神戸大空襲 その2 (旧居留地・元町地区)

DSC02532_R_20160309120022855.jpg
国道2号線、メインストリートとなる道路
DSC02531_R_20160309120020739.jpg
旧居留地海岸通だった
DSC02469_R_201603091200181e0.jpg
そこに面するこの上下のアンマッチなビル
DSC02540_R_20160309120023b5c.jpg
海岸ビルと言われるここには、機銃掃射痕が残っている、大戦中、海軍武官府がおかれていたのだ。
そのため米軍艦載機グラマンによる激しい機銃掃射を受けることになった
DSC02543_R_20160309120024beb.jpg
機銃掃射痕はセメントで埋められているが、南面の壁に数多く見ることができる
DSC02544_R_20160309123306c37.jpg
実際にこのビルに海軍武官府があったかは、定かではない、隣のビルとの記述もある
DSC02545_R_20160309123308f94.jpg
ちなみに阪神大震災でビルは全壊しているので、再建時に当時の石材を利用して立て直されている
DSC02549_R_20160309123310e8e.jpg
したがって1階部分にしか機銃掃射痕は見る事が出来ない
DSC02542_R_20160309123305d66.jpg
内部は耐震近代建築になっている
DSC02548_R_2016030912331008d.jpg
石材自体は当時のストックを使用、木製の扉などは再利用されている
DSC02468_R_201603091330578d3.jpg
となりの商船三井ビルディング
DSC02556_R_20160309133059096.jpg
このビルにも多少の機銃掃射痕があるそうだが
DSC02559_R_20160309133100060.jpg
今回は探していない
DSC02366_R_201603092143171d9.jpg
神戸市立博物館
DSC02367_R_20160309214318bd8.jpg
登録有形文化財に指定されている
DSC02368_R_2016030921432088a.jpg
ここにも機銃掃射痕が残っている
DSC02369_R_2016030921432107f.jpg
南側から撃たれてる
DSC02370_R_20160309214322f85.jpg
複数回に渡って掃射されているのがわかる
DSC02373_R_20160309215940088.jpg
正面入り口
DSC02371_R_20160309215936352.jpg
このスロープ付近に集中して機銃掃射のあとがある
DSC02372_R_20160309215938b30.jpg
スロープの外側には何故か傷が無い
DSC02375_R_2016030921594148b.jpg
建物自体は、旧横浜正金銀行(現 三菱東京UFJ銀行)神戸支店ビルを転用している
DSC02393_R_201603092253284dd.jpg
チャータードビル
DSC02394_R_2016030922532960e.jpg
正確にはチャータード銀行ビル神戸支店
DSC02398_R_20160309225331d14.jpg
数は少ないが、ここにも残っている
DSC02399_R_20160309225333671.jpg
この様な機銃痕に付いては、どのガイドブックも触れていない
DSC02400_R_20160309225333957.jpg
もちろん現地の史跡案内板すらも無い、観光地って事なのだろう
DSC02613_R_201603092319230ff.jpg
旧三菱銀行神戸支店、後ろの青いのは神戸クリスタルタワー
DSC02614_R_201603092319259c6.jpg
現在は、ファミリアホールと言い、アパレルメーカーのファミリアが所有している
DSC02615_R_20160309231927896.jpg
歴史主義建築ではあるが、不思議に建造物認定を受けていない
DSC02617_R_20160309231928f44.jpg
それでも機銃痕は受けていた
DSC02618_R_20160309231929830.jpg
東側数箇所に見て取れた
DSC02619_R_20160309232949f55.jpg
スヌーピー(ピーナッツ)の石像、キャラクター商品の製造販売をしている
DSC02623_R_2016030923294941f.jpg
このビルは旧居留区からかなり外れ、神戸駅付近にある
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント