京都 三条歴史的建造物 その2

DSC03784_R_20160502205951e41.jpg
歴史的建造物案内板の後半を進める
DSC03834_R_201605062338447a9.jpg
イノダコーヒ三条店の前にあるお店
DSC03833_R_20160506233842c9c.jpg
6.五藤家 Chocolat BEL AMER 京都別邸
IMG_0578_R_2016050623384524a.jpg
この日は店内に入らなかったので、過去写真を使う
IMG_0579_R_20160506233846be7.jpg
チョコレート専門店である(自分一人では絶対に入れないだろう)
IMG_0582_R_20160506235425568.jpg
IMG_0601_R_20160506235427644.jpg
一階には、チョコレート各種が販売している
IMG_0587_R_20160506233847b47.jpg
二階がカフェコーナーである、昔の木造家屋の構造を残しつつ、アレンジされた店内だ
IMG_0595_R_20160507070652c0b.jpg
自分は厚切りベーコンに惹かれた、所詮は男である
IMG_0735_R_2016050623594279f.jpg
去年まではこんな姿だった、古民家五藤家
DSC03837_R_201605070706549c5.jpg
番号順に、柳馬場通方向に来る
DSC03840_R_20160507070655a2b.jpg
7.日本生命京都支店
DSC03841_R_20160507070658a0f.jpg
柳馬場通に面したこの部分だけが当時の保存部分である
DSC03842_R_20160507070659af0.jpg
内部は貸し店舗として、着物屋さんが入っていた
IMG_0569_R_201605070725247d0.jpg
珍しく説明板が有る、せやけど垣根で近寄れんし日に焼けて読めへん
IMG_0570_R_201605070725250c1.jpg
登録有形文化財
DSC03844_R_20160507203155eed.jpg
8.西村吉象堂(創業大正13年)漆器・茶道具・美術工芸品・ギャラリー
店構えを変えているので、何もわからへんだ
DSC03846_R_20160507203157ec6.jpg
日昇別荘(和風旅館)江戸時代の京都の三大豪商の一人「大黒屋・杉浦三郎兵衛」の自宅を宿に改装したのが、日昇別荘
DSC03847_R_20160507203159d39.jpg
なんかいいよね、この看板
DSC03848_R_201605072032005e5.jpg
日本庭園のような回廊
DSC03850_R_20160507203201094.jpg
DSC03851_R_20160507205533e6f.jpg
珍しく案内看板が憑いていた


yakumoの関西の旅は、いつもsanaが案内してくれる、京都生まれ京都育ちとは言っても全てを知っている訳では無い
それでも一生懸命案内してくれる、どうすれば時間を無駄にしないか、電車バスの接続はどうか?
俺の好きそうな見所は何処だろう、俺の好きそうなお店、美味しそうな料理は何処で?
コースはどう回ったら疲れないか、足を痛めている俺の事を常に考えてくれている
京女sanaの助けが無ければ、土地勘も何も無い東男の自分がこんなに回れるはずが無い
時には具合が悪いのを俺に隠して、笑顔で俺を見送ってから、自宅でぶっ倒れるなんて事もあった
常に俺の事を考えてくれる人、sanaを大切に思う
sanaの内助の功が無ければ、この京都記事は書けないだろう、本当にありがとう
これからもよろしくね!今日という日に伝えたかった・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント