神戸 旧外国人居留地 その3

DSC02561_R_2016031822474976f.jpg
居留地には、区画が仕切られている
DSC02435_R_201603182247479dd.jpg
この柱の下の面に区画の境目が記されている
DSC02436_R_2016031822474809c.jpg
うっかり表記部分のUPの写真を撮るのを忘れてしまった
IMG_0997_R.jpg
他にもいろんな種類が有る
IMG_0999_R.jpg
IMG_1001_R.jpg
自分も実際に見つけたのは最初のだけで、後は資料本から抜粋
DSC02564_R_20160318232033910.jpg
この地区には古いビルが纏まっている
DSC02566_R_20160318232035706.jpg
平坦だが、良く見るとおしゃれな意匠が上にあった
DSC02569_R_20160318232037994.jpg
近いので写し辛いが、何とか全景が撮れた
DSC02567_R_2016031823203783d.jpg
神港ビルヂング、1939年(昭和14年)に川崎汽船本社ビルとして竣工して以来、現役のオフィスビルとして利用されつづけており、現在でも川崎汽船の登記上の本店所在地となっている
DSC02570_R_2016031823314680c.jpg
近代化産業遺産、戦後GHQに接収され、コーベ・ベース・ヘッドクォータズ(神戸基地司令部)がおかれていた
DSC02571_R_20160318233147112.jpg
8番地
DSC02572_R_2016031823314806c.jpg
ガラス張りの塔が上に立っている
DSC02574_R_20160318233149e6d.jpg
前町通に面している
DSC02578_R_20160320232407ce0.jpg
横の面の方が広い
DSC02409_R_201603182339568cd.jpg
塔は夜の方が綺麗だ
DSC02391_R_201603182339557e7.jpg
こんな感じにライトUPされている
DSC02562_R_20160319233232a2b.jpg
15番館(再建されたもの)
DSC02579_R_20160319233233a61.jpg
ビルではなく、二階建ての建物 (ミニチュアsanaおるで)
DSC02584_R_20160319233237f15.jpg
その隣には、当時の水道管が展示されている
DSC02581_R_20160319233235e1c.jpg
前面のガラスに、地図が掘られている
DSC02585_R_20160319233237679.jpg
下水道管について書かれているが、写真では読みにくい
IMG_0974_R.jpg
発掘された当時の写真
IMG_0977_R.jpg
15号館前の発掘された当時の煉瓦道
IMG_0981_R.jpg
1987年(昭和62年)の15号館
DSC02586_R_20160319234719a23.jpg
1階はカフェになっている、元米国領事館
DSC02587_R_20160319234720c78.jpg
1130~2030の営業で、時間が合わなかった
DSC02411_R_2016031923471560a.jpg
夜のライトUP
DSC02429_R_2016031923471752d.jpg
なかなか良いムードだった
DSC02577_R_201603202324057d8.jpg
神戸市立博物館(旧横浜正金銀行神戸支店)
DSC02592_R_20160320232409cf5.jpg
神戸市立南蛮美術館と神戸市立考古館が統合し、1982年(昭和57年)に開館した。「国際文化交流-東西文化の接触と変容」を基本テーマとし、国宝を含む考古学資料や古地図、「聖フランシスコ・ザビエル像」や「織田信長像」、「豊臣秀吉像」といった著名な美術品、および金山平三や小磯良平ら神戸ゆかりの芸術家の作品等、約5万点を所蔵・展示している。
DSC02591_R_201603202324085d9.jpg
神戸市立博物館 横のレリーフがカッコイイ
DSC02366_R_2016032117403011d.jpg
夜の博物館
DSC02367_R_2016032117403262e.jpg
登録有形文化財
DSC02372_R_20160321174034858.jpg
先に紹介したスロープ奥の機銃掃射痕が痛ましい
DSC02374_R_20160321174035b28.jpg
本来の入り口は、こちらなのかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント