京都 知恩院

156_R_2016052222013105c.jpg
公園の庭園を見て歩く
157_R_20160522220133d4b.jpg
人が写らない様に撮っているが、フレームの隣には外国人がならんどる・・・・
158_R_20160522222507005.jpg
かすかに見える泰平亭
159_R_20160725224056514.jpg
大好きなsanaの後姿を目で追う
160_R_2016052222013653f.jpg
二人でちょっと木陰で一休み、sanaは柏餅を用意していてくれた、二人で分けて食べた
155_R_20160522222505772.jpg
ちょっとした喫茶もある
161_R_201605222225089cd.jpg
ぶらっと歩いて行くと
163_R_201605222225101a4.jpg
知恩院の門が現れる
164_R_20160522222511e17.jpg
一度、道路に出る
165_R_20160522223259be2.jpg
新門前通から来る参道
166_R_20160522223301fe3.jpg
sanaがぽつりと「苦行が始まる」と言った
167_R_201605222233021c4.jpg
なんと運悪く工事中だった
168_R_20160522223303551.jpg
左右に巨大な石灯籠がある
169_R_2016052222330540f.jpg
国宝「三門」
170_R_201605222313487dd.jpg
三門の階段を登る
171_R_20160522231350b75.jpg
重厚な木造建築に圧倒される、ちなみに三門とは中央の大きな門と左右の小さな門との三門を連ねて一門としたものである、この三門は、日本一の現存木造建築として最大とも言われる
173_R_201605222313512a2.jpg
三門を抜けると階段が見える、これの一段が以外に大きい、これは男坂で脇に緩やかな女坂がある、人によっては確かに苦行だろうな、階段の端っこをのんびり登って行く人もいる
174_R_2016052223135202e.jpg
大変だから下で待ってていいよと言ったが、sanaは付いて来てくれた
176_R_20160522231354335.jpg
境内案内図
177_R_2016052320275516a.jpg
特異な建物が見える、二階が丸い
178_R_201605232027560ec.jpg
国宝御影堂は修理中で見れない
185_R_20160523202801be3.jpg
今回は諦めだね!(平成31年まで)
179_R_201605232027580a0.jpg
とりあえず、御朱印を貰いに行く
181_R_201605232027585bd.jpg
七百五十万霊塔(多宝塔)と言うらしい
184_R_20160523205040af9.jpg
阿弥陀堂
186_R_2016052320504114d.jpg
泰平亭
187_R_201605232050432e1.jpg
やっぱり有名物件は、早朝に行った方が空いてて良い
188_R_2016052320504575b.jpg
帰りに見た階段、登りは一気に来たが、帰りは急で怖いかも
189_R_20160523205045258.jpg
この三門も、あと一時間もすれば観光客で埋もれるのだろう
190_R_20160524194112cd8.jpg
岡崎ループが目の前まで来ているので、アクセスはとても良い
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

下滝田の知恩院とは桁違いにでかいどすな( ̄□ ̄;)!!
それと…
最近は特に後ろ姿を撮りたくなる。←←たまには前からもええですよ。(-^〇^-)

なーーーんて言ってると、今度はコラ! maya男君どころじゃなくて…
コラツ! オッサン。 エエ加減にせんか! なんて怒られっかな≧(´▽`)≦

ねこさん

お疲れ様です

桜花のレールのある知恩院とは、まるで違いますね~
やはり京都はスケールがでかいですよ、歴史もあるし
でも、自分はあまり人の来ない、小さな神社の方が好きですけどね、静かで
sanaの写真はほんとに自然と撮ってしまうんですよね~
無意識で目で追っているんでしょう、たぶん・・・

ちゃんと前からも撮ってますよ、ブログに上げられんだけです
かわいい顔に、目伏せしたくないんで!