京都 西院から夷川通り

DSC03532_R_201604222019328b3.jpg
阪急 西院駅に戻って来た、「西院」は阪急電車では「さいいん」、京福電気鉄道嵐山本線(通称嵐電)では「さい」と読み仮名がかかれているが、 地元の人は「さいん」と言うらしい
DSC03574_R_20160422201934d85.jpg
以前千葉の「西院之河原」(さいのかわら)でちょっと触れた、高山寺(こうさんじ)にやってきた
DSC03575_R_20160422201936742.jpg
淳和院の跡地に建つ寺院で、門前には淳和院跡を示す石標があった(上写真左)
DSC03576_R_20160422201937736.jpg
鐘突き堂
DSC03578_R_20160422201938346.jpg
江戸時代には西院(当時は「さい」と読んだため)=「賽(さい)」として、「賽の河原」がこの西院と考えられるようになり、地蔵信仰を詠った「賽の河原地蔵和讃」の舞台として信仰を集めた。
(賽の河原で、多くの子どもたちの霊が、親を偲んで河原の石を積んでいると、地獄の鬼がやってきて積んだ石を崩してしまう、すると地蔵様が現れ子ども達を救ったという伝説で、この高山寺の子安地蔵がその地蔵様として信仰されたと言うことだそうだ
DSC03581_R_20160422211056b26.jpg
めっちゃ好待遇な辻地蔵があった
DSC03583_R_20160422211057c86.jpg
音がしたので見てみると、京福電気鉄道嵐山本線(以下嵐電)が走ってきた
DSC03584_R_20160422211059931.jpg
時間帯によって2両編成になるそうだ
DSC03585_R_20160422211101aa7.jpg
入れ替わりに左からも来た
DSC03586_R_20160422211101647.jpg
珍しい編成を見れた
DSC03587_R_20160422212207c46.jpg
西大路三条(にしおおじさんじょう)交差点付近、路面電車の軌道敷き
DSC03588_R_201604222122086ff.jpg
西大路三条駅
DSC03589_R_20160422212210d7a.jpg
西大路三条駅下りのりば、下り線のみホーム式
DSC03590_R_201604222122120dd.jpg
多分、電車に注意とあったのだろう
DSC03591_R_20160422212212b1e.jpg
上り側にホームは無い
DSC03592_R_20160422221742017.jpg
上りホームはあれ、道路の中洲にある、降りた後がまた怖い気がする
1461493695307_R.jpg
路面電車には各種あり、レトロな形の茶色のもある
DSC03595_R_20160422221744211.jpg
歩いてお腹が減ったので、御馴染みの「喫茶ムギ」に行く
1460031388700_R.jpg
お気に入りの席に座る
1460031381915_R.jpg
オレンジのは、クスクスの実(クスクスは米粒よりも小さな直径1mmほどの粒パスタで、小麦の粗挽粉を丸めたもの)
IMG_1059_R.jpg
ここの五穀米、すごく美味しい
IMG_1063_R.jpg
デザートのドーナツアイス乗せ
IMG_1066_R_20160725232814ad3.jpg
入り口近くの販売コーナー
DSC03597_R_201604222228575a8.jpg
小売商品は、日々変って行く
DSC03598_R_20160422222859ff2.jpg
日常インテリア
DSC03599_R_20160422222901574.jpg
かわいい置物
DSC03600_R_20160422222902782.jpg
珈琲、クッキーなどの飲食系
DSC03601_R_20160422222903487.jpg
店内奥のカウンター
DSC03603_R_20160422223700078.jpg
お冷
DSC03604_R_20160422223702641.jpg
手造りハンガー、店内は独創的で面白い
IMG_1067_R.jpg
ぽんと乗っかっている、ビン詰めの電球が気になる
DSC03606_R_20160423182226a31.jpg
家具屋さんが多い夷川通りを歩く、豆正 本店
DSC03607_R_20160423182227895.jpg
五色豆のモニュメントが目印
DSC03608_R_20160423182229073.jpg
クリーム五色豆や夷川五色豆で有名(大正天皇への献上菓子としても重用された)
DSC03609_R_201604231822312c1.jpg
店内でお茶も頂けるようだ
DSC03611_R_2016042319434273f.jpg
ビルのショーケースに、一際目立つ桐たんすが並ぶ
DSC03612_R_201604231943450ad.jpg
宮崎家具
DSC03615_R_201604231943461d9.jpg
こちらも皇室御用達
DSC03614_R_20160423195140fc4.jpg
古美術店 万市
DSC03619_R_20160423195141dcc.jpg
鉢の中には金魚が泳いでいた
DSC03620_R_201604231951431c7.jpg
歴史の有りそうな暖簾だった
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント