京都 京都府庁旧本館

廃墟じゃないよ、現役だよ

 京都府庁旧本館は、明治37年(1904)12月20日に竣工した、昭和46年まで京都府庁の本館として、また、現在も執務室や会議室として使用されており、創建時の姿をとどめる現役の官公庁建物としては日本最古のもの。
平成16年(2004年)12月10日に国の重要文化財に指定された。
ルネサンス様式に属する建物の外観は、正面の一段高くなった屋根を中心に左右両翼に対称に張り出した形となっていて、西洋近世の大邸館をほうふつとさせるものがある。
建物内部には和風の優れた技術が巧みに取り入れられており、内部意匠は建築よりも、むしろ工芸品といった趣さえ感じられる。
創建当時は正庁(庁舎の広間で公式行事や式典を執り行う室)・知事室・議場・貴賓応接室・議長室など大小55室で構成され、中庭は、西欧風の整形式庭園として、しだれ桜を中心に中高木が植えられている。
以後1世紀、旧本館は現在も、府庁のシンボルとして存在している。
DSC00631_R_2015121922064556b.jpg
京都の道は、直線が多くて山が望めていい
DSC00632_R.jpg
日本赤十字社 京都第二赤十字病院を目印に行くといい
DSC00636_R_201512192206499d4.jpg
太い道の突き当たりに見えて来る
DSC00634_R_201512192206485c0.jpg
京都府庁旧本館
DSC00637_R_201512192206515b5.jpg
手前に小さな川があり、橋を渡る
DSC00640_R_201512192301102c8.jpg
明治天皇行幸記念碑
DSC00642_R_201512192301128c4.jpg
入り口を振り返ると、並木道の紅葉が綺麗だ
DSC00643_R_20151219230113ec9.jpg
案内図、誰でも基本的に出入りは自由である
DSC00644_R_20151219230114519.jpg
前庭のビャクシン
DSC00645_R_20151219230116d43.jpg
旧本館に到着
DSC00646_R_2015121923135433a.jpg
現在は大部分の府庁の仕事は、こっちの新館で行っているが、旧館も現役である
DSC00647_R_201512192313559b1.jpg
様々なヨーロッパ調の装飾がある
DSC00648_R_201512192313560dc.jpg
レリーフ
DSC00651_R_20151219231358e97.jpg
避雷針もシャレている
DSC00652_R_20151219231400bab.jpg
車寄せ付きの正面玄関
DSC00653_R_201512192343350f9.jpg
中に入って行こう
DSC00654_R_201512192343371e9.jpg
玄関アーチ
DSC00656_R_20151219234338c8a.jpg
府庁舎の1世紀、改修時に外されたオリジナルパーツが展示してある
DSC00665_R_201512192343399b7.jpg
玄関奥には、二階への階段がある
DSC00667_R_201512192352379db.jpg
旧本館見取り図
DSC00670_R_20151219235238d26.jpg
1階をぐるっと回ってみる
DSC00673_R_20151219235240334.jpg
アーチ調の廊下と木製のシックな扉
DSC00674_R_20151219235241940.jpg
地下シェルター入り口
DSC00676_R.jpg
何かの交付窓口だったのだろうか?
DSC00677_R_20151220222518e50.jpg
地下壕入り口発見!でも近くに人がいるので止めておく
「いやコレ地下壕ちゃうし、地下へ続く穴的なモノ見つけたら全部潜りたなるんやな・・・なんぼほど潜りたいねん」とsana
DSC00678_R_20151220222520359.jpg
階段下の隠れ家的物置き
DSC00680_R_201512202225211a3.jpg
シックな消防ホース格納箱
DSC00682_R_201512202225224f2.jpg
二階への階段は、結構あちこちにある
DSC00684_R_20151220222524a4f.jpg
登った所にある、開かない扉
DSC00688_R_2015122023340595b.jpg
鍵穴から覗いて見た、結局判らん?
DSC00687_R_2015122023340342a.jpg
階段の雰囲気が、すごくいい建物だ
DSC00689_R_20151220233406fbf.jpg
なんで壁にめり込んでいるのだろう?
DSC00690_R_20151220233407a6e.jpg
上を見上げると、天井が明り取りになっていた
DSC00692_R_20151220233409f45.jpg
案内図は随所に判る様に置いてある
DSC00693_R_20151221223013119.jpg
窓から中庭を見下ろす、桜の季節に来て見たい
DSC00694_R_20151221223014379.jpg
学校の教室のような看板がぶら下がっている
DSC00699_R_20151221223015faf.jpg
アルミでない木製の窓枠、写る風景も違って見える
DSC00701_R_20151221223017103.jpg
こんな看板を見ると、ほんとに現役なんだなって思う
DSC00703_R_20151221223018d3a.jpg
階段の窓から見える山並みがいい感じだ
DSC00704_R_20151221224343ddf.jpg
階段を降りて行く
DSC00705_R_20151221224344209.jpg
1階に降りて来た
DSC00706_R_20151221224346879.jpg
さっき見た、中庭に出てみよう
DSC00709_R_2015122122434923c.jpg
誰も居ない中庭を散策する
DSC00708_R_201512212243474fc.jpg
壁に穴が空いている、内部は煉瓦のようだ
DSC00712_R_2015122122502497d.jpg
中庭の見ものは2つ
DSC00713_R_20151221225026a94.jpg
五条大橋橋脚の石柱
DSC00714_R_20151221225026e0e.jpg
秀吉の遺産
DSC00718_R_2015122122503084b.jpg
DSC00717_R_201512212250287dd.jpg
容保桜、咲いてる時に見てみたい
DSC00710_R_201512212258566a6.jpg
気になる穴が開いてるので、入ってみる
DSC00711_R_20151221225858268.jpg
通用口のような感じの出入り口
DSC00720_R_20151221225859d2d.jpg
正面玄関の裏側に来たようだ
DSC00721_R_20151221225900c8a.jpg
意匠がかっこいい
DSC00725_R_20151221231049701.jpg
階段を登ってみる
DSC00724_R_20151221231048277.jpg
階段ホールから、正面玄関を見る
DSC00723_R_20151221231046268.jpg
上を見てみる
DSC00728_R_201512212310514ae.jpg
階段は石材ボードをはめているだけなのか、留め金が憑いている
DSC00730_R_20151221231052fab.jpg
再び2階にやってきた
DSC00729_R_20151221231748e43.jpg
政庁
DSC00732_R_20151221231750ba0.jpg
こうゆう飾りがおしゃれである
DSC00733_R_20151221231751cf6.jpg
旧知事室は見学が出来る
DSC00736_R_20151221231753a50.jpg
現在0930・・・・入れん
DSC00737_R_20151221231754225.jpg
仕方が無いので、近場の部屋を物色する
DSC00740_R_20151221232621c23.jpg
壁に生えてる物が気になる
DSC00742_R_20151221232622b80.jpg
非常ベルと、警告灯だろうか?
DSC00743_R_20151221232623673.jpg
階段を降り、また中庭に出てみる
DSC00748_R_20151221232625b7a.jpg
アーチから差し込む日差しがやわらかい
DSC00749_R_2015122123262680d.jpg
京都府交通事故相談所、ほんまに現役やな
DSC00751_R_20151221233643af8.jpg
気になる所に戻って来た
DSC00752_R_2015122123364525d.jpg
地下壕・・・今なら誰も居ない・・・・
「せやから地下壕ちゃうし、地下室やし、ほんまに地下壕好きなんやなぁ…」とsana
DSC00756_R_20151221233647dd1.jpg
正面玄関に戻って来た、柱に何か書いてある
DSC00755_R_201512212336464cf.jpg
よく読めない
DSC00775_R_201512212336493eb.jpg
意外に楽しめた建物だった

