ。
固定砲座ではなく、移動砲なんですよね?きっと。
砲庫の坂は最高でした。
砲台より、堡塁好きなのかもしれません、私。

kan様

そうなんですよね、全体的に綺麗なんですよね、造りが!
昭和の急造砲台と違って、余裕のある時期の優雅さを備えた造形美があります
南部砲台は、砲座の座面が無い事が気になってましたが、やはり移動式と考えた方がいいですよね?