京都 二条から三条を歩く

IMG_1159_R.jpg
京都駅中央口
IMG_1160_R.jpg
ここには世にも珍しい0番線なる物がある
IMG_1161_R.jpg
サンダーバードって名前、すごくない?
IMG_1162_R.jpg
二条駅の木製アーチは気に入っている
IMG_1167_R.jpg
二条駅から程近い「CAFE Phalam」、こっちは街道側の入り口、駐車場側からも入れる
IMG_1169_R.jpg
屋外の喫煙コーナーには、珈琲ガラの入った灰皿がある
IMG_1174_R.jpg
スクエアな店内
IMG_1172_R.jpg
奥には焙煎の機械が鎮座している
IMG_1173_R.jpg
中央付近には本棚が据えられている
IMG_1180_R.jpg
昭和チックなタイルの流し
IMG_1177_R.jpg
自分の頼んだトーストと
IMG_1178_R.jpg
sanaはサラダボール
IMG_1188_R.jpg
よし廣製菓店に、やって来た
IMG_1190_R.jpg
ちまき、関東人のYAKUMOは食べた事が無い
IMG_1221_R.jpg
後でナルミのちまきを購入してみた
IMG_1223_R.jpg
こんな感じの白いお餅が入っていた
IMG_1191_R.jpg
店頭で焼き団子を作ってくれた
IMG_1194_R_201607260001596f1.jpg
sanaと半分ずつ食べっこした、もちろん美味かった!
IMG_1196_R.jpg
平安神宮前にやって来た、混んでるからいかんけど
IMG_1195_R.jpg
岡崎ループなるちっこいバスが走っている
IMG_1204_R.jpg
大将軍(たいしょうぐん)神社にやってきた
IMG_1205_R.jpg
王城の四方にあったらしい
IMG_1206_R.jpg
舞殿
IMG_1208_R.jpg
社殿
IMG_1209_R.jpg
神馬像と境内社
IMG_1210_R.jpg
隼社
IMG_1212_R.jpg
荒熊稲荷社
IMG_1214_R.jpg
東三条社
桓武天皇の平安遷都の始め、王城(京都)鎮護を目的に、京の四隅に『大将軍』を祀ったそうだ
西大路通の一条付近に大将軍の地名がある、こっちでは大将軍と言えばこの地方を指すらしい
ちなみに大将軍は陰陽道において方位の吉凶を司る八将神(はっしょうじん)の一、魔王天王とも呼ばれる大鬼神の事で、人間の軍事的な将軍とは無関係である。
IMG_1215_R.jpg
帰りに一保堂のいり番茶を購入、関東人にはあまり縁の無いお茶では有るが、京都の人は主にほうじ茶と、このいり番茶を愛飲しているのだ。
ほうじ茶は関東でもわりと見かける、煎茶、緑茶が水の如く当たり前に、タダで出てくるのが関東。
その座にあるのが京都では、ほうじ茶であり、番茶である。
究め付けが今回初めて飲んだ、いり番茶である、非常に香ばしく炒った感じが珈琲にも似た感じがある
写真では伝わり難いが、この大袋は40cmぐらいあり、400gも入っている、いかに飲用されているかが伺える
これを飲みなれると、最早緑茶に戻れなくなる・・・・
IMG_1216_R.jpg
カフェイン0がうれしいが、やはり好みはわかれるだろう
IMG_1219_R.jpg
ついでに購入した、ナルミの桜餅(絶品!)
IMG_1220_R.jpg
番茶は京の食べ物には良く合うと思う
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント