横須賀海軍工廠造兵部 その3

前回は横須賀海軍工廠造兵部の内陸部を紹介したので、今回は長浦港側を紹介する。
長浦港に沿って引かれていた、海軍工廠造兵部用の引込み線跡が、色濃く残っている。
長浦港と言えば、海上自衛隊艦隊司令部とガントリークレーンが有名だろう
しかし、そのガントリークレーンが、海上自衛隊施設拡張の為、破壊されるそうだ。
水雷工場跡地の民間会社の守衛に話を聞いた時に、関東自動車跡地の工事が終わったら
そちら側も工事をする予定だと聞いた。
DSC07922_R_20130107200721.jpg庁舎DSC07924_R.jpg製図工場
DSC07920_R.jpgDSC07919_R_20130107200719.jpg発電工場
DSC07925_R_20130107200724.jpg特徴的なうろこ
DSC07927_R_20130107202549.jpg発電工場事務所
DSC07926_R_20130107202549.jpgここだけ壁が高い
DSC07928_R_20130107202550.jpg鍛錬工場事務所
DSC07930_R_20130107202551.jpgDSC07938_R_20130107205553.jpg鍛錬工場基缶場
DSC07936_R_20130107205550.jpg木工工場
DSC07937_R_20130107205552.jpg砲架組立工場
DSC07945_R_20130107205554.jpg左製缶工場。右砲塔工場
DSC07868_R.jpg右木工工場、左砲架組立工場
DSC07869_R.jpg右砲架組立工場、左砲熕工場
DSC07874_R.jpg通用門
DSC07876_R.jpg製缶工場
海自艇庫_R砲塔工場
DSC07880_R.jpg40トンクレーン
DSC07879_R.jpg下から見上げる
DSC07883_R.jpg昔はこの脇から船越地下軍需工場へ入れた
DSC07888_R.jpg横須賀製作所・・・良く見ると
DSC07884_R.jpgDSC07885_R.jpgDSC07886_R.jpg下に別の会社名が書いてある、先の方に浦賀ドックと書いてあるのが読める(中古か?)
DSC07878_R.jpg横に補助クレーンが付いている
DSC07870_R.jpg
DSC07872_R.jpg
DSC07873_R.jpg
DSC07875_R.jpg砲塔工場までの引込み線
DSC07882_R.jpg砲塔工場内の引込み線
DSC07889_R.jpg
DSC07890_R.jpg
DSC07891_R.jpg水雷工場までの引込み線
DSC07893_R.jpg水雷工場内A棟
DSC07894_R.jpg水雷工場内B棟
DSC07895_R.jpg音響工場内C棟
DSC07915_R.jpg機雷実験部D棟、見学出来ず
DSC07907_R.jpg覗き込むと、奥の屋根が無い
DSC07945_R_20130107234835.jpg右奥がそれである
DSC07903_R.jpg内壁は石積み
DSC07897_R.jpg水雷工場への引き込み線
DSC07896_R.jpgこの先船着場
DSC07905_R.jpgクレーン跡
DSC07900_R.jpgここにも平面交差がある(比与字は有名)
DSC07901_R.jpg線路が入り組んでいる
DSC07906_R.jpg引込み線は突端まで続く
DSC07908_R.jpg
DSC07911_R.jpgDSC07912_R.jpg先端にもクレーン跡があるDSC07909_R.jpg機雷実験部D棟横の桟橋
DSC07910_R.jpg防衛庁所轄
DSC07913_R.jpg木製艀
DSC07914_R.jpgこの風景を残して欲しい

ガントリークレーンは撤去されるそうだ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

木工工場と砲架組立工場は現在取り壊されてます。
長浦港周辺の変化がここにきて早くなってきました。

No title

>774(ななしさん?)
情報有難うございます。
最近のあの地区の変化は本当に激しい物がありますね。
比与字の11号倉庫にもフェンスが張られ、入れなくなってしまっていました。
日曜にでも現状を確認しに行って着ます。

この世界は情報第一なので、情報は本当に助かります。
今後とも、よろしくお願いします。