千年千鳥あそび ~寺町通編~

上ル下ル西入ル東入ル
(あがる、さがる、にしいる、ひがしいる)
京の通りめぐり千年千鳥あそびしましょか♪

大阪MBSテレビの「ちちんぷいぷい」という番組の中に『千年千鳥』というコーナーが、かつてありました
このコーナーは、碁盤の目に走る京都の通りの中から、ひとつの通りを選んで、その通り沿いのお店を回り、
訪れたお店の創業年数を足していき、 時間内に1000年になるまで色々なお店を訪問するというのもでした

こんばんはsanaです(^-^)/
今回は、「寺町通り」にて、この千年千鳥遊びしてきました
せやけど、千年千鳥あそびを寺町通りでするて...
おそらく前回の千年千鳥あそび~三条通編~ よりも早く終わる気ぃするんやけど...

ちちんぷいぷい千年千鳥
何か新しいもの落ちてませんか?







 象彦 創業355年
1460123522824_R.jpg

  寛文元年(1661年)創業
  京漆器のお店です










1460123528445_R.jpg

  蒔絵が施されたチェスト
  漆黒が美しい










1460123536355_R.jpg

  艶消御椀
  絶妙な艶消感...










1460123538987_R.jpg

  高台(こうだい)の底
  「 象彦 」の金箔落款










1460123541595_R.jpg

  羽反(はぞれ)型















 柿本 創業300年
1460123546965_R.jpg

  享保元年(1716年)創業
  日本画で使う和紙など販売










 一保堂 創業299年
1460123552869_R.jpg

  享保2年(1717年)創業
  京都人には、あまりにもポピュラー










1460123555822_R.jpg

  店内に並ぶお茶壺
  美しい光景










1460123563777_R.jpg

  一保堂の包装紙
  これがちょっと素敵










1460123566466_R.jpg

  8世紀後半に書かれた「茶経」
  漢文で書かれた一部の写し










1460549536210_R.jpg

  ブックカバーなどに再利用
  なんとなく美しいと思いませんか?





  ところで皆様...
  お茶といえば、ほうじ茶ですよね?

  京都では、いつでもどこでも
  ほうじ茶が出てきます。

  飲食店ではもちろん、
  ほうじ茶が出てきます。

  美容室でも、「お茶どうぞ」と言って
  ほうじ茶が出てきます。

  yakumoさんが関東では煎茶が当たり前!
  いつでもどこでも、ほうじ茶は珍しいて言うたはりました...
  そうなんですか?















 清課堂 創業178年
1460123571538_R.jpg

  天保九年(1838年)創業
  金属工芸品の製作販売










1460868280397_R.jpg

  お店の奥に布袋さん等7名様
  30年前お店が火事で焼けた時に
  黒くなってしまったそうです










  355+300+299+178=1132年
  4軒目で千年を超えてしまいました

  寺町通は「万年千鳥あそび」でも万年超えしそう...










1460123574225_R.jpg

  創業353年となる「鳩居堂」
  寛文三年(1663年)創業

  「本能寺の変」でも有名な本能寺の前に
  350年以上に渡り営業を続けられています
  鳩居堂の本拠地はここ京都寺町なのです

  京都に限らず、関西では、
  ~100年200年前は昨日今日~
  とよく言われます
  そんな揶揄を真に受けてしまうくらい
  寺町通は創業300年前後の老舗揃い










~路地(ろーじ)図子(ずし)京料理~

  京の街には
  路地(ろーじ)や図子(ずし)が沢山あります

1460123579272_R.jpg
  
  図子(ずし)のどんつき(突き当り)に
  小さなお社があります










1460874523764_R.jpg

  普段何気なく歩いている路地(ろーじ)にも
  歴史やいわれがあるのが京都










1461493702833_R.jpg

  京の路地(ろーじ)には
  京都人が贔屓にする名店が沢山あります










1460874529299_R.jpg

  誰にも知られず、
  ひっそりと訪れたい
  そんな名店が
  路地(ろーじ)図子(ずし)にあります










1460123587817_R.jpg

  お昼の京会席
  気軽にカウンターで










1460123590341_R.jpg

  お椀の御出汁は
  気絶するほど香りも良く美味










~ 京の桜 ~

1460868290294_R.jpg

  時期はずれの桜が
  ひっそりと咲いてる










1460868292430_R.jpg

  これを桜だと気づかはる人
  いたはらへんのやろか?










1460123614403_R.jpg

  観光地の桜やないし、
  特に注目を浴びるでもなく...










1460123616837_R.jpg

  当たり前のようにそこにある桜の木
  それでも京都人の心を潤してくれます










  Instagram インスタグラム 「 sana の部屋 」  





    ※「 sanaの部屋 」で掲載している写真は、
      私自身がスマートフォンで撮影した
      全てオリジナル写真です。









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント