京都 西本願寺から東本願寺へと歩く

DSC01326_R_20160112232940456.jpg
西本願寺のミッション(必死のパッチ作戦)をクリアしたので、次に向う
DSC01266_R_201601122329382ad.jpg
堀川通りを挟んだ総門に向う
DSC01328_R_20160112232941e90.jpg
信じ難いが、ほんまにこの門が普通の道路に架かっている形になっていて、車が往来する(重要文化財)
DSC01329_R_20160112232942a74.jpg
総門をくぐると、路の両側を仏具展が並ぶ町並みに出る
DSC01331_R_20160112232944f39.jpg
そんな町並みを抜けて行くと、ステキな煉瓦建築が見えてくる
DSC01332_R_2016011223442109e.jpg
プラネタリウムを思わせるドームが屋上に憑いている
DSC01333_R_20160112234422936.jpg
本願寺伝道院
DSC01334_R_201601122344236c9.jpg
玄関には、狛犬が飾ってある
DSC01335_R_20160112234425eb0.jpg
二階部分のストライプが何とも言えない
DSC01336_R_2016011223442692b.jpg
独特のコンセプトを持つ人のようだ
DSC01337_R_201601131931275f5.jpg
ふと見ると、奇妙な物が並んでいる
DSC01338_R_20160113193128cd2.jpg
どうやら一つ一つ違うものらしい
DSC01339_R.jpg
「だから何?」とか言われると困るが、とりあえず撮ってみた
DSC01340_R_20160113193131247.jpg
DSC01341_R_20160113193132882.jpg
DSC01342_R_20160113195106d6c.jpg
DSC01343_R_20160113195108477.jpg
DSC01344_R_20160113195109e6b.jpg
DSC01345_R_20160113195111a9a.jpg
DSC01346_R_20160113195112bb4.jpg
DSC01347_R_20160113195248393.jpg
いろんな物があるが、像ぐらいしかわからなんだ・・・
DSC01348_R_20160113195250f5e.jpg
正門の右手側の狛犬?こっちはお茶目なベロ出し!
DSC01349_R_20160113195251343.jpg
しかし、ドアノブも何も無い?どうやって入るん?
DSC01350_R_2016011319525374f.jpg
あそこまで登ってみたかったが、無理の様だ
DSC01351_R_20160113195254a93.jpg
正面通り沿いに見て行く
DSC01352_R_20160113203125d00.jpg
上の方も中々凝っている
DSC01353_R_2016011320312755e.jpg
裏側から見ると、後ろにも屋上に塔が立っていた
DSC01354_R_20160113203128236.jpg
正面通りを進み、西洞院通りを越えて行く
DSC01355_R_2016011320312931d.jpg
駐車場前にこんなのがあった、御地蔵様?
DSC01356_R_20160113203131541.jpg
個人の仏具製作所の看板のようだ
DSC01358_R_201601132321294c7.jpg
その向かいにある、小さな御社
DSC01357_R_20160113232128784.jpg
蛭子神社
DSC01359_R_20160113232131ab0.jpg
厳重に柵で囲まれた石柱
DSC01360_R_2016011323213201e.jpg
皇紀二千六百年紀念と書いてあった
DSC01361_R_20160113232133878.jpg
東本願寺にかなり近いとk路にある「SOLUM」
DSC01362_R_201601132333178bf.jpg
軽食喫茶店のようだ
DSC01364_R_2016011323332031b.jpg
フリースタイルな僧侶たちって?
DSC01363_R_20160113233319807.jpg
お坊さん割り、フード5%OFF
DSC01365_R_2016011323332198b.jpg
和風な玄関先に石柱が立っている
DSC01366_R_20160113234802761.jpg
昔の道標のようだ
DSC01367_R_20160113234803ccf.jpg
そうは見えないが、お店のようだ
DSC01368_R_20160113234804fb1.jpg
東本願寺の石垣が見えてきた、右下の所に「穴門」があり、石垣に空けた通用口が何ヶ所か存在する
DSC01369_R_20160113234806958.jpg
こんな感じに見た目を揃えるのも、景観がいい
DSC01370_R_201601132348074b6.jpg
この通りには、辻地蔵が数多く見られた
DSC01372_R_201601142124442ef.jpg
花屋町通りに出た
DSC01374_R_20160114212446d9c.jpg
石垣の角っこに到着、この石垣には「石臼置き」と言って、石臼がはめ込まれている所がある、石の座りが良くなるおまじないだそうだ、また、石の積み上げ方も特徴的な感じがする
DSC01375_R_2016011421244731d.jpg
東本願寺の内事門
DSC01376_R_201601142124482ea.jpg
一般の人はここからは入れない
DSC01378_R_20160114212450de7.jpg
東本願寺、裏庭
DSC01379_R_201601142158546d5.jpg
お堀沿いに歩いて行く
DSC01380_R_201601142158562a6.jpg
東本願寺に到着、西本願寺から歩いて来た、ほんまに歩いてばっかりやな~俺って
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント