神戸大空襲 その1 (三宮地区)

神戸とその周辺地域は1945年(昭和20年)1月3日から終戦までの約8ヶ月間に大小合わせて128回の空襲を受け、特に3月17日および6月5日の市街地絨毯爆撃と川西航空機甲南工場を標的とした5月11日の戦略爆撃によって大きな被害を受けた。
被害状況に関する公式記録は存在せず、具体的な数字ははっきりしていないが被害面積は神戸周辺都市部の21%に及び、少なくとも8841名の市民が犠牲となり15万人といわれる負傷者、焼失家屋15万戸、のべ65万人もの人々が家屋に被害を受けたといわれている。
これは、人口および面積から換算した被害率としては当時の五大都市の中でも最悪の数字であった。
周辺の部隊の反撃もあり、京都の高射砲部隊がB-29アシッドテスト(機長ユージン・F・トーランド少佐)を撃墜するなどの戦果もあったものの、上空からアメリカ軍機を駆逐するには至らなかった。
神戸市の「神戸 災害と戦災 資料館 -平和の尊さを次の世代へ- 」に写真が多く載っているので興味があればどうぞ。
Kobe_after_the_1945_air_raid.jpg
戦災だけではなく、昭和13年7月3日~5日の大水害、3日間で462ミリに達し、死者616名、被災家屋89,715戸に達する大災害となった事や阪神・淡路大震災、平成7年1月17日未明(5時46分)に阪神・淡路地域を襲った建築物(全壊67,421棟、半壊55,145棟(H7.12.22現在)、火災による焼損は全焼 6,965棟、半焼 80棟、部分焼270棟、ぼや71棟、延べ焼損している
神戸が復興の街と言われる由縁である。
DSC_0352_R_20160307223228710.jpg
新幹線で新神戸まで行く
DSC_0355_R.jpg
JR三ノ宮駅に到着(実際には地下鉄で来ている)
DSC02144_R_20160307223230db5.jpg
JRは新幹線に直通していない、神戸市営地下鉄(別料金)で移動
DSC02148_R_2016030722323270d.jpg
西神・山手線で三宮、阪急電車に向う
DSC02151_R_20160307225537fa6.jpg
阪急電車の西側ホーム
DSC02152_R_2016030722554070e.jpg
ピカピカのマルーンが出迎えてくれた
DSC02165_R_20160307225541466.jpg
この近辺、三宮駅って5~6こ有るので阪急電鉄を目指そう
DSC02166_R_20160307225542a0f.jpg
4番線のホームが一番分かりやすい
DSC02156_R_20160307232256d0c.jpg
屋根は木製の部分と金属製の部分があるので、金属製の方を探す
DSC02157_R_201603072322570c5.jpg
良く見ると、あちこちに補修の跡が見て取れる
DSC02158_R_20160307232259b72.jpg
これらは、B-29の焼夷弾の貫通痕だったりする
DSC02159_R_20160307232301e2f.jpg
幸いにも開放型の駅舎だったので、焼け残る事が出来た
DSC02160_R_2016030723230177f.jpg
焼夷弾は今で言うナパーム、油脂よる火災なので水をかけても消えないのだ
DSC02163_R_2016030723344548a.jpg
兎に角あちこちに開いている
DSC02164_R_20160307233447cd8.jpg
しかしお客の8割はこの事実を知らないのだろうな
DSC02170_R_201603072334499b1.jpg
フラワー通りに出る
DSC02189_R_201603072334514e3.jpg
JR三宮前に架かる遊歩道橋
DSC02187_R_20160307233450f2b.jpg
こんな所にも空襲の傷跡がある
DSC02169_R_20160307234329760.jpg
このフェンスの内側
DSC02178_R_20160307234335936.jpg
加納町第一架道橋
DSC02174_R_20160307234334c15.jpg
フェンス越しに見ると、穴がある
DSC02172_R_2016030723433046b.jpg
グラマン戦闘機の機銃痕と紹介されている(一部P-51との記述もあり)
DSC02173_R_20160307234332015.jpg
山側から海側に貫通している
DSC02179_R_20160307235657cf2.jpg
神戸では線路を基準に、北南を山側、海側で区別しているようだ
IMG_0930_R.jpg
デパートの中の案内表示もこんな感じ
DSC02180_R_20160307235658d40.jpg
相当な密度で打ち込まれている
DSC02182_R_20160307235700c11.jpg
これも駅利用者達は知らないのだろうな~
DSC02191_R_20160307235702cea.jpg
この辺の電車事情はかなり複雑なので、訪問時は下調べをちゃんとしよう
DSC02198_R_201603082225017ef.jpg
生田神社に向う
DSC02199_R_20160308222503828.jpg
この神社に付いては、別枠で紹介するので、一部のみ紹介する
DSC02223_R_2016030822250570d.jpg
御神木、俗に言う被災樹である
DSC02224_R_20160308222507ddf.jpg
楠の神木(再生の象徴)
DSC02226_R_20160308222507902.jpg
下の方はかなり爛れているが、しっかりと根着いていた
DSC02259_R_20160308223708da6.jpg
生田神社を後にする
DSC02281_R_20160308223710325.jpg
大丸 神戸店の辺りまで来た時
DSC02283_R_20160308223712f09.jpg
山が見えた、何かある!
DSC02284_R_20160308223713398.jpg
さすが海軍の街、イカリマークが飾られている(夜中にライトUPあり)
IMG_0946_R.jpg
三宮神社にやって来た
IMG_0947_R.jpg
直接太平洋戦争とは関係無いが
IMG_0948_R.jpg
大砲が飾ってあったりする
IMG_0949_R.jpg
太平洋戦争どころか、神戸事件にも関係の無い大砲
IMG_0950_R.jpg
早咲きの桜(梅?)に包まれ、沈黙を続ける古き大砲
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

全く知りませんでした、有難うございます

神戸には何度も行っているのに全く知りませんでした・・・。今度行く時見てみます。貴重な情報有難うございました。

EVNARA 様

誰も気が付かないだけで、実はそこにあるんだって物を探してます
実際に行ってみて、実際に見るのが醍醐味ですね
ただ、主要駅ですので、ちょっと照れる所がありますけどね
人目が痛い・・・・