京都 下賀茂神社(賀茂御祖神社)

紀元前から2000年以上の歴史ある"勝利の神" 下賀茂神社

正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」という、京都は鴨川を中心に町づくりがなされており、鴨川の下流にまつられている
京都人からは「下鴨(しもがも)さん」とか「下鴨神社(しもがも)」と親しくよばれている。
世界遺産であり、東西の両本殿はともに国宝に指定されている。

緩靖天皇(紀元前580年)の御世より御生神事が行われた(旧記)との伝承もあり、創祀は西暦紀元をはるかに遡るとみられている。
少なくとも、崇神天皇の七年(紀元前90年)に神社の瑞垣の修造がおこなわれたという記録があり、それ以前の古い時代からまつられていたと思われる。
「糺の森(ただすのもり)」周辺の発掘調査で縄文時代の土器や弥生時代の住居跡がたくさん発掘され、それを裏付けている、また社伝や歴史書に、お祭、社殿、ご神宝等の奉納などが記録されている、『続日本紀』の文武天皇二年(698年)には、葵祭に見物人がたくさん集まるので警備するように、という命令が出された、という記事があるそうだ。

鴨川と高野川に挟まれた三角地帯にある神社DSC00841_R_201512232359166c4.jpg
川の三角地帯にある神社
DSC00842_R_20151223235918620.jpg
京都府立鴨川公園を歩いて行く
DSC00843_R_201512232359224d1.jpg
以外と歩いている人は多い
DSC00846_R_20151223235924191.jpg
葵公園
DSC00848_R_201512232359280fd.jpg
散歩には丁度いい道を歩いて行く
DSC00853_R_20151224235145546.jpg
御陰通りを渡れば、下賀茂神社に到着する
DSC00854_R_20151224235146bfd.jpg
「糺(ただす)の森」、森林の全域が1983年(昭和58年)に国の史跡として指定を受け、保存されている
DSC00855_R_201512242351483cc.jpg
マップだが、見えないだろう
DSC00856_R_20151225000316d80.jpg
ちょっとだけUPにしておく、スタート地点は左下から
DSC00857_R_20151225000317049.jpg
では、お参りさせて貰おう
DSC00862_R_20151225000321889.jpg
まず、手前には河合神社がある
DSC00858_R_2015122500031863d.jpg
説明文
DSC00863_R_20151225215456c05.jpg
落ち葉舞い散る参道を歩く
DSC00864_R_20151225215459539.jpg
参道沿いに流れる小川(瀬身の小川)
DSC00866_R_20151225215502b90.jpg
糺の森(ただすのもり)
DSC00868_R_20151225215505db6.jpg
ご神木
DSC00870_R_20151225215508ecc.jpg
石灯籠
DSC00871_R_20151225224234a7f.jpg
sanaは門をくぐる時に一礼を忘れない、自分もマネをする
関東人のyakumoにとっては慣れない事だが、京の人には当然の事なのだろう、感心する
DSC00902_R_20151225224237175.jpg
DSC00903_R_20151225224240f7a.jpg
国歌のどの部分か、みんな判るだろうか?
DSC00904_R_20151225224243196.jpg
DSC00905_R_20151225224246d38.jpg
おてあらいと読まないように!
DSC00873_R_20151226205359468.jpg
この御白石を、さっきの御手洗(みたらし)で清めて奉納する
DSC00875_R_20151226205402114.jpg
相生社
DSC00878_R_201512262054030ba.jpg
ちょうど真ん中の赤い門の所に居る
DSC00880_R.jpg
説明看板
DSC00874_R_20151226205401c25.jpg
櫻門
DSC00881_R_201512262107296ec.jpg
門をくぐると
DSC00885_R_20151226210733745.jpg
でかい鳥がいた
DSC00886_R_201512262107359ac.jpg
解除所
DSC00889_R_20151226211249e1c.jpg
DSC00888_R_20151226211248575.jpg
神服殿
DSC00883_R_201512262107301a7.jpg
DSC00884_R_201512262107315e5.jpg
舞殿
1447376628272_R.jpg
sanaの撮った舞殿、逆光の使い方が良い
1451142891109_R.jpg
空と紅葉の色合いがまた良い
DSC00892_R_20151226211252f2f.jpg
DSC00893_R_20151226211253db7.jpg
橋殿
DSC00890_R_201512262112509b3.jpg
お清めした御白石を置く所
DSC00894_R_20151226212419e67.jpg
渡るのが大変そうな橋
DSC00898_R_201512300816021d0.jpg
言社に入ると、小さなお社がある
DSC00897_R_20151226212421b27.jpg
十二子のお社が並ぶ
DSC00901_R_20151226212423c73.jpg
櫻門を裏側から見る
DSC00906_R_201512262124247d8.jpg
帰りは別の道を歩く
DSC00908_R_20151226213433f78.jpg
世界文化遺産
DSC00911_R_2015122621343552f.jpg
糺の森は広いので、細かく回ろうと思うと相当の時間を要す
1451141659837_R.jpg
家に帰った後、sanaの鞄から木の葉が出てきた、下賀茂神社の想い出だ

京都では100年200年前なんて"昨日今日"の話

1451475626600.jpg
1451475620066.jpg
yakumoの御朱印集めが今始まる



周辺情報

京阪電車 叡山電車 出町柳駅

DSC00913_R_201512262144202b6.jpg
河合橋を渡ると
DSC00915_R_20151226214422eef.jpg
叡山電車の駅がある
DSC00916_R_201512262144239e7.jpg
比叡山に登るなら、こちらから
DSC00917_R_201512262144242e3.jpg
お帰りは京阪電車で!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

白黒猫様

ブログ拍手の方のコメントに気付かす、遅くなりましたが、コメントを頂きありがとうございます。
観音崎は、子供の頃からの、遊び場でしたので、かなり網羅しているつもりです
当ブログを見て、楽しんで頂けた様で、有り難い限りです
これからも、よろしくお願いします