周辺情報

京都府警察本部本館
DSC00768_R_20151221234801b42.jpg
同時期の建物と思われる、すぐ隣にある
DSC00771_R_20151221234803ccf.jpg
京都府公安委員会も同居
DSC00772_R_20151221234804366.jpg
入ろうかと思ったが、やっぱり止めておいた、へタレである

京都市上京消防署

DSC00783_R_20151221235346fb6.jpg
DSC00780_R_20151221235344f38.jpg
出てきたら、丁度訓練中だった
DSC00782_R_201512212353455be.jpg
付近案内図

進々堂(パン屋さん)

DSC00786_R_20151221235921e92.jpg
京都に12店舗ある内の1軒
DSC00787_R_20151221235923463.jpg
美味しそうなパンが並ぶ
DSC00789_R_2015122123592416b.jpg
中でコーヒー等飲みながら、お食事出来るので寄ってみよう
P1030971_R.jpg
「進々堂 府庁前店」は店内にレストランも併設されている。フランスパンのフレンチトーストも美味しかった!!

京都御所

DSC00790_R_20151222000452e63.jpg
旧府庁からすぐの所にある
DSC00793_R_20151222000454efa.jpg
京都御所の外殻部分
DSC00794_R_20151222000454f80.jpg
いずれ纏めて記事にする
DSC00797_R_201512220004561e7.jpg
2時間もあれば、回れるだろう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

コラ、やくものおっさん!
あんたもう病気やな(^○^)
わしも病気や( ̄▽ ̄;)

ねこさん

お互い、頭が上がりませんな~
月末の南房総は、よろしくお願いしますね!
楽しみにしています。